2019年04月30日

できました。ハセガワ1/72 ボーファイターNF.T /AIRFIX 1/72 ボーファイターTF.]☆ FAC-010/011

1/72スケールのハセガワとAIRFIXのブリストル ボーファイターを作り比べてみました。

ボーファイターは,雷撃機ボーフォートのコンポーネントを流用して開発された重戦闘機で,20mm機関砲やロケット弾などの重武装で夜間戦闘や地上攻撃,そして雷撃機として(ボーフォートはどうなったんだろ?)として使用されました。

BEAUFIGHTER
ハセガワ 1/72 ボーファイターNF.T

Mk.TからMk.]までのバリエーションを再現するためのパーツ分割が施されています。AIRFIX版より10数年古いキットですが,再現性は負けていません。

BEAUFIGHTER
スプレーで黒を吹き付けたら基本塗装が終わりです。楽勝・・・と思ったら,そうでもなかったです・・・涙・・・。

BEAUFIGHTER
AIRFIX 1/72 ボーファイターTF.]

どうも,ハセガワ版のボーファイターやモスキートを参考にしているような感じがします(部品構成が似ている)。部品の成形がいまいちだったり,箱の側面にあろう事か,1/48スケールと表記していたり,塗装図の迷彩パターンに矛盾があったりとAIRFIXらしい脇の甘さは健在です。

こちらは,黒立ち上げでRAFの迷彩塗装です。黒をスプレーした後、デッキタンでドライブラシ気味に塗装して下地を作ります。おまけに全ての翼に白いストライプが入っているので大変。

BEAUFIGHTER
筆塗りの後,秘伝のタレ(ウォッシング)で仕上げました。

22/1000 D-002
posted by 五六式 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED