2018年11月24日

できました。AIRFIX 1/72 De HAVILLAND CANADA DHC-1 CHIPMUNK ☆FAC-005


初版は,1970年の古いキットですが,赤箱になってデカールが驚くほどよくなりました。いや〜,AIRFIX,素晴らしい・・・。

DHC-1
細身のプロポーションがしっかり再現されています。デ・ハビランド製のタイガーモスやモスキートなどに共通する尾翼のデザインが優雅ですね。実機は,まだまだ500機ほど現役だということです。もし,自分が大金持ちだったら,持っておきたい・・・。

DHC-1
黒と白のカラーリングがスタイリッシュ。

基本的には,製作は簡単で,部品がしっかりはまり,頑丈にできあがります。特に,主脚あたりの頑丈さは素晴らしく,接着して10分ぐらいで機体がしっかり自立します。ごついリベットをさらっと削ってインテークの開口や水平尾翼のフィンの追加など,ちょちょっと手を加えました。窓枠の塗装が面倒ですが,少し塗っては日を置いて,集中力が途切れないよう心がけました。失敗しても慌てずに,後日修正すれば,何とかなりました。

大戦機と違って,空中線を張らなくていいので楽ちんです。

14/1000 D-002
posted by 五六式 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED