2017年05月07日

THE 世界名作劇場展

娘といっしょに岡山県立美術館で開催されている(5月7日まで)"THE 世界名作劇場展"を観に行って来ました。

この"THE 世界名作劇場展"は,日本アニメーションが制作した"世界名作劇場"の一連のアニメ全26作で使用された画稿や設定画,背景画を展示するものです。

house
会場でポスターと同じ絵柄のチラシをもらえます。

"フランダースの犬"を第1作として知っている作品や知らない作品,原作が有名なものから有名でないものまであるわあるわ・・・。絵柄が時代とともに変遷しているのも興味深かったです(2000年代の作品になると,いきなり絵柄が萌え絵になるのには笑ってしまいました。・・・またもや"ことえり"が"萌え絵"を一発変換・・・どうにかしてよ・・・。ビジネスで使用されることを完全に放棄しとるじゃろ?)。

どちらかと言えば,初期の頃の絵柄の方が可愛らしく上品な感じです。後期の作品の絵柄が憎たらしくて下品というわけではなくて,技術が進歩したため,絵柄から素朴さを減じてしまったという感じです。ちょっと残念ではありますが,進歩を否定するわけにもいきませんからね。

house
ミュージアムショップに置いてあった巨大ラスカル。全高4mくらい。

ミュージアムショップで図録を買おうか買うまいか迷ったのですが,娘共々,気に入った絵柄の絵葉書で我慢,我慢。
posted by 五六式 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ