2017年10月09日

ただいま進行中 海洋堂 1/350 ベムスターとか・・・ MD-016

ペムスターの下塗りをしました。

sv

背面→オリーブドラブ(アメリカ陸軍機用)+黒
翼の裏側→レッドブラウン+黒
羽毛→ミディアムブルー
腹部→ジャーマングレイ
副口→赤+黒

※いずれもタミヤのアクリルのつや消しです。ほとんどが戦闘機や戦車の色ですな。既製の色をそのまま使うと,レタッチするときにいつでも同じ色を使えるので楽です。後は,単調にならないようにドライブラシやウォッシングをして仕上げていきます。

ベムスターの塗装の資料といっても,TV本放送時の記憶とキットの説明書しかないのでどんな感じにしていいかプランを立てづらかったです。ネットの画像を漁ると、そこそこ出てきましたが,やっぱり,色味は分かりません。ソフビ人形やキットの作例の画像を見ても,配色がアレンジされていてとてもオリジナルの配色がどうだったか分かりませんでした。

・・・結局,あまり破綻のない程度に好き勝手に塗ればいいという結論にたどり着きました。五六式のやり方だと,色味は後の方でコントロールしやすいので,一応,近い感じの色をとりあえず塗っておくだけで十分です。次回は,下塗りの手直しをしてドライブラシをします。

sv
画像探しをしているうちに,某密林でお買い得価格のベムスターの出物を見つけました。これで,塗装のイメージもつかみやすくなるし,モチベーションも高まるというものです。・・・と,思ったら・・・なんだか満足してしまって・・・モチベーションが・・・あわわ・・・。

さて,残りの二体は,どうなっているかというと・・・。

sv
三体とも下塗りを完了しました。さぁ,次は,ドライブラシだ!!

・・・と,思っていたら・・・ベムスターの尻尾が外れてしまいました。急遽,付け直したのですが,パーツのつなぎめを処理せねばなりません。週末は,ずっと雨だというし,作業が滞ってしまいます・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ