2016年09月22日

アオシマ 1/72 川崎 OH-1 NINJA お進め度 ☆☆☆☆☆

新キットの記事がこの5ヶ月間1個も上がっていませんでした。この間,な〜んにもキットを買っていなかったわけではなく,1/48シュペルなにやらとか,1/700三◯とか,1/144VFかんたらとか買っていたのですけれどガメラの方に精力を吸いとられてしまって・・・バルゴンも見つからんし・・・。

最近,涙もろくなったのか,"君の名は"を観て泣き,"魔法使いの嫁 5巻"を読んで泣き,本部のおっちゃんのかっこよさ(ピクルを助けた!!)に感激し,アオシマのUS-2とニンジャを見て泣く・・・。というぐらい今回のアオシマさんの新キットはうれしいものでした。何で,ヘリの◯ジミがキット化せんのや!!何でひこーきの◯セガワ(昔,UH-1で失敗してるし,ま,いいか・・・)がキット化せんのや!!何で◯ミヤはイタレリにキット化してもらってウォーバードにラインアップせんのや!!と思っていたのはHDSEDだけではないでしょう。

<実機について>

陸上自衛隊のOH-6観測ヘリコプターの後継機として1997年に正式採用,2000年に量産1号機が納入された。

攻撃ヘリに多く見られる直列複座の機体でコクピットの直後に複合センサーを装備,生存性を高めるために自衛用の対空ミサイルポッドを搭載する。テールローターは,アエロスパシアルガ特許を持っていた(現在は,特許の期限切れになっている。)フェネストロン方式で,更に,8枚のローターブレードは,風切り音を小さくさせるために不均等に配置されている。

その運動性は,宙返りや機首を上に向けての垂直上昇などのアクロバット飛行もこなせるほどに優れている。

ninja
箱に比べてキットは小さいです。もちろん,必要十分の部品数となっています。

ninja
塗装に差し障りがない程度に部品を接着した後,仮組みしてみました。

<キットについて>

初回特典でおまけ資料が入っています。

胴体部品を切り離すとき,垂直尾翼の先の衝突防止灯を切り飛ばさないようにしましょう。

胴体部品の張り合わせがタイトです。スナップフィットみたい。要調整です。

ミサイルポッドの合わせ目は,埋めてはいけないみたいです。

ローターハブやテールローターなど,繊細な部品が多いです。慎重に取り扱いましょう。

キャノピーのふくらみをスライド金型で再現してあります。

ninja
アオシマさんのBLOGにも書いてあったように,排気管の縁は,薄くなるように成形されていますが,更に薄くするとよいとのことです・・・納得・・・。リベットが細かく打ってありますが,これをいかしたままあちこち部品の継ぎ目を処理するのが大変そう・・・。

アオシマさんの飛行機キットといえば,青い◯嵐とか,◯雲とか,他のメーカーが出さないキットだけれど,完成度は???なものというイメージがありました。しかし,真大戦機シリーズが出てそのイメージは覆されました。(真大戦機シリーズは,再販される度によく売れているとのことです。)その真大戦機シリーズも大きく分けるとわずか3系統(Ta-152,紫電/紫電改,三/五式戦)。飛行機のキットの開発の経験が決して豊かとは言えないでしょう。そう考えると,今回リリースされたUS-2とOH-1の出来のよさに感動しないではいられません。
posted by 五六式 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2016年09月18日

混声合唱団 ア・カンターレ高松 第5回 コンサート

高松市の県民ホール(大ホール)で混声合唱団ア・カンターレ高松が第5回目のコンサートを開催しました。

すごいよ!!あの,KING CRIMSONと同格だよ!!

会場で偶然出会って一緒に聴いた知人達と大ホール使用料金は,お高いんじゃないかと話したのですが,50人を超す団員数と2年に1回開催ということを考えると,上手く団費をプールすればなんとかなるのかな?

a can016

ア・カンターレの団員には,一緒に歌ったことのある人も多く,HDSEDにもお誘いがあったのですが,現在所属しているコール・ラ・メールを最優先ということで・・・ごめんなさいね。

コンサートは,四部構成で

1 ひとつの歌にも (谷川俊太郎/石若雅弥)
2 LOBET DEN HERRN,ALLE HEIDEN 他 (J.S.BACH)
3 やぎさんゆうびん なごり雪 他
4 嫁ぐ娘に (高田敏子/三善晃)

というものでした。団員の方達は,キャリアもあるし,音楽的な教養も深いので,音程がしっかりしているし,演奏も品格の高さを感じさせるものでした。テンション・コードがしっくり決まって音場が心地よく揺らぐのがここの合唱団の特色ではないかと思います。

個人的には,1つ上の先輩のUさんの歌声が大好きなのでそれだけでも満足でした。2年後,自分が生きていたら(何が起こるか分からないのが現世というもの)また聴きに行きたいと思います。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年09月17日

第12回高松ニッパーズ展示会

第12回高松ニッパーズ展示会が今年も高松市のサンポートで開催されました。

去年は,9月に開催という思い込みのため,観に行き損ないましたが,今年は,大丈夫。台風が近づく速度が鈍ったので雨にも降られませんでした。ラッキー!! ←死語

今年のテーマは,"ドイツ"ということでしたが・・・いつもより大きめの写真を載せています。

nippers16 タミヤ1/24 VOLKAWAGEN
ドイツといえば,ナ・・・もとい,フォルクスワーゲンですわな・・・関係はあるのですけれどね。キットは,安定,安心のタミヤ製。塗装は,定番のライトブルー。王道の中の王道ですね。

nippers16 タミヤ1/35 KING TIGER
正式には,Panzerkampfwagen VI Tiger Ausführung B "Tiger II"(六号戦車 虎B型 または,弐型・・・長!!)だそうです。ドイツ語だから,"きんぐ・たいがー"じゃなくて,"けーにっひす・てぃーげる"だわな・・・。

木漏れ日迷彩です。非常に丁寧に塗装されていました。

nippers16 ? 1/72 Bf-109Ftrop
アフリカの星,ハンス・ヨアヒム・マルセイユの乗機,黄色の14番です。写真だけ見ると1/48かと思うほどの出来。最近のキットは素晴らしいですね。Bf-109の胴体の上下中央には,分割線が入っているのでプラモの部品の合わせ目を消さなくていいのだそうです♡。つい,最近まで,知らなんだ。

nippers16 AMT1/24 MERCEDES-BENZ 300SL

nippers16 ITALERI1/24 MERCEDES-BENZ 300SL

nippers16 タミヤ1/24 MERCEDES-BENZ 300SL
最新のものは,タミヤ製。出たときに即買いしてそのまま積みプラに・・・涙・・・。

外装は,メルセデスの王道であるシルバー,内装は,目にも鮮やかな赤(運転しづらくないのでしょうか?)でお揃いです。う〜ん・・・それにしても,三社三様ですね。ボンネットの2筋のバルジの太さが全然違います。どれが正解なのでしょうか?実写写真を見ると,イタレリが正解?

人気のある車なのでエレールやグンゼからもキットが出ていたようです。後,1/32でハセガワ(元はTOMY)からも・・・。

nippers16 REVELL 1/350 U-BOAT
ミニ・ジオラマで通商破壊戦を再現。

nippers16 タミヤ1/35 8t ハーフトラック
名作キットです。砂埃の表現が上品ですね。最初にリリースされたときは,お子様だったので購入できず,そのまま・・・涙・・・。

ここからは,ドイツから離れて・・・

nippers16 ITALERI/タミヤ1/35 M24 CHAFFEE
発足間もない自衛隊にも配備され,初代ゴジラとも戦った軽戦車です。

nippers16
新型の10式と比べると小さいですね。HDSEDは,でっかい戦車よりも小さめのAFVの方が好きです。

nippers16 フジミ1/700 金剛
英国からの帰化子女(VICKERS社製),金剛姉様です。誰かさんと違って,ちゃんと英国籍を抜いていますよ!!

nippers16 シールズモデル 1/700 宗谷
我々の年代の者にとっては忘れられない特別な船です。

かっぜっのなっかっのすぅ〜ばるぅ〜,すっなっのなっかのぎぃ〜んがぁ〜♪って感じですね。

nippers16 ? 1/24 フェアレディZ
メーカー名をメモし忘れてしまいました。フジミだったかな?

実車やプラモの完成品では,白とか赤とかオレンジとかが多いのですが,それに囚われないことも大事ですね。

しかし,まぁ,完成されたデザインですね。以後,フェアレディZがどんなにモデルチェンジを繰り返してもこのデザインを凌駕することはできないでしょうね。今どきの車は,居住性が何たらとか,安全基準がかんたらとか,しがらみが多いですからね。

今回,短時間ですが,うちの完成品をゲスト展示させていただきました。高松ニッパーズさん,ありがとうございました。来年も瀬戸内海を越えておじゃまさせてもらいます。
posted by 五六式 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年09月11日

君の名は。MV-187

"君の名は"と言えば,昭和初期の大ヒットラジオドラマ・・・「忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ。」・・・じゃなくて・・・

新海監督の新作映画です。宮脇書店のコミック売り場で予告編を延々と流していました。今回は,ソロで観ることになりました。娘は,「どうせ,お父さんはBDを買うはずだから。」と思っているようです。もしかしたら,5年くらいして地上波デジタルで放送されるかもしれませんが,劇場で観た方がいいですよ。

<お話>

東京に住む立花瀧と地方の山里の湖畔の町に住む宮水三葉は,ある日を境に睡眠中にたびたび精神が入れ替わってしまうことになる。はじめは,単なる夢だと思っていたが,家族や友人から「昨日は,別人のようだった。」「自分自身のことを聞いてくる。」などと言われ,本当に入れ替わっているのだと分かる。入れ替わっているときに周りから疑われないようにお互いにルールを決め,適応しようとつとめる二人だったが,三葉の町の祭りの日を境に入れ替わりは起こらなくなり,電話も通じなくなってしまう。

<はじめは>

はじめの方は,二人が入れ替わることによって起きる事件をコミカルに描いていきますが,お話の後半は大変なことになっていきます。

時間と空間が二人の間を隔てていく・・・新海監督の作品によく見られるテーマですが,この隔たりをいかに越えていくか,これがこのお話の核心です。ラジオドラマでも真知子さんと春樹さんがなかなか会えずにいましたが,両作品で似ているのはここかな?奥さんや旦那,恋人がいる人達は,一緒にいることができるだけで十分幸せだと思い知りなさい!!

<電話>

そういえば,あの二人,電話したことがないんですね。ここが大事な伏線でした。

ちなみに,うちの妹は,お隣に住む友達と話すために我が家に電話を引きました。もちろん,通話料などは両親持ちでした。

<おばあちゃん>

三葉のおばあちゃん,可愛かったです。あの家系は,代々美人の家系であるだけではなく・・・

<宮水神社のご神体>

ビジュアルがすごいです。初めて見たとき,がつんと来ました。

<四葉>

お姉さんより常識人で大人びています。お姉さんと結婚するとこの子がし小姑になります・・・。

<おしまいは>

結末は,ハッピーエンドです。安心してください。観客の人達は,みんな泣いてました。
posted by 五六式 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2016年09月10日

パクチーラーメン&パクチー焼きそば FD-059・び

何だか,ラーメンネタが続いてマンネリとは思いますが・・・

ゴーストバスターを観に行った日に,天満屋ハピータウン岡南店のテナントで輸入食品を扱っている"カルディ・コーヒー・ファーム"(店頭でコーヒーを試飲させてくれます。)で見かけて買ってきました。

pct
いずれもベトナム製でアイ・ジー・エム(ヨシダ・ソースやベトナム・フォーなど輸入食品を扱っているようです。)が輸入しています。袋には,日本語で調理法や材料の表記などが載っています。二つともネタで買って来たのですが,お味の方は?

pct
パクチーラーメン

調理法が3種類提示されています。

1 器に定量の水を入れて麺やスープを加え,電子レンジへ。(絶句)

2 器に麺やスープなどを入れて定量の熱湯をかける。(チキンラーメンと一緒)

3 鍋に定量の水を入れて沸騰させ,麺やスープなどを加える。(私たちのよく知っている調理法)

迷わず,3の方法で作りました。乾燥パクチーを入れるので,敢えてネギは載せていません。お肉は,前日の夕飯のおかずの残りです。

甘辛醤油味です。パクチーを加えずにネギを乗せれば,普通のラーメンです。お醤油ではなく,魚醤を使っているようです。

pct
パクチー焼きそば

袋に「パクチー好きも,うなる!」と書いてあります。パクチーが嫌いな人も,(別の意味で)うなることでしょう・・・汗・・・。

沸騰したお湯で麺を茹でて,器にあけた調味油やスープの素,パクチーの粉末とからめます。日本のカップ焼きそばに近い調理法です。

甘辛醤油(魚醤)味です。買い置きのチャーシューを加えたのですが,味がそっちの方に引っぱられました。そんなんじゃレビューにならないよ・・・反省,反省。





・・・えっ?・・・パクチーってコリアンダーなの?
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2016年09月04日

ゴーストバスターズ MV-186

奥さんが楽しい映画を観に行きたいと言うので娘と3人で東宝シネマズ岡南で"ゴーストバスターズ"を観ることにしました。オリジナルの"ゴーストバスターズ"から30年あまりを経て今度は,女性を中心としたメンバーで"リブート"だそうです。

<お話>

ニューヨーク市にある19世紀の建築物,オルドリッジ邸には,呪われた過去があった。当主の1人娘は,非常に美しかったが,殺人癖のある狂人だった。家人は,やむなく彼女を地下室に幽閉した。時は過ぎ,彼女の最期がどのようなものであったかは伝えられていず,地下室への入り口は,固く閉ざされてしまっていた。

いつの頃か,オルドリッジ邸には,彼女の亡霊が現れる,誰も触っていないのに部屋の物品が動くなどの怪異現象が見られるようになった・・・な〜んちゃって・・・

では,なかった。オルドリッジ邸の管理人は,ある日,殺人鬼だった令嬢の亡霊に遭遇,さんざん怖い思いをした末に超常現象に関する本の作者エリンを頼ってエリンが物理学の講義を担当しているコロンビア大学を訪れる。

<怪演>

ゴーストバスターズの4人のおばさん達もすごかったけれど,受付兼秘書のケヴィンのクリス・ヘムズワース(マイティ・ソー←ハンマーを振り回す人,を演じた人)が大変なことに・・・。

よくアメリカのコメディにおばかな美人秘書が出て来ることがありますが,ケヴィンは,その男性版。幽霊退治を業務にしているところに雇われたのに,幽霊退治の依頼の電話を取って「幽霊の話ばかりする。」とすぐに切ったり幽霊に簡単に取り付かれたりと無能ぶりが半端車ないです。・・・でも,いつも爽やかに微笑んでいルノが置かしいかったです。

<エリン>

大学の終身雇用を勝ち取るためにゴースト本を書いた過去を封印して猫を被っています。でも,絶版になったはずのゴースト本がAMASONで簡単に手に入る人を知ったときの慌てぶりがとてもおかしかったです。お話が進むにつれ,化けの皮が剥がれていき・・・。

<アビー>

歴史の浅い三流大学でゴーストの研究を続けています。格式や常識にとらわれない三流大学こそ,真の学問を追求する場で・・・悲しいれけど,そんな上手い話があるわけないない・・・。

<ケイト>

機械オタク。プロトンパックの小型化を実現するべく常に改良を加えています。変人だけれどその真摯さは見習いたいものです。アヒル口になることがあって可愛いですよ。

<レスリー>

元駅員。残りの3人と違って物理学には縁遠いけれど,ニューヨークの歴史には詳しい。他の3人にはない知識と熱い闘魂でチームを支えます。

<パンフレット>

映画を観終わった後,奥さん曰く,
「お父さん,おもしろかったからパンフレットを買いなさい!!」

もちろん,逆らえませんでした・・・涙・・・。

<エンディング>

おもしろいので途中で席を立っては損しますよ。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES