2017年04月18日

日産 サニー 3代目 1973〜1977 QC-037&038

仕事先で偶然,遭遇しました。3代目サニー・・・しかも,セダン。この個体は,1400ccL14エンジン搭載のエクセレントと呼ばれていたものです。こんなものがまだ残っているんですね。

・・・と,思っていたら,倉敷市で1200ccのクーペを目撃しました。何だかな〜。

sunny セダンです。

<実車について>

トヨタ・カローラと熾烈な販売競争を続けていた日産・サニーは,1973年に3代目にモデルチェンジし,今までの直線基調のデザインから曲面を取り入れたグラマラスなデザインとなった。中でも,クーペモデルは,過剰とも言えるほどの"盛った"デザインで1400ccのモデルは,ロケット・サニーと呼ばれた。ボディを大型化し,装備も充実させたため,先代のような軽快さは,失われてしまい,モータースポーツの世界では,2代目サニーの方が重用されることとなった。

sunny こっちは,クーペ。

日産車によくあるように排気量の大きいモデルと小さいモデルでは,"分かり易い"格差(スカイラインのテールライトやマーチのインパネなど)があり,3代目サニーでも,クーペの1200ccモデルのテールライトが平凡な長方形であるのに対し,1400ccモデルでは,片側3連の丸いテールライトと,一目で分かるデザイン上の格差があった。(昔,大学時代に前半は,1200ccモデルで後半は,1400ccモデルという2個1のサニーに乗っていた後輩がいた。)

sunny ホイールは,スチール製。

<プラモ>

sunny ちょっとスーパーカーっぽい。

2代目も3代目も現役時代は,クーペのプラモがあちこち(オオタキとかバンダイとか・・・)から出ていましたが,40年以上も前のことなので,プロポーションや細部の表現が甘かったり,モーターライズ仕様のためにインテリアが上げ底だったりとできの方がいまいちでした。

童友社からずっと前に再販品が出ていましたが,現在,購入しようとすると,貴重品扱いで,プレミア価格でふっかけてくる業者ばかり・・・。

中古ミニカーの掘り出し物を探した方が健全かも・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車