2018年10月01日

退職して18ヶ月経ちました。

退職して18ヶ月経ちました。この四半期は,波乱と停滞の3ヶ月でした。

<先日,義母が亡くなりました。>
肝臓に癌があることが分かり(胃癌から転移),その後,あっという間に病状が悪化して亡くなってしまいました。

年齢的に早すぎることもなく,かといって,長生きをしたということもなく,長患いをして苦しみに苛まれることもなく,旅立ちました。人間は,必ず死ななくてはならないので止めようもないことですが,ここ暫く,体も心も何だか力が入りません。ただ,義母の冥福を祈るのみです。

<年金の受給手続きが終了しました。>
誕生日直後の偶数月に受給が始まるということでしたが,審査に時間がかかるということで更に2ヶ月受給開始が遅れるそうです。書類を誕生日以降で揃えて送れということだったので,そうしたのに・・・。もちろん,初回は,遅れた分も加えて年金が出るということで,損はしないようになっています。でも,何だかがっかり。  

リタイアしたばかりの方,年金受給を待っている方は参考にしてください。

年金が出ることによって,健康保険が娘の扶養扱いの対象から外れることになります。いつの時点から外れることになるのか調べなくてはなりませんし,月あたり10000円前後,支出されることになるし,所得税もかかるし・・・で,結局,いくら手元に残ることやら・・・。ともあれ,後暫くで,収入ゼロではなくなるので貯金の目減りには少しだけブレーキがかかります。

<夏季は,日差しがきつくて歩くことによる減量が進まず,膠着状態です。>
後,5kgでいいんだョ。頑張ってくれ,自分!!

それから後は,お医者さんと相談してどうするかを決めたいと思っています。あまり痩せるとかえって早死にするらしいのでほどほどにしたいです。

<ゴモラ君>
スーパークルセイダーを完成させたり,タミヤのミニジェットに取り組んでいたりするために,ゴモラ君の完成が遅れに遅れています。後,スケールものが10点ほど離型剤落としのために中性洗剤の海に沈んでいます。年内に全部完成すれば,前年度比4倍の実績となります。

甘い,甘いぞぉ〜!!

<LIQUID DECAL FILM>
古いデカールがひび割れて粉々になるのを防ぐLIQUID DECAL FILM(別売りデカールで有名なMICRO SCALEの製品)を使ってみました。"TO SAVE OLD DECALS"とか書いてあります。

古いデカールの表面にさっと筆塗りして15分以上放置しておくだけで,あら不思議!デカールが粉々にならなくなりましたョ。筆塗りのときにできた塗りむらも,いつの間にか消えているし,小さいのを少しだけ再生したいとき,面倒だったら,指にちょこっとつけて塗り塗りしても十分使えます。(塗った範囲が1枚のデカールになります。デカールを貼るときは,マーキングごとに切り離す必要があります。また,手順を逆にしてマーキングごとに切り離した後,LIQUID DECAL FILMを塗ると,台紙の側面や裏面に液がまわることがあり,台紙からデカールが剥がれにくくなる可能性があります。)

ただ,デカールが多少分厚くなるし,糊や台紙の劣化は補えないのでマークセッターやマークソフター,木工ボンドとの併用が必要です。タミヤのミニジェットで試したとき(1/100スケールキットのオプションデカールなんて,どこにも売っていないんだもの。),マークソフターの効きが弱くて,デカールがキットの凸面に馴染まず,手こずりました。仕方がないので,強引に,水溶きした木工ボンドで張り込みました。ともあれ,古いキットの製作には欠かせないアイテムであることには間違いないでしょう。

後,黄ばんだデカールを白くしてくれるアイテムを出してくれるとうれしいんだけれど・・・。
posted by 五六式 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記