2019年02月25日

ドナルド・キーン氏 死去

ドナルド・キーン氏が亡くなりました。

たまたま手にした"源氏物語"に感動して日本文学の道に入り,その後,英語圏への日本文学や日本文化の紹介に力を注がれた方です。

第二次大戦時に情報将校として従軍して戦死した日本軍兵士の残した日記から情報を手に入れる仕事をしていたそうですが,弾薬も食糧も尽きて惨めに戦死していった彼らの日記(人を殺す事へのためらいや少ない食料を分けて新年を祝った事などが書かれていた)を読んで,人間として共感したという話が今日の新聞に書かれていました。

敵兵がそうして戦死していくのを見て「ざまぁ見ろ」とは思わず,(残虐な敵ではなく人間として共感できる)親しい友と感じたというところに彼の人間性がうかがえます。

氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by 五六式 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | info