2019年02月01日

INFO

北海道胆振東部地震,
西日本豪雨災害で被災された方々へ,
心よりお見舞い申し上げます。


<その1>

いつの間にか,サクラのブログに変わってから10年経過していました(2008年5月5日〜)。その頃は,HNがHDSEDだったのでとりあえず,2008年の記事から2013年度末までの記事を見直してHNをHDSEDから五六式に書き換え,ついでに見つけた誤字を修正しました。後,3年分,直さねばならないのですが,いっぺんに直すのはきついので暇を見つけてこつこつと直していく予定です。

<その2>
"スケールモデラーのための Free Visual Webマガジン web モデラーズ "2018年11月号に,五六式の記事"De HAVILLAND CANADA DHC-1 CHIPMUNK (AIRFIX1/72 /AZmodel 1/72)"が載ります。掲載は,12月1日より12月31日までです。それ以降は,バックナンバーのメニューから入ってください。

<その3>
スバルR2の記事を一部改訂しました。写真を増やして,体裁と写真の大きさを最近の記事のものと揃えました。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2018年12月23日

コール・ラ・メール 次回練習日


2018年10月28日(日),

2018 市民コンサート「第23回 玉野合唱祭」
(玉野市立荘内市民センター)に出演しました。


演奏した曲は,

・夕焼け小焼け(中村雨紅作詞・草川信作曲)
・空は今(作詞/作曲・山崎朋子)
・どんなときも(作詞/作曲・槇原敬之)

でした。

コール・ラ・メールは,岡山県玉野市の混声合唱団です。当合唱団は,宗教曲から日本の作曲家による合唱曲,ポピュラー音楽まで何でも歌える合唱団を目指しています。

常時団員を募集していますので関心のある方は,下記の練習予定をご覧の上,一度,練習を観に来ていただけたらと思います。全パート問わず,熟練度問わず,大歓迎です。

練習は,通常、月に1回です。11月は,お休みです。

次回練習日と練習場所は,下記の予定です。変更があった場合は,分かった時点で書き直します。

日時:12月23日(日)
時間:13:30~17:00
場所:未定
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2018年12月09日

暮らしを彩る器フェア

恒例の"暮らしを彩る器フェア"が開催されているので今回は,単身,CONVEX岡山まで行って来ました。入場料¥500ですが,前回の器フェアで入場してアンケートに答えた人には,招待状が送られてくるので,今回は,無料でした。わくわく・・・。

utsuwa
日曜ということもあって,お客さんで賑わっていました。ここ数年,ずっと出店しているところや新規で入れ替わってきているところなど100を超える店舗が集結しています。

utsuwa
恒例の器と生け花のコラボ展示。

utsuwa
器コンクールをやっていました。投票した人の中から一人に投票した器が当たります。

utsuwa
フードコートでカレーやホルモンうどん,千屋牛丼などが食べられます。他にも,ドライフルーツの店やお茶,錫製品のお店などが出ています。

utsuwa
岡山県の雑貨イベントでよく出店しているmarche de tantoさんは,ミニ盆栽や雑貨を扱っています。

utsuwa
今回の戦利品。岐阜県の和陶苑さんの湯飲みと岡山県のきなり工房の家のミニチュアです。

会期は,明日の16時までです。気になった方は,ぜひ。
posted by 五六式 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年12月02日

機動戦士ガンダムNT MV-202

家族三人でMOVIX倉敷で映画を見ました。奥さんと娘は,"ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生"を観たのですが,五六式は,敢えて,"機動戦士ガンダムNT "を観ました。家族不和ということではなく,"ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生"は,近場のTOHOシネマズ岡南でやっているので,観に行くのによいしょがいる"機動戦士ガンダムNT "を観ることにしただけです。・・・寂しくなんかないやい・・・!!。

<お話>
ジオン軍によるコロニー落としを予知したリタとそれに感応したヨナ,ミシェルの三人は,奇跡の子とたたえられるが,親を失い,養護施設を転々とした後,ティターンズのオーガスタ研究所に送られる。ティターンズの壊滅を前に業績を上げることを焦った研究所のスタッフは,子ども達に危険な実験を重ねていく・・・。

<ディジェ>
冒頭、大活躍。ジェガンより強いのね。もうすぐ,HGUCでキットが出るのでそのプロモーションかな?

<ミネバ様>
相変わらず,人類の平和を願って戦っています。バナージ君(彼の乗機、映画のパンフに載っていません。ドーベンウルフ/ガンダムマークVの改装機らしいです。)も密かに彼女のために戦っています。

<ガンダム>
ガンダムのお話って,いつも女の人が男の人をかばって死ぬのな・・・。

<シェザール隊>
おっさん達がいい味です。若い人が世界を革新するのかもしれんが,世の中はおっさんやおばさんが回しているのだ。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2018年11月25日

第37回 未完成チーム 模型展示会

恒例の岡山未完成チームの模型展示会に行って来ました。

未完成18
バンダイ 1/144 ウォーカーギャリア&カプリコ

何気にあちこち手を入れて精密に仕上げています。

未完成18
バンダイ NON スターデストロイヤー& モデルグラフィックス NON デススター

デススターは,雑誌のおまけなのでまねしようと思ってもできないなぁ・・・。

未完成18
ヤマダ NON ビックリ分解自動車オペル

小学生のとき,見た記憶があります。モーターで走って壁に当たると分解します。少し前に,童友社から再販があったようです。

未完成18
レベル 1/144 シーシャドウ

"超人ロック"に出てきそうなデザインですね〜。

未完成18
タミヤ 1/48 SU-122

殺伐とした場面なのに道ばたには花が・・・。人間,何をやってるのかね?

未完成18
ドラゴン 1/35 T-34/76&SU-100

真備町のエラヤさんの水没セール品を組んだもの。エラヤさんは,岡山のモデラーの心の支えでした。

未完成18

未完成18
クラウン&オータキ改造 1/144 EF-111(上)&FB-111(下)

メーカーが逆かもしれません・・・汗・・・。調べてみると,クラウン製とオータキ製は別物だったのですね。現在では,それぞれ他社からたまに再生産されているようです。元のキットの面影がないほどに改修とディテールアップが施されています。・・・というか,早く他社から新キットが出ないかね。

未完成18
エアフィックス 1/72 フーガ マジステール

元のキットからは想像もつかないほど改修されています。五六式は,エレール版とエアフィックス版は,同じものだと思っていたのだけれど,別物だったんだね。

未完成18
モデルズビット 1/72 ミラージュVV

お高いキットだと思っていたけれど,かなり大きな機体だと分かりました。リフトジェット周りにたくさんのエッチングパーツが使用されています。製作中に,あっ!でこのキットがお釈迦に・・・と思ったら,怖くて作れません。

未完成18
エレール 1/72 ブロック174

これは,かなり古いキット。有名機でもないので新キットが出る可能性も低いのだとか・・・。色使いが素晴らしいです。

未完成18
モデルズビット 1/72 ベリエフ Be-12

でかい!!1万円超えのキットです。でも,どこか心惹かれるキットです・・・作りたい・・・。1万円超えといっても,週間でパーツを集めて買うキットに比べればお安いものですが。

未完成18
デルタ2 1/72 サボイア・マルケッテイ S.55X

一応,プラモデルで,1973年初版,80年代に再版というものらしいです。どうやって手に入れたのかとか,どう組んだのかとか想像もつきません。

未完成18
ホビーボス 1/32 コンベア B-24J

デモンストレーションで素組み無塗装のものが展示されていました。こんなん,どーやって飾っとくんじゃろ?(天井からぶら下げるという人もいましたが・・・。)ほんまに中国って,共産主義の国なん?貧富の差ありすぎやろ!!

未完成18
タミヤ 1/18 ホンダ NV / ハセガワ 1/24 ホンダ NU / LS 1/32 ホンダ NV

スケール違いのN360のそろい踏みです。これらが,全部入手可能という奇跡に感謝したいです。

未完成18
エレール 1/16シトロエン DS19

DS19の本国より,でっかいキットが再販されました。どうやら,組み上げるのがたいそう困難なキットらしいです。日産フィガロみたいなカラーリングが素敵です。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年11月24日

できました。AIRFIX 1/72 De HAVILLAND CANADA DHC-1 CHIPMUNK ☆FAC-005


初版は,1970年の古いキットですが,赤箱になってデカールが驚くほどよくなりました。いや〜,AIRFIX,素晴らしい・・・。

DHC-1
細身のプロポーションがしっかり再現されています。デ・ハビランド製のタイガーモスやモスキートなどに共通する尾翼のデザインが優雅ですね。実機は,まだまだ500機ほど現役だということです。もし,自分が大金持ちだったら,持っておきたい・・・。

DHC-1
黒と白のカラーリングがスタイリッシュ。

基本的には,製作は簡単で,部品がしっかりはまり,頑丈にできあがります。特に,主脚あたりの頑丈さは素晴らしく,接着して10分ぐらいで機体がしっかり自立します。ごついリベットをさらっと削ってインテークの開口や水平尾翼のフィンの追加など,ちょちょっと手を加えました。窓枠の塗装が面倒ですが,少し塗っては日を置いて,集中力が途切れないよう心がけました。失敗しても慌てずに,後日修正すれば,何とかなりました。

大戦機と違って,空中線を張らなくていいので楽ちんです。

14/1000 D-002
posted by 五六式 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2018年11月15日

GODZILLA 星を喰う者 MV-201


CGアニメ版ゴジラ三部作の3話目です。TOHOシネマズの鑑賞ポイントが貯まったのでただで見ることができました。

<お話>
エクシフの神官メトフィエスは,メカゴジラによるゴジラ殲滅に失敗した人間達の敗北感につけ込むように彼らをエクシフの教えに帰依させていく。祈りによって神を降臨させ,ゴジラを倒すというのだが,それは,ゴジラを倒す手段ではなく,エクシフの一族の真の目的であった。

メトフィエスは,エクシフの教えに帰依したもの達を生け贄とし,ハルオを依り代として異次元から破壊神ギドラを降臨させることに成功する。

<カルト>
前作では,機械文明の行き着く先のヤバさ(人を捨てて機械と一体となる)が描かれましたが,今作では,カルトか・・・。カルトの究極は,更にヤバいのかも・・・。

<モスラ>
出ました。ちょっとだけ。卵の形が昆虫らしいのが今までと違って新しい・・・というか,何で今までそうしなかったのでしょうか?

<ギドラ>
首しか出てきませんでしたが,このお話の設定では,全身が出てきたらアウトでしたからね。全身を見たい,怪獣バトルを見たいと思う人は,2019年公開の次作を観てねという・・・東宝さんも商売上手ってことで。

<ハルオ>
うちの娘は,「最低の男!!」と憤っていましたが,自分の子どもと奥さんを守るためには,あのタイミングで自分とヴァルチャーとナノメタル(元カノ)を始末せざるをえなかったんですよ。特に,超兵器ヴァルチャーの存在は,まずい(ゴジラに狙われる→フツアの集落ごと人類滅亡)と判断したのでしょう。ひどい男だと思うけれど,そういう星回りだったんですね。
posted by 五六式 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2018年11月14日

ボヘミアン・ラプソディ MV-200


あふれる音楽的な才能を持ちながら,AIDSによる気管支肺炎で45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーに焦点を当てた伝記ドラマです。どこかのレビューでは,「華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。」とあるんだけれど,フレディがピーで,ピーで,ピーなことぐらいロックファンだったら知ってるよね〜。

<お話>
当時イギリス領だったザンジバル島出身のインド系の少年ファルーク・バルサラは,空港で働きながらロックスターになることを夢見ていた。ファルークは,前々から注目していたSMILEというバンドのベース兼ボーカリストが脱退したのを契機に,バンドに加入,名前もフレディ・マーキュリーと改める。加えて,ベースにジョン・ディーコンを迎えたバンドは,QUEEN(どうも,裏にヤバい意味があるらしいです。)と改名する。

<父親>
フレディの父親は,公務に携わっていてフレディに「good thoughts, good words, good deeds(善き考え、善き言葉、善き行い)」をするようにと諭していましたが,結局,フレディは,ロックビジネスという堅気とはほど遠い世界に身を投じ,すさんだ生活を送るようになってしまいます。父親の嘆きはいかばかりか・・・。映画の終盤にフレディと父親が和解する下りは涙無しには見られません。

<リズム隊>
劇場で大音量でクイーンの曲を聴いて,改めてロジャーとジョンのリズムセクションの重要さを感じさせられました。あの二人がリズムを押さえていたからこそ,派手なクイーンの楽曲がロックであったのだと思います。

<ロジャー>
ボヘミアン・ラプソディのコーラスの一番高い音域は,ロジャーが担当していました。フレディーじゃないのね。

<ジョン>
ほとんどのシーンでプレシジョンベースを弾いていました。男は,黙ってプレシジョンベース。ロックベーシストは,こうありたいものです。

<ブライアン>
例の暖炉の木で作ったという手作りギターをコインをピック代わりにして弾いていました。彼は,バンドが商業的に成功すると,サブギターとしてレプリカを作って貰っています。多分,映画に出ていたのは,バーンズ製(グレコのじゃないよね。)なのでしょう。
posted by 五六式 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2018年11月11日

福山城までお出かけ


娘が車に乗って福山市の美術館に刀剣を観に行くというのでナビとして一緒にお出かけしました。

娘が刀を見ている間,市街地をふらふら歩いて待ち合わせの時間までに車のところに帰って来るという手はずだったのですが・・・。

fukuyama
一緒にお城にも行くことになりました。

fukuyama
お目当ては,お城で開催されている武具展です。刀剣の展示会は,始まったばかり,そして,武具展は,この日が最終日でした。偶然とはいえ,うまいことやったなぁ,娘。

fukuyama
親父の方は,待っている間に菊花展を見ることにしました。何だか,やたらと年寄り臭いなぁ・・・。結局,娘と一緒にもう一週見て回ったのですけれどね。

帰りに,1日つき合ったギャラとして,喫茶店でコロッケバーガーを奢っていただきました。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年11月07日

香川進空会「美しい翼」エアプレインフォト&創作モデル展2018


香川進空会さんの模型展示会に行って来ました。

日時:11月6日(火)〜11日(日)9:30〜19:00
場所;高松市美術館 市民ギャラリー(高松市紺屋町10−4)

進空解散の展示会は,会期が長いのとゆったり展示していることとが特徴ですね。 

shinku
入り口にいきなりエアフィックスの1/72 ANGEL INTERCEPTERの3機編隊が!!

初版は,1968年ですと。この間作ったタミヤのイロコイよりも古いじゃん・・・。7年前に再版がありましたが,某密林ではプレミア価格となっています。

shinku
エンジェル機の足下には,新旧レース機が。エアフィックスの1/72 DH-88コメットは,かっこいいけれど,かなり古いキットなので,ここまで持って行くのはかなり大変そう・・・。

shinku
アシェットの1/8スカイライン。全長50cm+,総額18万円超え!!この手のキットは,資力と忍耐力が無ければ完成させられません。

shinku
ハセガワ1/24ギャランGTO。新キットもさくっと完成。

shinku
ダイナベクター 1/48 A-2D スカイシャーク。バキュームフォームキットもかちっと完成。

shinku
アオシマ 1/32 小惑星探査機 はやぶさ。今回は,スペースクラフトのコーナーもありました。スペースシャトルやアポロ月着陸船なども展示してありました。

shinku
レベル 1/72 F-89 スコーピオン。ちょうど,うちの倉庫にあったのを掘り出してきたところです。参考になりまくっています。作ろーかな,もちょっと置いとこーかな・・・。

shinku
リンドバーグ 1/48 ドゥペル・デュッサン単葉機。当時の記録映画の一コマみたい。

他にも,艦船模型やAFVの模型の展示がありましたが,写真のできがよくなかったので今回は紹介を見送りました。例の島風ちゃんの展示もありましたョ。この記事の公開後も,展示会をやっていますので近隣の方で興味がある方は,観に行ってはどうでしょうか?
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年11月03日

RSK感謝祭 カレーフェスタ


奥さんと娘と三人でRSK感謝祭カレーフェスタに行きました。

カレーフェスタ
会場は,コンベックス岡山、会期は,明日,11月4日までです。

家族三人でてんでにカレーなどを買って,三人で分けて味見をすることにしました。

カレーフェスタ
岡山県のKAMP CURRYさんのKAMP特製ポークビンダルー

ご飯は,ターメリックライスでちょっと酸っぱめのカレーでした。

カレーフェスタ
福岡県門司の門司港地ビール工房さんの地ビール煮込み焼きカレー

ビールの香りとコクがプラスされた焼きカレーでした。調理の過程でアルコールが飛ぶので子どもやドライバーも安心して食べられます。

奥さん達は,石窯パン工房麦のひげのカレーパンや吉野川ハイウェイオアシスさんの阿波尾鶏とり天カレーなどを買ってきました。

で・・・一番おいしかったのは,へたに凝っていないとり天カレーでした。いろいろ食べて,結局,お家カレーに近いものが一番おいしいという結論。

他に,今回出店したお店のカレーや自衛隊の飛行艇カレーなどの日本各地のレトルトカレーを集めた売店もありました。

カレーフェスタ
岡山県内の物産の即売もやっていました。

カレーフェスタ
県内の自動車や自動二輪の販売会社のブースもありました。

カレーフェスタ
子ども向けにフワフワ遊具も設置してありました。

カレーを食べた後、娘が買ってきたシュークリームを分けて,買い物をしてから帰宅しました。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年10月29日

できました。タミヤ 1/100 BELL UH-1B IROQOIS その2☆FAC-004

4機同時に製作中だったタミヤ 1/100 BELL UH-1B IROQOISですが,残り2機を自衛隊機として製作中,1機が,部品破損のため脱落,もう1機が,完成しました。

UH-1
オレンジの識別帯のため,アメリカ陸軍機よりも手間がかかっています。

UH-1
3機並べました。陸上自衛隊機のみ,尾部のVHF航法アンテナ(取っ手のような形のもの)がありません。

さあ、塗装しようという段階になってこのことに気づき(組み立て説明書の実機写真や完成写真には,示されているのに,説明書の組立図や説明文では,一切触れられていません。),急遽,取り付け穴の処理をしてから作業を進めました。

13/1000
posted by 五六式 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2018年10月26日

高松市でミニ同窓会

大学時代の同級生の呼びかけでミニ同窓会に参加しました。呼びかけられたのは,奥さんの方ですが,五六式も同窓なのでおまけで参加です。

高松港
会場は,高松港のミケイラ。海と港が見えるおしゃれなレストランだ!!

高松港
開店まで時間があったので近くの公園で風景を楽しみました。

高松港
天気がよかったので女木島もバッチリ(死語?)。

高松港
高松港名物、赤いガラスの灯台。

高松港
灯台に近づきすぎては,かえって風情がありません。だんだん歩いて近づいていく過程が楽しいのです。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年10月21日

第36回 備前焼まつり

奥さんが「電車に乗って備前焼祭りに行きたい。」と言うのでJRの時刻を調べて出かけました。

自動車で行くのとJR利用では,交通費がかなり違うのですが,今回は,敢えてJRで宇野駅発,岡山駅経由,赤穂線伊部駅下車というコースでお出かけしました。普段通っている30号線や2号線と景色が違っているので往路,復路ともに楽しめました。赤穂線は,伊部駅が近づくと,2号線と平行に走るようになります。伊部駅に近づくにつれ2号線を走る車の流れが悪くなっていきました。・・・これは,JR利用が正解だったかも・・・。

bizen
備前焼祭りは、毎年10月の第3日曜日とその前日の2日間開催されます。今年は,10月20日と21日でした。

bizen
駅周辺の駐車場や広場にたくさんテントが張られ,備前焼や,焼きそばなどの軽食の屋台が出ていました。また,窯元の店が建ち並ぶ通りにも出店があり,普段なら敷居が高い備前焼のお店の商品を心ゆくまで見比べることができます。お店の人の話だと,だいたいの品が通常の2割引程度になっていると言うことです。写真が出せないのが残念。

備前焼というと,茶色の渋〜い色合いを連想するかもしれませんが,真っ白いものや青いものなども作られるようになってきています。

bizen
窯元の煙突があちこちに。焼き物の町の風情が楽しめます。

bizen
不老川に架かる橋の周辺の風情は,格別です。

・・・今回は,夫婦ともに戦利品はありませんでした。やはり,よいものは高い。ピッチャーのかっこいいのがあったのですが,予算の壁と奥さんの「どこに置いておくの?」の一言とであえなく撃沈されました。

次回,リベンジなるか!!・・・です。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年10月19日

できました。タミヤ 1/100 BELL UH-1B IROQOIS☆FAC-002&FAC-003


約50年前の昔懐かしいキットをブラジルタミヤからの再版品で入手,4個同時に製作しています。

UH
まずは,塗装が比較的簡単なアメリカ陸軍仕様で2機完成です。

再版品と言っても,入手から結構時間が経っているのでプラスチックやデカールが劣化していて大変でした。後,2機,無事に完成するかな?

製作などの詳細は,後日。

11/1000&12/1000
posted by 五六式 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2018年10月15日

コーヒーが冷めないうちに MV-199

川口俊和の同名の小説を映画化したものです。劇場やTVの宣伝で「4回泣く。」とあったのでTOHOシネマズ岡南まで観に行きました。

なお,奥さんは,「興味ない。」娘は,「親父のおすすめは,いつもB級だから。」ということで不参加でした。

<お話>

とある住宅街にある喫茶店フニクリ・フニクラには,不思議な現象が起こるという。ある席でコーヒーを飲むと,望んだ時刻に移動することができるというのだ。ただし,それを可能にするには,いくつかのルールがあり,しかも,コーヒーが冷めないうちにそのコーヒーを飲み干さなければ,大変な呪いがかかるという。

今日も,過去に行くチャンスを待っている客やその現象を目撃したい客,それをながめてあきれる常連客がフニクリ・フニクラにやって来る。

<4回泣く>

都合,時間を超えるお話が4回続きます。はじめの話は,若い二人が別れずにすんでよかったね,という軽い話だったのですが・・・

<刻を超える>

時間を超えるときの描写が幻想的で美しいです。コーヒーを飲むと水の中に沈むような感覚に襲われ,気が付くと望んだ日時に自分が現れるというもので,役者さん達は,実際にプールに入って沈んで撮影しているそうです。

日本映画の照明って時々「これって,どうかな」と感じることが多いのですが,本作の照明は,なかなか美しかったです。

<時田家の女>

コーヒーを入れて時間を超えさせることのできるのは,時田家の女だけです。しかも,自分のためにそれをすることはできない・・・。ヒロインの時田数が刻を超えて幸せをつかむには・・・?

<4回泣く>

「4回泣く」かどうかというと,泣かなかったのですが,よい話でした。

薬師丸ひろ子がおばさんになっていました。・・・昔,高校生だったのに・・・。なんて言っても,うちの奥さんだって初めて会ったときは18歳だったのですけれどね。五六式は,世代が近いので,共感するところ大でした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2018年10月14日

絵師100人展 05

娘が職場で"絵師100人展 05"のチケットをもらってきたので,一緒に観に行って来ました。

es100
"絵師100人展 05"は,第一線で活躍する日本の絵師100名以上の作品を一堂に展示するというもので,今回のテーマは,「絵師の世界」だそうです。

会期は,2018年9月14日から10月21日まで。会場は,岡山駅東口すぐの岡山シティミュージアムです。

内容は,ほぼ100%美少女イラストでした。油絵(アクリル?)の一点を除いてCGを出力したもので,今はやりの美少女像に沿って描かれているため,どうしてもよく似た画風になりがち(描線をお絵かきソフトが整理してくれる)です。その中でも,ベテランの人や個性がある人の作品は際だって見えました。

展示会場の終わり頃に県内のアマチュアの学生の作品も展示されていました。中には,鉛筆に色鉛筆で彩色している,どう見ても小学校の廊下に掲示しているような作品も混じっていました。「岡山県下の学校でマンガやデザインを学ぶ学生達の力作」と説明があったのですが・・・?

es100
もりのほんさんの作品。クリアファイルを買いました。

ビブリオマニアの心をくすぐる一品です。

es100
Anmiさんの作品。絵はがきです。保存用として1枚余分に買いました。

親父:こういう可愛い子を連れてお参りとか行くといいよね。

娘:それは,犯罪だよ。

親父:身内の子でという意味だよ。あんたが小さいとき,お参りに行ったじゃん。

娘:うぐぐ・・・。

親父:でも,それは,一瞬のことだった・・・すぐに大きくなるんだもの。

娘:むかつくなぁ。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2018年10月02日

劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜 MV-198

昨日,映画の日の割引を利用して娘と一緒にTOHOシネマズ岡南で"劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜"を観ました。

<お話>

塔子さんのお使いで五丁町に行った貴士は,祖母レイコと顔見知りであった津村容莉枝と知り合いになる。容莉枝は,年上の女学生であったレイコのに憧れのような感情を持っていたという。現在は,五丁町で切り絵作家として生計を立て,一人息子の椋雄と一緒に暮らしているのだが・・・。

<安心>

"夏目友人帳"なので,外れはありません。安心して観に行ってください。原作本にはないオリジナルストーリーですが,原作本やアニメシリーズと何の違和感もない仕上がりとなっています。田沼や多軌をはじめとする友人や八ツ原の妖や名取さんとその式たちもまんべんなく登場します。伏線が丁寧に敷かれていて普通に観ていれば,普通に分かります。安心です。

<容莉枝>

女学生のときも可愛かったけれど,おばさんになっても可愛い人です。でも,いっぱい悲しい思いをしている・・・。

<椋雄>

登山が趣味なのに自転車に乗れないんだよね。

<貴士>

この人も,自転車に乗れません。養い親である遠縁の滋さんや塔子さんに遠慮して,自転車を買ってもらっていません。

<音楽>

音量が大きいのか,高音に嫌な成分があるのか,最初,嫌に耳に障りました。暫くして耳が慣れたみたいだけれど,スタッフは,試写のときに何も感じなかったのでしょうか?

<柊>

柊が出たよ。柊が出たよ。

大切なことなので2回書きました。
posted by 五六式 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2018年10月01日

退職して18ヶ月経ちました。

退職して18ヶ月経ちました。この四半期は,波乱と停滞の3ヶ月でした。

<先日,義母が亡くなりました。>
肝臓に癌があることが分かり(胃癌から転移),その後,あっという間に病状が悪化して亡くなってしまいました。

年齢的に早すぎることもなく,かといって,長生きをしたということもなく,長患いをして苦しみに苛まれることもなく,旅立ちました。人間は,必ず死ななくてはならないので止めようもないことですが,ここ暫く,体も心も何だか力が入りません。ただ,義母の冥福を祈るのみです。

<年金の受給手続きが終了しました。>
誕生日直後の偶数月に受給が始まるということでしたが,審査に時間がかかるということで更に2ヶ月受給開始が遅れるそうです。書類を誕生日以降で揃えて送れということだったので,そうしたのに・・・。もちろん,初回は,遅れた分も加えて年金が出るということで,損はしないようになっています。でも,何だかがっかり。  

リタイアしたばかりの方,年金受給を待っている方は参考にしてください。

年金が出ることによって,健康保険が娘の扶養扱いの対象から外れることになります。いつの時点から外れることになるのか調べなくてはなりませんし,月あたり10000円前後,支出されることになるし,所得税もかかるし・・・で,結局,いくら手元に残ることやら・・・。ともあれ,後暫くで,収入ゼロではなくなるので貯金の目減りには少しだけブレーキがかかります。

<夏季は,日差しがきつくて歩くことによる減量が進まず,膠着状態です。>
後,5kgでいいんだョ。頑張ってくれ,自分!!

それから後は,お医者さんと相談してどうするかを決めたいと思っています。あまり痩せるとかえって早死にするらしいのでほどほどにしたいです。

<ゴモラ君>
スーパークルセイダーを完成させたり,タミヤのミニジェットに取り組んでいたりするために,ゴモラ君の完成が遅れに遅れています。後,スケールものが10点ほど離型剤落としのために中性洗剤の海に沈んでいます。年内に全部完成すれば,前年度比4倍の実績となります。

甘い,甘いぞぉ〜!!

<LIQUID DECAL FILM>
古いデカールがひび割れて粉々になるのを防ぐLIQUID DECAL FILM(別売りデカールで有名なMICRO SCALEの製品)を使ってみました。"TO SAVE OLD DECALS"とか書いてあります。

古いデカールの表面にさっと筆塗りして15分以上放置しておくだけで,あら不思議!デカールが粉々にならなくなりましたョ。筆塗りのときにできた塗りむらも,いつの間にか消えているし,小さいのを少しだけ再生したいとき,面倒だったら,指にちょこっとつけて塗り塗りしても十分使えます。(塗った範囲が1枚のデカールになります。デカールを貼るときは,マーキングごとに切り離す必要があります。また,手順を逆にしてマーキングごとに切り離した後,LIQUID DECAL FILMを塗ると,台紙の側面や裏面に液がまわることがあり,台紙からデカールが剥がれにくくなる可能性があります。)

ただ,デカールが多少分厚くなるし,糊や台紙の劣化は補えないのでマークセッターやマークソフター,木工ボンドとの併用が必要です。タミヤのミニジェットで試したとき(1/100スケールキットのオプションデカールなんて,どこにも売っていないんだもの。),マークソフターの効きが弱くて,デカールがキットの凸面に馴染まず,手こずりました。仕方がないので,強引に,水溶きした木工ボンドで張り込みました。ともあれ,古いキットの製作には欠かせないアイテムであることには間違いないでしょう。

後,黄ばんだデカールを白くしてくれるアイテムを出してくれるとうれしいんだけれど・・・。
posted by 五六式 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

ポール・マッカートニー来日公演

昨日の新聞にポール・マッカートニー来日公演の広告が入っていました。

ナゴヤドームは完売、東京ドームは,残りわずか・・・で,両国国技館で追加公演なのでしょうね。

で,チケット代はというと・・・¥38500!!ナゴヤドームや東京ドームの2倍以上ではないですか!!お客の足下を見てからに・・・。これに,旅費や滞在費を加えたら,それだけのお金で少々こましなエレクトリックベース(FENDERのPLAYERシリーズでも)が買えるョ。PLAYER JAGUAR BASSを使ってみたい,PLAYER JAGUAR BASSを使ってみたい,PLAYER JAGUAR BASSを使ってみたい。

広告を切り取って部屋に貼ってCDを再生すれば,同じことじゃ,と思っていたら・・・OH,NO!!

pm
奥さんが裏のページの記事を切り抜きしていました。

もしやと思って,新聞屋さんに昨日の新聞がないかどうか問い合わせたら,明日,配達してくれるそうです。やったね!!

某ねつ造事件(珊瑚がぁ・・・)とか,最近、なにげにアニメやコミックをネタにした記事が多くなった("ゴールデンカムイ""ちびまる子ちゃん""おしりたんてい""僕らはみんな河合荘"など,アニメやコミックを見下しているわけじゃないけれど,取り上げる回数が目立って多くなっています。コミックしか読まないとか・・・記者の質が落ちたんじゃないのかな?・・・それは,もしかしたら,読者の質も・・・)とか,先日の自民党総裁選の結果の分析がおかしい(ダブルスコアを圧勝と言わないのは,どう考えてもおかしい。)とか,いろいろ問題のあるA日新聞(付き合いが永いのでやめたくてもやめられない・・・&・・・しっかり見張っていないとまた変なことをするかもしれない。)ですが,0,74mmぐらい見直しました。本社でふんぞり返っている幹部たちは,地方で奮闘している販売店に感謝するように!!

さて,肝心のポールさんですが,5年ぶりに新アルバムもリリースするようです。"YESTERDAY"とか,"LET IT BE"とか,"JET"とか,"LIVE & LET DIE"とか歌っていれば,すぐに2時間ぐらい経ってしまうしお客も来るのに,敢えて新曲を交えて精力的に活動していらっしゃる。頭が下がります。BEATLESが,そして,あの年代のミュージシャン達が今のポップミュージックの礎を築いたんだよね・・・。でも,もし,¥38500あったらCDが10枚以上買える!!

都会に住んでりゃ,聴きに行くんですよ,都会に住んでりゃ。クラプトンは広島に来てくれたョ。
posted by 五六式 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記