2018年12月29日

来る! MV-203

2018年最後に観に行ったのは,澤村伊智・原作,中島哲也・監督の"来る!"です。"ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生"も気になるんだけれど,きっと,奥さんがBDを買うと思うんだな・・・。

<お話>
田原秀樹は,同級生の知紗が何者かに連れ去られる前日,「あなたも連れて行かれる。嘘つきだから・・・。」と告げられる。その後,秀樹は,知紗に関する記憶が薄れ,彼女の名前さえ思い浮かばなくなる。

就職後,取引先の従業員,香奈と結婚し,一女をもうけるが,なぜか"知紗"と名付けてしまう。

<怖いけど面白いから観てね>

映画館の宣伝で「怖いけど面白いから観てね。」と言っていましたが,面白かったです。原作は読んでいないけれど,"妖怪ハンター"的な話の展開で十分ついて行けました。

"あれ"にヤられてやたらと血しぶきが飛びますが,本当に怖いのは,登場人物達の心の闇でした。あと,沖縄のノロのおばちゃんたちが,"あれ"に殺られてしまうところ。おばちゃん達もかなりの手練れだったようですが,一方的に殺られてしまいました・・・。

<田中秀樹>

こいつ,最低!!

だけれど,男親としてはありがち・・・残念ながら,男の人って基本的にこんなものじゃないかと思います。

"あれ"から家族を守るために奮闘しますが,そうなる前に奥さんから見切りをつけられちゃうんだよなぁ・・・。

<霊能者のおばちゃん>

柴田理恵が好演。"あれ"に片腕をもがれながらも復活,最終決戦に臨みます。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES