2019年01月27日

コール・ラ・メール 次回練習日


2018年10月28日(日),

2018 市民コンサート「第23回 玉野合唱祭」
(玉野市立荘内市民センター)に出演しました。


演奏した曲は,

・夕焼け小焼け(中村雨紅作詞・草川信作曲)
・空は今(作詞/作曲・山崎朋子)
・どんなときも(作詞/作曲・槇原敬之)

でした。

コール・ラ・メールは,岡山県玉野市の混声合唱団です。当合唱団は,宗教曲から日本の作曲家による合唱曲,ポピュラー音楽まで何でも歌える合唱団を目指しています。

常時団員を募集していますので関心のある方は,下記の練習予定をご覧の上,一度,練習を観に来ていただけたらと思います。全パート問わず,熟練度問わず,大歓迎です。

練習は,通常、月に1回です。11月は,お休みです。

次回練習日と練習場所は,下記の予定です。変更があった場合は,分かった時点で書き直します。

日時:1月27日(日)
時間:13:30~17:00
場所:未定
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | info

2019年01月13日

俺たちプロレス軍団(OPG) in MERCA


先日,船舶模型展を見に行ったとき,このようなポスターが・・・。

opg
過去に何回か,岡山武道館でALL STAR SUMMITを観に行ったことがあるので,ちょっと行ってみようかな・・・。

試合は,午後0時から3試合,午後2時から3試合となっていました。午後2時の部では,うちの奥さんの元同僚が出るのですが,予定が詰んでいたので0時の部だけを観戦しました。

会場の都合でリングが設営できず,マットの上で試合をしていました。大丈夫かな・・・。

opg
午後0時の部第2試合グレート・ムタイガーvs鷲羽・ザ・タイガーの師弟対決。この試合は,チョップ合戦や大技の連発があり,見応えがありました。

OPGは,1月27日に天満屋ハッピータウンで,2月24日に岡山武道館で試合をします。いずれも入場・観戦無料です。(岡山武道館は,冷えるのでそれなりの準備をして観戦することをおすすめします。)
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年01月12日

岡山船舶模型クラブ 船舶模型展


いつも買い物に行っている生協の入り口にこのようなポスターが・・・。

shp
うわっ!!後,2日しかない!!

shp
で,天満屋ハッピータウン玉野店メルカに行って来ました。わっ!!全部,ソリッドモデルじゃん!!

shp
タグボートの大スケールモデル。金属製の外板が眩しい!!

shp
帽子をかぶった某海賊王になる予定の人の船もフルスクラッチで製作。

shp
ボトルシップ製作の実演もしていました。これだけの数を並べているのを見たのは初めてです。

クルーズ船を1/250〜1/200スケールでスクラッチするような人ばかり・・・。この人らは,ガチで凄いわ・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年01月06日

できました。海洋堂 1/350 ゴモラ ☆FCA-008


1年以上放置していた,海洋堂のソフビキット 1/350 ゴモラが完成しました。2018年末には,"ウルトラマンR/B"に出てきて焦った,焦った。

GOMORA
角のぎざぎざをどう塗装しようかと何回かトライしていたのですが,どうにもうまくいかなくて放り出していたものです。さすがに不憫で2019年になったのを機に再挑戦しました。

GOMORA
改めて,本編のぬいぐるみやリメイクされたぬいぐるみ,市販のフィギュアの写真で件のぎざぎざを見てると・・・。

びっくりするほど上手に描けているものは,ほんのわずかでした。オリジナルでさえ,次第にぎざぎざが擦れてウルトラマンに殺られる頃には点々になってしまっている・・・。

ということで,水性の赤ペンでだいたいのレイアウトを決め,タミヤのアクリルのXF-10ハルレッドで描き込んで行きました。そのままだとコントラストがきついので新技術を投入(フォトショで画質調整をしたわけではありません。フィルタリングの応用です。)してコントラスト調整を施してあります。

GOMORA
瞳は,碧眼なので,コピックで描き込んでやりました。1/350スケールなら十分でしょう。

16/1000 D-002
posted by 五六式 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2019年01月05日

MG・MGB 1962〜1980 QC-045


祝,アオシマ1/24スケールキット再販。

MGB

<実車について>

イギリスのスポーツカーブランドMGの2ドア・オープンカーで。基本的には,1800ccOHV4気筒エンジンを搭載,いわゆるブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツの代表的な車である。生産は,約20年間続き,52万台以上が生産された傑作車。

ファストバックのクーペモデルには,V型8気筒エンジン搭載車も存在する。

MGB

<プラモ>

2018年12月に,アオシマより再販されました。

レベルの1/24キットも,エアフィックスの1/24キットも,アオシマのキットのOEMだそうです。

エアフィックスから1/32スケールキットも出ているようですが,こちらは,1966年初版でかなり古いキットです。
posted by 五六式 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2019年01月04日

アオシマ 1/24 BLMC MG-B '68 / '74 おすすめ度 ☆☆☆☆☆

正確には,NEW KITではありませんが,アオシマさんのMGBが約20年ぶりに再販(初版1994年。レベルやエアフィックスから同キットが発売されていたこともあるようです。)となりました。

MGB

<実車について>

旧車の記事とコラボしています。そちらを参照してください。

MGB

<キットについて>

MGB

ざっと主要部品を組み合わせてみました。よいではないですか・・・。これに,エッチングパーツや窓枠用マスキングシートもついているという親切な構成。アオシマさんがやってくれました。

幌の部分は,たたんだ状態や展開した状態が再現できるようにオプション部品がついています。

はじめは,68年型と74年型とどちらか一つにしようと思っていましたが・・・結局,両方買ってしまいました。が,ちっとも後悔していません。箱絵のように赤と緑で作ろっと。

74年型のキットには,ウレタンバンパーや運転席カバーの部品が追加されています。これはこれで可愛くていいです。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月03日

PLATZ 1/72 航空自衛隊 T-1B ジェット練習機 おすすめ度 ☆☆☆☆☆


ホビーショーで発表になってからずいぶん待ちましたが,ようやく発売になりました。インジェクションキットとしては,史上2番目のキットです。

T-1B

<実機について>

航空自衛隊のT-6テキサン練習機の後継として開発された国産初のジェット練習機。T-1Aは,イギリス製のブリストル・シドレー オルフュース(ギリシア神話のオルフェウス)・エンジンを搭載していたが,T-1Bは,国産のJ3エンジンを搭載した。

同じく,航空自衛隊で運用されていたT-33が直線翼の機体であるのに対し,T-1では,技術的挑戦の意味もあって後退翼を採用している。

T-1B
水平尾翼の上反角(←水平じゃないじゃろ〜!!)がピタリと決まる設計となっています。

<キットについて>

ハセガワの1/72の初版が1971年ということで,47年ぶりの新キットとなります。前面筋彫りだし,インテークの奥行きも再現しているし,様々なディテールの追加や組み易さへの配慮が見て取れます。

そして,PLATZのキットとしては,前作T-2の経験を踏まえ,部品点数を抑えつつ,精密感を出すという改善点が見られます。

T-1B
そして,何よりうれしいのは,主翼正面に貼るデカール。ハセガワ版(現行品はどうなのかしら?)では,境界層板をまたいで貼るようになってましたが,PLATZ版では,境界層板のところで二分割されています。

コーションマークが多いのがちょっとうっとうしいですが,ヤなら全部貼らないでもいいじゃん。
posted by 五六式 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月02日

SWORD 1/72 HAWKER BEECHCRAFT U-125A JASDF RESCUE おすすめ度 ☆☆☆☆★


ずいぶん前のホビーショーで発表されて以来,音沙汰のなかったチェコのSWORD社のU-125Aのキットがリリースされました。

<実機について>

もともとは,デ・ハビランド社がDH.125として開発・量産したビジネスジェット機で初飛行は,1962年。その後,デ・ハビランド社は,ホーカー・シドレー社に買収され,DH.125は,HS.125として改良・量産される。更に,ホーカー・シドレー社がブリティッシュ・エアロスペース社に統合されると,BAe 125となり,現在も,ホーカー・ビーチクラフト社のホーカー800シリーズとして発展し,実に50年以上も生産が続いている名機である。

U-125とU-125Aは,航空自衛隊向けの飛行点検/救難機でBAe社の時代に生産されたものである。

125

<キットについて>

例によって部品の接着の位置を決めるダボの類いは全くありませんが,主翼や水平尾翼の位置はぴったり合うようになっています。主翼とフィレットの間に段差ができるのでプラ板を挟むなどの細工が必要になるでしょう。

キャノピーの透明部品の精度もよく,初期のキットに比べて格段に組みやすくなっています。

しかし,エンジンポッドは,接着位置が決まりにくそう。胴体との接合部もゆるゆるです。

機首にぴょこっと下がっているのは,赤外線暗視装置だそうです。実機では,収納式なので,つけないという選択肢もあります。しかし,収納された場合,どのように蓋がされるのかがよく分からないので五六式は出した状態で組もうと思います。

塗装の指定は,水色系と洋上迷彩の2種となっています。

125

日本語の実機解説シートと"よみがえる空"のBD-BOXのチラシが同胞されています。

このキットが売れると,飛行点検機のキットも出るのかな?
posted by 五六式 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NEW KITS

2019年01月01日

明けましておめでとうございます。


皆様,明けましておめでとうございます。

懲りずに観に来ていただき,ありがとうございます。

今年が,皆様にとってよき1年でありますように心から願っています。

tamao
寒いので営業部長はお布団の中でぬくぬくしています。

new year
去年,身内に不幸があったので質素にしています。

new year
初詣は,地元の御前八幡へ。

<今年のプロジェクト>  実は,去年とあまり変わっておりません。

◯ 手持ちの物品のリストラを更に進める。

◯ ライブで実績を積んで,ゆくゆくは,ベースを弾く人として声がかかるようになりたいものです。

◯ 新兵器YAMAHA LS-TAを実戦投入。

◯ プラモもばんばん組み立てる。・・・今年も,前年比300%超を目指す。(20個以上)

 有言実行(今度こそ)

 海洋堂 1/350 ゴモラ 角のぎざぎざさえできればもう完成。 
 ソード 1/72 ジェットプロボスト もたもたしているうちにAIRFIXからも出てしもーたぁ。
 スイート 1/144 96式艦上戦闘機 もうすぐできる〜。デカール,どこに行った?
 コトブキヤ 1/220 バウンドドック 小林版。
 ペガサス 1/72 38t軽戦車 後は,ドライブラシするだけ。

 去年,上記のキットを挙げましたが,さっぱり進んでいません・・・汗・・・。
 別のキットばかり7つ完成しちゃって・・・。
 今,準備しているのは,これ。

 レベル 1/48 ライアン NYP 翼よ,あれがパリの灯だ!
 アーセナル 1/87 シコルスキー H-34

◯ 今年の旅行先も,海外の予定?

◯ 本店のサイトを「五六式」名義でリニューアルする。
posted by 五六式 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記