2016年09月22日

コール・ラ・メール 次回練習日

11月13日(日)に第21回玉野合唱祭に出演します。

7月の練習はお休みです。

コール・ラ・メールは,岡山県玉野市の混声合唱団です。当合唱団は,宗教曲から日本の作曲家による合唱曲,ポピュラー音楽まで何でも歌える合唱団を目指しています。

常時団員を募集していますので関心のある方は,下記の練習予定をご覧の上,一度,練習を観に来ていただけたらと思います。

次回練習日時は,9月22日(木)13:30〜17:00,

場所は,玉野市総合文化センター二階第二会議室の予定です。
posted by HDSED at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2016年08月22日

サッポロ一番 縁日の焼きそば FD-058 お

先日,うちの奥さんが買ってきた2016年より発売された新製品です。今後,うちの主力焼きそばになるかもしれない一品です。

spy
袋です。発売する地域によって西味と東味があるそうです。こちらでは,西味が購入できます。

spy
ゆでます。今回は,具が多めなので水は控えめにしました。コップ8〜9分目くらいです。具からも水が出るし,添付されているソースも液体なので少し足りないかな・・・と感じる位でちょうどいいと思います。

spy
具を加えます。昨日の夕食に出た野菜炒めのあまりです。欲張ってたくさん具を入れると何を食べているのか分からなくなるので程々に入れます。パプリカが入っていると彩りはよいのですが,先述の"何を食べているのか分からなくなる"感が強くなるので出来上がる前にちょっとつまみ食いして間引いておきます。

spy
水分が程々に飛んだら出来上がりです。あまりがんばりすぎるとぱさぱさになります。フライパンによっては,余熱で加熱し続けるのでいつ加熱をやめるかを判断するには,ちょっとした経験が必要です。

ちょっと肉が少なかったみたい・・・野菜炒めの方にはたくさん残っているのに・・・涙・・・。添付されている青のりは少な目なのでおかかのふりかけを加えて補います。

麺は,もちもちでソースは明星の鉄板焼きそば(うちでは,評判が良い。でも,奥さんは,日清の方がいいみたい。)よりは少し甘めです。ごくわずかに胡椒を加えてもいいかもしれません。新製品だけに麺の歯ごたえで他をリードしているようです。
posted by HDSED at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2016年08月15日

出雲大社でお願いを・・・2日目

izm
2日目は,娘の趣味であるご朱印状集めのために玉作湯神社からスタートです。

玉造温泉から出雲大社に向かう途中,ぱらぱら降っていた雨が豪雨に!!視界が利かなくなるし,雷は,落ちまくるし,大変でした。途中で,雷のために信号が点灯しなくなっていて警察の人達が交通整理をしている交差点があったぐらいの猛烈な雷雨でしたが,玉野市では,ぽつぽつだったそうです・・・涙・・・。

izm
出雲大社に着いた頃,なぜか,雨がおさまって普通に立ち歩けるほどになっていました。門前町周辺は,再開発されていて博物館ができていたり,スターバックスができていたり近代的に・・・。肝心の出雲大社は,というと,さすがの風格です。何度行っても感動させられますね。ここでは,「二礼二拍手一礼」ではなく「二礼四拍手一礼」だそうです。違和感はあるものの,ちゃんとしたいわれがあるので参拝している他の人達のまねをして「二礼四拍手一礼」しました。

izm
本殿は,正面からは,覗き見ることができるだけになっています。しかし,側面や裏からは,塀越しではありますが,間近に拝むことができます。写真は,背面から本殿を参拝しているウサギさんの像です。

izm
出雲大社に来たなら出雲蕎麦。はるか昔,就職1年目の夏休みに自転車旅行で来たとき,出雲蕎麦を食べた荒木屋さんに行ってみることにしました。荒木屋さんは,何と,天明年間創業だそうです。自転車ではすぐだったのですが,歩くと,出雲大社から5分あまり,30人ほど先客がいましたが,回転が速いのであまり待たないで入店できました。おつゆにエビの風味が加わっていて美味でした。

izm
娘の,ご朱印状集めの旅は続く・・・。次は,「目のお薬師さま」として霊験あらたかと言われている一畑薬師に向かいました。有名なお寺ですが,いつもは,出雲大社に行った後に日御碕に行くと,時間を使い切ってしまうのでなかなか訪れることができませんでした。

ここには,水木しげる先生と眼病平癒つながりで目玉親父の像が何体か置かれています。

オンコロコロ センダリ マトウギ ソワカ ←薬師如来の真言です。

izm
千三百もの階段があるのだけれど,自動車でかなり上ったので,百数十段の階段を上り切ると・・・立派なお寺です。仏弟子の像や八万四千仏堂など,他のお寺ではあまり見られないものが立ち並んでいます。お参りの後,お互いの母親のために目のお守りを頂き,薬湯を頂いてから下山しました。

最後に出雲の焼き物をおみやげにするために出西窯に寄ってから,斐伊川(ひいがわ)沿いの県道26号線(国道9号線からでないと入るのが難しい)国道314号線,国道182号線経由で福山まで帰り,国道2号線から玉野まで帰りました。総走行距離は,600km,平均燃費は,役20km/Lでした。
posted by HDSED at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年08月14日

出雲大社でお願いを・・・1日目

夏の家族旅行は,奥さんと娘と3人で出雲大社に出かけることにしました。

往路は,とにかく自動車道を通って目的地に早く近づくことにしました。途中,岡山ICと有漢ICで混みましたが,山陰方面は,概ね道路が空いていました。

izm
せっかく山陰に来たので足立美術館によりました。美術館に近づくにつれ,その向こうに見える山に生えている木の生え方が不自然なことに気付きました。何じゃな?

izm izm
そこは,月山富田城(がっさんとだじょう)跡。尼子氏と毛利氏の激戦場となったところです。ただ今整備中で山頂まで登ることはできません。5分ほど登ったところには,広場や山中鹿之介の像が立っています。

おやじ:三日月に「我に艱難辛苦を与えたまえ」と祈った悲運の武将なんだよ。
娘:え〜!!どれだけMなん!?どん引き!!

mean while...

娘:資料館に行ったら,ただの言い伝えだって書いてあったよ〜♪
おやじ:ガーン!!

izm
で,足立美術館です。日本庭園が素晴らしく,展示している絵画や陶器なども多くてお腹いっぱいでした。収蔵品には,横山大観や北大路魯山人など,大家のものが多く,加えて,夏期特別展として"謎解きしながら名画鑑賞 日本画ミステリー"が開催中です。この"謎解きしながら〜"は,各作品に添えられた解説文が興味深く,観て回るのにかなりの時間を費やしました。名のある人の作品でも,ちょっとドングリを一個だけ塗り忘れたり,絵の題材が中国の故事に由来していたりと大変おもしろかったです。来場者の人達の間では,"鑑定団・・・"という言葉がよくささやかれていました。美術品や骨董を鑑定する人達ならば,当然知っているべき知識なのでしょうね。

izm
1日目は,松江城を見学して予定終了。お堀巡りも楽しいのですが,欲張らずにおみやげを買った(大名茶人松平不昧公のおかげで茶菓子の文化が発展)後,お宿に向かうことにしました。

izm 保性館周辺の夜景
お泊まりは,玉造温泉の創業三百年あまりを誇る保性館です。美味しいものを適切な量提供するという感じで夕食(サワラの奉書焼き,出雲蕎麦,トマト味の鍋,アナゴご飯などなど),美味しゅうございました。また,夏休み期間中は,連日,川縁で地元バンドのライブ演奏などのイベントが開催中です。
posted by HDSED at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年08月10日

三菱 ギャランGTO 初代 1970〜1976 QC-034

今回も,敢えて三菱を応援と言うことで・・・。三菱 ギャランGTO 初代です。

帰宅中に駐車場にいるのを発見,オーナーの方の話(維持して行くのが大変)を聞くこともできました。

gto オレンジ色がよく似合います。

<実車について>

三菱自動車がギャラン(初代)の技術を使って開発生産したスタイリッシュな2ドアクーペ。当時のフォード・マスタングのようなファスト・バックとダック・テイル(跳ね上がった後部)を組み合わせたデザインラインが特徴である。

エンジンは,1600ccOHCから2000ccSOHCまでのFR車。

1970年代のスポーツ車の例に漏れず,排気ガス寄生のあおりを受けて上級のスポーツモデルが廃止されたり生産台数が縮小されたりした後,生産終了となる。

gto 側面の換気口のデザインに凝るのがこのころの流行。

写真の個体は,後期生産型。前にも描いたように,三菱の車は,マイナーチェンジするとマイナーチェンジ前よりもデザイン的に劣ってしまうのが残念なところ。とはいえ,現在に至るまで実働している個体があるとは,夢のようです。眼福,眼福。オーナーに感謝です。

<プラモ>

かっこよくて非常に人気があった自動車なので,現役当時は,多くのメーカーが1/24スケールでキットを出していました。

永大,ニチモ,日東,バンダイ(族車!!)・・・って,全部絶版じゃん!!

タミヤさんのGTOは,2代目だし・・・。

ここは,最近になってサニトラやホンダN360をリリースしているハセガワさんにお願いしておくしかないのかも・・・

1/32では,マイクロエース(アリイ)から現行品が出ています。
posted by HDSED at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2016年08月08日

今城敏雅・幸子展

せっかく同窓会で四国に自動車を持ち込んだので岡山に帰る前に善通寺の灸まん美術館で開催されている"今城敏雅・幸子展(アクリル画と日本画)"も観に行きました。←むしろこちらの方が先約だったのですけれどね。

imj

今城夫婦のうち,奥様の方(7月30日に言及した,知り合いの画を描く人の1人)が大学のときの同窓生なのですが,前の記事の同窓会のメンバーとは別系統の同窓生です。過去何回か同様の展覧会に行っているのですが,最近は,地元で開催されることが多く,なかなかおじゃますることができずにいました。

敏雅氏の作品は,写実系のアクリル画で風景画が中心です。青系の透明感が印象に残ります。

幸子氏の作品は,人物(群像)を題材にした日本画が多く,あたたかな色使いが特徴でしょうか?

長い間地道に活動を続けているためか,入れ替わり立ち替わり絵を見に来る方々が訪れていました。

会期が短いので,今,お知らせしても観に行ける方がいないのが残念ですが,次回の展覧会がありましたら,当BLOGでもお知らせしたいと思います。
posted by HDSED at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年08月07日

ヤノベケンジ展 「CINEMATIZEシネマタイズ」

同窓会の翌日,うちの奥さん(も,同窓生)やその友達と一緒に高松の商店街を歩いた後,高松市美術館で開催されている"ヤノベケンジ展 「CINEMATIZEシネマタイズ」"を観に行きました。

cinematize cinematize
高松市美術館に入ってすぐのところに展示している巨大な女の子のフィギュア。
1日に数回,立ち上がります。スカートの中には・・・

同展は,瀬戸内国際芸術祭2016連携事業で,ヤノベケンジの四国初の大規模な個展ということです。立体作品が目を引きますが,チェルノブイリや福島の事故を経て描かれたアイデアスケッチも大変興味深いものでした。

作品群は,撮影可ということだったのでちょこちょこと写真を撮らせていただきました。ただし,動画撮影は,不可なので注意してください。

cinematize cinematize
アトムカー。スバル360やシトロエンDS19に通じるレトロフューチャな有機的ラインが魅力的です。ちゃんと人を乗せて走ることができるこの自動車は,ガイガーカウンター搭載で,空気中にある放射能を10回感知したら止まる仕組になっているそうです。

cinematize
アトムスーツ。放射能防御スーツですが,2本の角がア◯ムみたいです。同展では,大小さまざまな大量のアトムスーツが展示されています。

cinematize
アトムスーツ以外にも,さまざまな放射能防御スーツが展示されています。

cinematize
作品の一部は林海象監督の新作映画「BOLT」の美術セットとしてヤノベさんが手がけたもので,この作品は,原子炉を模しています。

cinematize
"風神"。突然,口がくわっと開き,大量の水がだーっと流れ出ます。

ヤノベケンジ展 「CINEMATIZEシネマタイズ」
2016 年7 月16 日(土) 〜 9 月4 日(日) [会期中無休]
高松市美術館 
開館時間:月〜土9:30~19:00 日曜日9:30~17:00 * 入館は閉館30分前
入場料:一般1,000円、大学生500円、高校生以下無料
主催:高松市美術館

ということなので,近在の方で興味がある方は,観に行ってみてはいかがですか? 

※ この記事からのリンク先は,近い将来,改変されたり廃止される可能性があります。ご注意ください。
posted by HDSED at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年08月03日

帰って来たヒトラー MV-185

映画の料金が安くなる8月1日にお休みをもらって前述の"シン・ゴジラ"とはしごをするつもりだったのですが,研修が入って,本作,"帰って来たヒトラー"は,8月2日に観に行くこととなりました。本作を岡山で上映しているのは,シネマ・クレールというところです。シネマ・クレールは,シネコンでは上映しない珍しい映画を見せてくれるけれど,映写室内では飲食禁止など,作法に厳しい映画館で(清掃のコストが下がる→収支がよくなり,よい映画を供給できる←決して悪いことではない),しばらくぶりの利用となりました。

"帰って来たヒトラー"は,2012年にドイツのジャーナリスト,ティームール・ヴェルメシュによって書かれた同名小説を原作とする映画で,原作はドイツで250万部を売り上げ,日本でも,2014年に河出書房新社から単行本が上下巻で,2016年から文庫本も上下巻で出ています。原作小説は,ヒトラーの一人称で語られますが,映画版では,主に,彼と関わったフリーのTVディレクター,ファビアン・ザヴァツキの視点で描かれています。

<お話>

1945年,ベルリン陥落のそのとき,自殺を図って自らの銃弾に倒れたはずのアドルフ・ヒトラーは,現代のベルリンの公園の地面の上で目を覚ました。公園の新聞販売スタンドの店長の好意で寝場所と夕食を得たヒトラーは,現在が,ベルリン陥落から60年以上経過していることを知り,新聞からドイツの現状について情報を得ようとする。

ある民放TV局の嘱託ディレクター,ザヴァツキは,突然,上司から解雇を言い渡された。心を寄せている受付嬢とのつながりを保つためには,TV局に再び雇ってもらわなければならない。そのためには,新しい番組の企画を提案しなければ・・・何かよいネタはないものか・・・。取材のためのビデオをチェックしていたザヴァツキは,偶然,撮影されていたヒトラーそっくりの男の姿を見て,現在のドイツの問題についてこのヒトラーそっくりの男(ザヴァツキは,物まね芸人だと思っていた)に語らせることを思いつく。

<大きい>

ヒトラーは,小男と言われていたようですが,身長が175cmぐらいだったようです・・・日本人の平均身長(171cm)より高い・・・。まわりの警護の男達が大男だったので小さく見えたらしいです。で,本作のヒトラー役のオリヴァー・マスッチさんは,190cmを越す大男。ヒトラーは,偉そうにしているから大きく見えるということで・・・。なお,ヒトラーに似せるためのメイクは,2時間ほどかかったそうです。

<頭のいい人>

ヒトラーの側近達のIQは,平均145以上だったと言われています。そして,ヒトラー自身は,彼等以上だったとも・・・。また,1940年代に,現在の格差社会や人々の心の退廃についても予言していたそうです。でも,戦争には負けちゃったんですね。彼我に頭の良さでは乗り越えられない戦力差があったのです。

<一理ある>

ヒトラーは,ドイツの現状を知り,福祉の問題,児童の貧困の問題,移民の急増の問題を真摯に解決しようと思います。その頭脳とプロパガンダの能力とインターネットの利用によって・・・

<世の中は上手くはいかない>

現実の世界では,何十億という人間が地球上の資源を取り合って生きています。ドイツ人を幸福にするということは,他国からパイを奪わずには実現できません。頭が良い人が本気でドイツ人を幸福にしようとしたら・・・そして,民衆がそれを支持したら・・・怖!!・・・。もちろん,ドイツを日本と言い換えても同じことが言えるでしょう。
posted by HDSED at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2016年08月02日

シン・ゴジラ MV-184

映画の日の割引を利用して"シン・ゴジラ"を観てきました。最終回だったので家に着いたのは,夜の0時過ぎ,午前様になってしまいました。

"エヴァQ(オバQとちょっと似ている)"の制作で消耗し切ってしまっていた庵野監督が,奮起してやってくれましたョ。←いい意味で,ですよ。

<お話>

東京湾で無人と思われるプレジャーボートが発見され,海上保安庁の職員が船内を捜索を始めた。と,そのとき,直下の水中から多量の水蒸気が噴出,プレジャーボートも海上保安庁の船も転覆してしまう。

この事件をきっかけに,東京湾内では異変が頻発,政府各機関は,原因の究明と災害への対応を検討する・・・。

<ネタバレ>

下手にいろいろ書くとネタバレになってしまいます。正式な試写会も行わなかった(行えなかった)ぐらいですから,ネタバレはこれから観に行く人にとっては好ましくありません。興味がある方は,いろいろな人やメディアがばらす前に劇場に足を運んではいかがでしょうか?

劇場で売っているパンフレットをちらっと覗くことも,(たとえ,それが,攻略本を読んでからゲームをするような人であっても)厳禁です。

<人類も怖い>

ゴジラを攻撃する自衛隊の武器がすごいです。砲弾もミサイルも全部当たります。10式戦車(サービス,サービスゥ!!)が蛇行しながらバンバン打ちますが,全部当たります。何十kmも離れたところから99式自走155mm榴弾砲(最大射程は約30km)が打ちますが,これも,予定した時刻に全部当たります。F-2の誘導弾も全部当たります。自衛隊では,これが普通だそうです。(どこかのおばかさんが「人殺しの予算」とか言っていましたが,たとえ小額に収まったとしても,当たらない武器や当てられない人材に予算を配当することの方がおろかなことだと思います。)

オリジナルでは,機関銃で撃ったり,軽戦車(米軍のお下がりのM24チャーフィー)で撃ったりでした。何という戦力差でしょうか。

更に,米軍の兵器がえげつなくて・・・MOPって何なんだよ?

これ,本来は,人間に向けるんですよね・・・?

<音楽>

音楽は,聞き慣れたアレとアレです。古いファンもこれで安心。

<トリビュート>

冒頭のボートのシーンは,ゴジラ(1984)ネタかと思われますが,それ以外にも,これまでのゴジラ映画の有名なシーンを連想させる映像がいろいろ織り込まれているようです。何回か映画館に行くとか,ビデオディスクを購入するとかしてそういったシーンを探してみるのもおもしろいと思います。

<日本人>

相手よりも圧倒的に強大な戦力で敵を押しつぶすのがウサギの国やクマの国や多国籍軍のやり方ですが,本作では,日本人が,極めて日本人らしくゴジラに戦いを挑みます。人材も,人脈も,工業力も,インフラも全て投入して・・・ヤシマ作戦みたい・・・(もちろん,日本人独特のトロさも包み隠さず晒して・・・日本人は,戦争をしてはいけないと思います。トロいから戦いには向いていないョ・・・。)。

今の日本と日本人の力でゴジラを制する過程が後半の見所です。

<アジアでは・・・>

中国人なら中国人のやり方でゴジラが仕留められるでしょうか?

・・・人海戦術とか,虎の子の核兵器使用とか・・・国土が広いので放置とか・・・汗・・・。

インド人ならインド人のやり方でゴジラが仕留められるでしょうか?

・・・突然,みんなで音楽に合わせて踊りだしたりとか・・・ゴジラも踊る・・・踊りながらどこかに去って行く・・・みんな,ハッピー・・・ごめんなさい・・・汗・・・。

某隣国人なら某隣国人のやり方でゴジラが仕留められるでしょうか?

・・・それよりも前に,まず,自国発祥であることを主張する・・・汗・・・。

<おしまいに>

若い俳優さんの中には,演技がもの足りない人もいましたが,それを差し引いてもとてもよくできた映画だと思います。

映画のラストでゴジラの立ち姿が出てきます。ちらっとですが,衝撃的な画となっていますので見逃さないように。

<つっこみどころ>

ネタバレになってしまうので映画を観た方と,これから観に行く予定はないよという方,興味がありましたら追記を読んでください。
続きを読む
posted by HDSED at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2016年07月30日

友人の水彩画展に行きました。

友人から案内があってアムス岡山店(岡山シンフォニービルの東側,禁酒会館のある筋の角)という画材店で開かれている水彩画展を観に行きました。

彼は,大学時代からちょこちょこと透明水彩で風景画を描いていたのですが,ついに近作を20点選んで個展を開くに至りました。

aob 案内はがきより。空気感が感じられる作品群です。

これらは,中四国の風景を描いたもので,大山や倉敷の美観地区,吉野川の沈下橋や香川県の田舎などを題材にしています。最近は,技術の向上のために勉強をしているようで,近作には,明らかにその成果が現れていると感じられました。

会期は,明後日,8月1日までなので近在で興味を持った方がいましたら立ち寄ってみてください。

・・・身内や友人にプロの画家が1人,アマチュアの画家が3人,イラストやマンガを描く人が2人・・・絵を描く人が増殖しています。
posted by HDSED at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年07月29日

ファンタ すいか+塩入り FD-057 び

前回に続いてスイカ+塩味。7月から発売で期間限定だそうです。

fss

こういう色物系,ペプシならあるかもしれないけれど,今回は,ファンタです。

意外にも,以前からスイカ味のファンタが出ていたそうで(見たことがありませんでした。),それに,熱中症対策で塩を加えたと・・・。

fss

で,飲んでみました。うっすらとスイカ味がしますが,無果汁だそうです。塩味もやはり,うっすらです。ス〜イ〜カぁああ!!といった強烈なインパクトのある味ではなく,飲み易さを優先したような感じです。味が濃いとたくさん飲めないし,水分も摂取しにくくなるので,熱中症対策をセールスポイントとするなら薄味の方が理にかなっているのでしょうね。

通常の490mL入りに加え,1.5L入りも販売されているそうです。1.5L入りって・・・汗・・・チャレンジするなぁ・・・。
posted by HDSED at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2016年07月19日

3連休に宮島へ

御朱印集めに凝っている娘のリクエストに応えて宮島まで遊びに行って来ました。

ちょっと遠いので午前6時に娘の運転で出発しました。今回は,山陽自動車道に入って廿日市のICで降り,宮島口駅に向かいました。比較的早い時間帯に着いたので駐車場の心配もなく,すいすいと連絡船に乗って宮島に上陸しました。

mj mj
まずは,厳島神社へ。世界遺産になったためか,以前参拝したときより外国人の観光客が増えました。娘は,ここで御朱印をGET!!

お昼ご飯は,お客さんが増えて来る前に奥さんのリクエストでアナゴ丼を提供するお店へ。ウナ丼ほどではないけれど結構いい値段でした。・・・玉野も結構アナゴはおいしいんだョ?・・・

次に向かったのは,定番のみやじマリンこと,宮島水族館。リニューアル5周年ということでしたが,その前は,工事のため,2年半以上休館していたとのことです。娘が小さかった頃は,ラッコがいて人気の水族館でしたが,今回はどうかな?

mj 広島色を出してカキの展示。

mj 地味だけれど,淡水域の生き物の展示も。

mj ミズクラゲを照明の工夫で美しく展示。

島根県にアクアスができるなど,現在は,ラッコがいたときのように一人勝ちできない状況ですが,あい変わらずがんばっていますね。アシカライブでは,クルミちゃんが可愛かったです。

午前中は,霧が出ていたのですが,午後から晴れて来ました。ここで,一発奮起して弥山に登ることにしました。とは言っても,8割方は,ロープウェイに乗って行くのですが・・・

mj すごく晴れています。
奥さんは,ロープウェイの終点の展望台でダウン・・・。娘と一緒に山頂を目指しました。HDSEDの方が先に息が荒くなって来たのですが,気がつくと娘がスローダウン,電池が切れたとのことでした。娘が弥山本堂で休んでいるうちに,HDSEDが,単独で山頂を目指すことになりました。このとき,HDSEDは,エンジンに火が入った状態になり,(ランナーズ・ハイ)楽々頂上に到達できました。

mj くぐり岩です。

mj 山頂直前。

mj 山頂。
写真撮影を含め,10分ほどで山頂まで往復して娘の待つ弥山本堂に到着すると・・・娘はまだ休んでいました・・・おいおい・・・。ここで娘は,御朱印をGET!!

復活した娘と一緒に奥さんの待つロープウェイの駅まで帰って下山したら,おみやげ屋さん巡りをしてだらだらと連絡船乗り場まで移動しました。途中,豊国神社で娘は,御朱印をGET!!揚げ紅葉まんじゅう,美味しゅうございました。奥さんは迷いながらもアナゴ弁当を購入しました。・・・だから,玉野のアナゴもおいしいんだョ?

今回,外国人観光客が多くなっており,英語以外の外国語があちこちで飛び交っているのが印象的でした。奥さん曰く,「未来の光景だね。」。外国の人にも日本の文化が認められてうれしい反面,何か落ち着かない感じもしました。

帰りは,HDSEDの運転でまったりと一般道から帰るつもりでしたが,広島市内や福山市内を夕方に走るのは時間を食いそうなので結局,笠岡ICまでは山陽道を走りました。笠岡からは,走り慣れた一般道を児島経由で家に帰り着きました。

宮島までの往復約400km,平均燃費は,計器によると20km/Lでした。
posted by HDSED at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年07月04日

ただ今,進行中 海洋堂 1/250 ガメラ MD-009

歯の仕上げをし,顎を取り付け,合わせ目を消しました。今回は,ゼリー状の瞬間接着剤にかなりお世話になりました。

爪を仕上げて細部の仕上げをチェックしました。その後,つや消しのトップコートで艶を整えました。現実の生物では,爪はタンパク質だし,歯は,石灰質なので,映画の撮影用のぬいぐるみではどうだか知りませんが,同じ色ではありえません。もっとも,ガメラ自体が自然の産物ではないので爪も歯も何でできているのか分からないのですけれどね(アダマンチウム?)。始めは,爪も歯と同じぐらいに汚していたのですが,仕上がったものを見ると,汚し過ぎかなと思われたのでおとなしめな感じに再塗装しました。

黒目を描いて,塗料を乾燥させた後,目をクリアーコートしました。

gmr
で,完成です。このBLOGに初めてガメラを載せたのが2015年1月30日,その後,何回も放置してやっと完成です。今まで使わなかった新技術(個人的には,)もつぎ込んで,ずいぶん昔に組んだBANDAIさんの1/350スケールキットの完成品をかなり上回る出来となりました。

gamera → gmr
下塗りの状態からのビフォア・アフターです。

製作データ

海洋堂 ソフトビニル製キット 原型 原 詠人
製作期間   ?年
製作日数(実質)  12日
製作時間(実質)  25時間

使用した塗料

・タミヤ アクリル
つや消し黒      スカイ         クリアレッド
セミグロスブラック  明灰緑色        クリアオレンジ
つや消し白      暗緑色(日本海軍)     フレッシュ
つやあり白      バフ

・グンゼ ミスターカラー
つや消し白      クリア
posted by HDSED at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ

2016年07月02日

アリス・イン・ワンダーランド2/時間の旅 MV-183

娘のお誕生日のお祝いの一環として,本っ当に久しぶりに映画に行きました。

お題は,"アリス・イン・ワンダーランド2/時間の旅(ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS)"です。第1作目の"アリス・イン・ワンダーランド(ALICE IN WONDERLAND・・・この映画の公開からもう,6年経ってしまいました。)"は,いくらかの脚色はあったものの,基本的に原作に沿ったものであったんだけれど,今回は,原作とはかけ離れたお話になっていました。

<お話>

父の形見の帆船ワンダー号の船長として中国へ3年間の探検旅行に出ていたアリスは,マラッカ海峡で追いすがる海賊を振り切ってロンドンに帰って来た。帰国したアリスは,久しぶりに再会した母から借金の抵当となっている屋敷を取り戻すためにワンダー号を手放さなければならないと告げられる。

母親を借金で縛り,亡き父親が経営権を持っていた会社を手中にしているのは,元の婚約者ヘイミッシュであった。航海の成果を報告するため,ヘイミッシュの邸宅を訪れたアリスは,聞き覚えのある声に誘われて屋敷の中をさまよううちに,今は,羽化して蒼い蝶となったアブソレムと再会する。

<白の女王>

前作で何か"黒い"ものを感じた白の女王でしたが,やっぱり黒かったです。でも,最後の最後に・・・

<家族>

本作では,マッド・ハッターの家族,赤の女王,白の女王の家族について語られています。この二つの家族から学んだアリスは・・・

<過去>

過去は変えることができない。しかし,過去から学ぶことはできる・・・全く持ってそのとおり・・・でした。

・・・もっといろいろ書きたいのですが,ネタバレになってしまうので押さえました。

最後は,痛快なハッピーエンドになります。
posted by HDSED at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2016年06月30日

ミスターイトウ 塩スイカCHOCOTIPS FD-056 び・お

娘が「ドラッグストアに行くのでつきあって」と言うので,のこのこと中四国ローカルではCMで有名な某ドラッグストアまで出かけました。(奥さんが階段でずっこけて手の甲を擦りむいてしまい,その治療のための絆創膏を買い足すのが主な目的で,ついでに化粧水やらお菓子やら買うのにも予算が出ることになったのです。)

どうせお菓子を買うのなら,普段お目にかからないようなものを買ってこようといろいろ探していたら・・・ありました。ミスターイトウの塩スイカCHOCOTIPSです。去年期間限定で発売していたものに塩を加えて改良したものらしいです。

wm

メーカーによると,

塩すいかチョコチップクッキーは生地にすいかの果肉を練りこみ まるで本物のすいかのような味わいに仕立てたクッキーです。 チョコチップを練りこむことで種を表現し、見た目だけでなく、 味わいでもをアクセントをつけました。 今回は、暑い夏に向けて塩をプラス。 すいかのおいしさを引き立てると共に、塩分補給もできます!

だそうです。

箱の中には,チョコチップクッキーが5枚入ったパックが3個。食べてみると確かに"すっごいスイカ味!"です。食感はクッキーなのに"すっごいスイカ味!"・・・。美味しいけれど,スイカのみずみずしさはないわな・・・。でも,美味しいかと言われたら美味しいんだわな・・・。困った・・・。
posted by HDSED at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2016年06月27日

三菱 LANCER 初代 1973〜1985 QC-033

今回も,敢えて三菱を応援と言うことで・・・。三菱 LANCER 初代です。

岡山市にもレストアを待っている個体やイベントに出て来る個体がありますが,今回は,香川で見かけた商用車版です。初代ランサーのセダンは,6年間の生産でしたが,バンの方は,12年間生産されています。さて,一番若い初代ランサーでも31才ですから,この個体は,かなり長生きをしていると言えるでしょう。

lancer

<実車について>

三菱自動車が開発生産した乗用車。1200cc〜1600ccのエンジンを搭載したFR車。

このランサーをベースにしたラリー車やハッチバック・クーペも開発されている。

また,1600ccエンジンを搭載したラリー車は,1973年のデビュー年に第8回サザンクロスラリーで1〜4位独占。翌年のサファリラリーでも優勝している。

lancer

今回見かけたのは,ラリーで勝ちまくったすごい車ではなくて,ごく平凡な商用車です。でも,特別なことをしていなくて今なお現役とは・・・!!

<プラモ>

ずいぶん昔にセダンのプラモが出ていたのですが・・・

フジミ 1/20 三菱 ランサー 1600 GSR 絶版?

1/20 スケールでモーターで走行するというかなりレトロなキットです。
 
posted by HDSED at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2016年06月26日

ただ今,進行中 海洋堂 1/250 ガメラ MD-008

gmr

爪と歯の塗装をするために下地の塗装をしました。

見た目は,前回と変わっていません。

本体塗装中に汚れた所をアクリル用シンナーで洗い流し,その上からラッカー系の白を塗ります。

ラッカー系は,乾燥が速いので思ったより作業が進みます。

でも,手足の爪が20本,上下の歯が22本あるので手間仕事です。

多少,むらができても放置してしっかり乾いてからリタッチします。

今日は,気温が高いので塗料の濃度に気を配らねばなりません。

溶剤がどんどん揮発して行きます。(戸外で塗ったので健康面では安心)

このままでも見られる感じですが,ひとひねりしたいのでもうひと手間かけます。

後,バルゴンを倉庫から発掘せにゃ・・・。
posted by HDSED at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ

2016年06月12日

娘と一緒にウサギの島へ 広島県大久野島

初夏になり,子ウサギが生まれてくる季節になりました。そこで,娘が広島県竹原市の沖に浮かぶウサギの島こと大久野島に行こう!!と言うので,連れて行ってもらいました。

大久野島は,旧日本軍の毒ガス製造施設があった島としても有名ですが,ここで反戦云々を言うつもりはありません。かつて戦争をしたことがある国なら脛に傷の一つや二つ・・・十や二十・・・百や二百・・・千や二千・・・いやいや,一万や二万はあるはずです。

usa
まず,山陽自動車道に乗って西進,本郷で降りて,忠海港でフェリーもしくは,高速船に乗り換え,無料の送迎バスに乗って国民休暇村まで行きます。大久野島行きの船内では,ウサギとふれあうときのルールなどをアナウンスしてくれるのでよく心に留め置き,遵守するようにしましょう。

1 ウサギを抱かない・・・脅したり追いかけたりするなどもってのほか
2 ウサギを連れてこない
3 ウサギを連れて行かない
4 お菓子とかパンとかは与えない
5 自転車に乗るときはウサギに注意する・・・島内では許可を得た車しか運転できない

usa
後は,ぐだぐだ昼食をとったり,ウサギにキャベツを食べさせたりしながら徒歩で港まで歩き,やって来た船に乗って帰るという日程です。持ち込んだキャベツは5玉,これを全て消化しないと,夕ご飯はしばらくの間お好み焼きのみとなるということなので根性を入れてウサギにふるまいました。

usa
娘は,この時期,毎年,大久野島まで行って癒されて来るのですが,今年は,やや時期が遅く,子ウサギ達がやや大きくなっていました。でも,こんな子もいたのですよ・・・。

usa
大久野島にいるのは,野生のアナウサギで,毛の色は,茶色系や灰色系がほとんどです。中には,真っ黒な子とか,写真のような三毛っぽい子とかがいますが,白い子はあまりいません。最初は,わずかしかいなかったウサギ達ですが,天敵がほとんどいない上に観光客がキャベツや人参を持って来てくれるのでだんだん増えていって現在では700羽を越えるまでになっているそうです。もともとの数が少なかったので遺伝子的には脆弱性があります。なので,もし,何か病気がはやったりすると一気に数が減ることも考えられます。

観光客が多い港周辺や休暇村周辺には,強いウサギが,周辺のあまり餌がもらえないところには,弱いウサギが,旧日本軍の毒ガス施設があった環境の良くないところには,さらに弱いウサギが住んでいます。・・・野生の世界はきびしい・・・!!

島から忠海港まで帰って,奥さんのリクエストに応えて竹原と三原の道の駅に寄って帰ることにしました。まずは,国道185号線を西進し,竹原へ

usa
竹原市は,古い街並の残る安芸(広島県西部)の小京都と称される町です。奥さんが歩き疲れたというので道の駅で休んでもらっているうちに,娘と一緒に少しだけ散策してきました。町並み保存地区は,道の駅のすぐそばで昔ながらの,しかし,よく手入れされていて古びた感じはあまりない酒屋や民家,資料館,寺社,雑貨店が並んでいます。

usa
TVドラマ"マッサン"やアニメ"たまゆら"(こちらでの放送がなかった・・・と思う・・・のでよくわかりません)でも有名(かな?)な竹原市ですが,更なる探求はまたの機会に!!

帰りは,HDSEDが運転を交代してゆるゆる185号線から2号線に入り,そこから,またまたゆるゆる一般国道を通って自宅まで帰りました。

ちなみに,全走行距離は300km,車が表示した平均燃費は20.5km/Lでした。
posted by HDSED at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年05月31日

ただ今,進行中 海洋堂 1/250 ガメラ MD-007

基本色の仕上げにかかります。

gmr
明灰緑色でドライブラシをかけていきます。これも,零戦の色なのでこころなしか馴染んでいるような・・・。

gmr
溶剤でごく薄く溶いた暗緑色でウォッシングをします。ドライブラシをしたときに必要以上に白くなったところもこの段階で補正が効きます。

gmr
ハイライトを入れるためにつや消しのバフ+白で気持ち,軽くドライブラシ。

gmr
落ち着いたら,つや消しのトップコートで艶を揃えます。このとき,口内は,つや消しになってはいけないのでティッシュを噛ませて艶を保ちます。

こうして写真を並べるとあまり変わらないような・・・。夕方に作業をしたので色味とか明るさとかが刻々と変化して,写真に撮るとちょっと実物とは違う色になっています。いやに鮮やかな青緑に見えるところは,本当は,ブラックグリーンです。手許にある実物は,もっといいんですよ。

※2〜4枚目は,写真を撮り直して6月2日に再投稿しました。

来週末に爪と牙を仕上げ,下顎を接着して継ぎ目を処理し,目の塗装,最終仕上げと進んで完成です。

完成するのかな・・・完成するかも・・・ちょっとは完成に近づくはず・・・ちっとも進まなかったらごめんなさい。
posted by HDSED at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ

2016年05月27日

敢えて言おう,三菱がんばれと・・・!! QCEX-008

軽自動車の燃費問題で大変なことになっている三菱自動車・・・。

地元岡山には,倉敷市水島に件のekワゴンを生産する工場があって,その影響をもろに被ることになりました。

敢えて言わせてもらえば,燃費,燃費,と,うるさいわい!!

エコカー減税の燃費の線引きだって結局,どの値をとるかということに何の論理的裏付けもないでしょうが。そんなに低燃費がよいのだったら,みんな,HONDAのスーパーカブにでも乗ったら?まぁ,燃費以外にアピールポイントがない車ならしゃーないんだけれどね。

ekワゴンは,ばっと見,そんなにかっこいいとは思わなかったんだけれど,車の側に立つと,これが,絶妙にかっこいいんです。感じ方は人それぞれだけれど,HDSEDは,確かにそう感じました。これは,どうしたことでしょう?意図してそういうデザインができるとしたら,たいしたものです。

で,応援がてら,三菱製の旧車の写真を貼って行きます。

tredia tredia
三菱500とギャラン・ハードトップ

tredia tredia
新旧GTO

かっこよかろ?

昔は,軍用車両を作っていたから壊れにくいとか言っていましたが,他のメーカーも耐久性を高めたし,その優位性は無くなってしまったようです。また,モデルチェンジやマイナーチェンジが下手で,びっくりするほど外観が劣化するので(ギャランΣとか,ギャランΛとか,初代ランサーからランサーEXへとか,旧GTOとか,新GTOとか,コルトから現行ミラージュへとか,),三菱にも落ち度が無いとは言えないけれど,ここは,何とかがんばって欲しいものです。ものづくりにおける三菱DNAというものに誇りを持っている社員が多いと言われていますが,それに胡座をかいていてはいけないのではないでしょうか?

後,この時期に三菱叩きというのには,怪しさを感じます。近頃,MRJとか,X-2とか,三菱重工製の飛行機が初飛行しています。ここで三菱自動車のスキャンダルをとり上げて三菱ブランドのイメージ低下を狙うものがいるのではないかということです。三菱のイメージが悪くなることによって利益が得られるのは何者なのでしょうか?過去に,富士重工の航空事業がよくなって来たときも富士重工が叩かれたような記憶がありますが・・・?

ちなみに,玉野市には,三菱のディーラーがあったんだけれど,いつのまにか撤退してすき屋になっていました。そんなんじゃ,失地回復もままならないなぁ・・・。
posted by HDSED at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車