2019年09月28日

第4回 青葉堅 水彩画展

今年も友人の水彩画展に行って来ました。

art
もう,4回目になるんだね。

会場は,いつも通り,岡山市のシンフォニーホールのそばの画材店アムスの3階でしたが,会期は8月から9月に移りました。青葉氏としては,県展に出品する日と重ならないし,本業で通勤する日を減らしているしで9月に展覧会をやって良かったのではないかと思います。

今回は,海外取材(東欧)と新技法の習得(マスキング)という新しい要素を加えてひと味違う展示となりました。

絵を見た後は,奥さんと,同窓生の2人と,4人でお昼をいただいてから帰宅しました。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年09月26日

できました。海洋堂 1/220 BATSH the BLACK KNIGHT ☆FCA-011

長い間在庫にしていた海洋堂のメタルキットを完成させました。1980年代の終わり頃に海洋堂からリリースされたメタルキットです。

BATSH

バッシュの英語表記ですが,キットがリリースされた時点では,"VATSHU"だったのですが,いつの間にか"BATSH"に変わっていました。で,現在は,埴輪のような縄文時代的なデザインに変わり果ててダッカス(DACCAS)ですと・・・涙・・・。

BATSH

後、KoGとか,レッド・ミラージュとか,ジュノーンとか・・・毎月1個ずつ作っても2年は戦えるョ。

28/1000  D-005
posted by 五六式 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2019年09月21日

映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 MV-206

"天気の子"を観に行かなくっちゃ,と思っていたのですが,昨日,敢えて1日1回上映になっていた"映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説"を観に,TOHOシネマズ岡南に行ってきました。

平日の第1回上映なので観客もまばらで(現役世代が来ていたらかえっておかしかろ?)ちょっと寂しかったですが,ゆったりしていて贅沢な気分を味わえました。

<これまでのお話>

不慮の事故により死亡した佐藤一真は,駄女神アクアを巻き添えにしてサトウ・タクマとして異世界に転生する。カズマは,アーク・プリースト(実は駄女神)アクアとともに冒険者となってクエストをこなし,生計を立てようとする(魔王を倒せば現世に生き返れるかもしれない)が,並外れた幸運値以外に特別な資質も能力を持たず,貧窮する。

そんなカズマのパーティに超強力な爆裂魔法を操るけれどそれしか使えないアーク・ウィザードめぐみんと桁外れに高い防御力を誇るが攻撃がさっぱり当たらないクルセイダー,ダクネスことダスティネス・フォード・ララティーナが加わる。二人が加入して強力なパーティになったはずなのだが,生活は一向に改善しない。新たに加わった二人は,レベルが非常に高いが,通常のクエストでは,常人よりも役に立たないお荷物でしかなったのだ。はたして,カズマは,魔王を倒して現世に復活することができるのだろうか?

<今回のお話>

めぐみんの幼なじみ,ゆんゆんから二人の故郷である紅魔の里が魔王軍の脅威にさらされていると聞いたカズマ達は,ゆんゆんを追って転移魔法で紅魔の里へ。途中いろいろ難儀をして紅魔の里にたどり着いたが,そこは,住人の誰もが厨二病的な名乗りを上げながら,高位魔法を操ることができる難攻不落の里であった。おいおい・・・。

<このすば!>

TVシリーズの「このすば!」は,劇場版でも健在。ほっとしますね。

<揺れる>

めぐみんとその妹,こめっこ以外はしょっちゅう"揺れ"ています。でも,これ,エロじゃなくてギャグだよね。

<カズマ>

「女性に対しても平気でドロップキックが出来る」と公言し,"クズマ"と呼ばれている卑劣漢ぶりは相変わらずです。しかし,いつものことながら,この人が命を張らないと(今まで何度も死んでいます。すっごく痛いそうです。)魔王軍の幹部は倒せないんですよ。いざというとき,メンバーへの信頼は全く揺らぎません。

基本的にセコいヤツですが,パーティのメンバーが有能になることよりも1人1人が自分らしくあることを優先する俠気のあるヤツでもあります。

<アクア>

普段は水芸しかできないという駄女神っぷり。愛嬌があって良いではないですか。ただをこねるところも素敵です。カズマが命を張れるのもこの女神様のおかげ。

<めぐみん>

劇場版のヒロインです。劇場版のTVCMでめぐみんが「くれないでんせつ!」と見得を切るところが凄くいいです。"〇気の子"よりこっちを観ようって思ってしまいましたョ。ゆんゆんとの友情話も泣かせる・・・。

<ダクネス>

歌声が良いんです。決して上手ではないけれど,TVのエンディングでダクネスが歌う番になるとぐっときちゃいます。いろいろ残念な人ですけれど。

<劇場版>

劇場版は,魔法の描写がやたらと豪勢です。ギャグもふんだんに盛り込まれているし,ほろっともさせるし,なかなか楽しませてくれる映画でした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2019年09月09日

ROCKET MAN MV-205

映画の日に家族でMOVIXまで映画を観に行きました。遅まきながらもレビューを・・・。

奥さんと娘は"劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD"を観たのですが,五六式的には,何だかなぁという感じだったので同じ時間帯で上映している"ROCKET MAN"を観ました。"ROCKET MAN"は,エルトン・ジョンの半生,幼少時代から名声を得,様々な依存症から立ち直るまでを描いた映画です。

<お話>

レジナルド・ドワイトは,不仲な両親からから愛されず幼児期を過ごした。だが,クラシックを愛好する母親とジャズを愛好する父親の影響を受け,音楽の才能を開花させていった。王立音楽院に入学したレジーは,やがてポップスやロックンロールに惹かれていく。その後、シンガーのバックバンドでピアノを弾いていたレジーは,ソングライターとしてデビューすることを志すようになった。自作の曲をいくつか手にして売り込みをしていた彼は,ある日,作詞を得意とするバニー・トーピンと出会い、名曲を次々と生み出していったのだが・・・。

<ミュージカル>

エルトン・ジョンのヒット曲とこの映画のために作曲された曲を交えたミュージカル仕立てになっています。エルトン・ジョン役のタロン・エガートンは,歌手ではないものの,エルトン・ジョン自身のアドバイスを受けて劇中のエルトンが歌う全ての曲を吹き替え無しで歌っています。その歌声は,エルトンそのものではないですが,劇中のエルトンそのものの歌声と感じられます。・・・素晴らしい・・・サントラが欲しい・・・。

<おっさんずラブ>

娘:映画,どうだった?

親父:リアル"おっさんずラブ"だった・・・。

娘:ふぅ・・・。

ロックの人って,みんなじゃないけれど,どうしてそっちに走っちゃうのかなぁ?

みんなLGBTになったら,人類絶滅だよ・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES

2019年09月08日

奉還町をうろうろ

岡山の県展に友人と姪が入選(義妹も委嘱で出展)したのでバイクを転がして岡山県立美術館まで行って来ました。

岡山
展示中の作品の写真は撮れないので,中庭を撮影しました。石でできた角柱を散らしてできたサークルの真ん中に飛び移りたい衝動を抑えるのが大変。

県展を観た後、ちょっと足を伸ばして奉還町まで歩いて行くことにしました。岡山駅の方に向かって行くと・・・。

岡山
岡山最古の店徳橋ラジオ電気商会ですと。う〜ん・・・。最古の電気店という事かしら?

岡山
奉還町です。五六式的には,こんな商店街の方がしっくりきます。

岡山
懐かしげな店構えの種物屋さん。よいではないですか。

岡山
山陽放送の"VOICE愛(LOVE)"で紹介されていたうどん屋さん"安生"。

岡山
デラックス肉うどん¥550。肉入り,卵入り、海老天入り、わかめ入り,きつね入り,ねぎ大盛り・・・デラックスじゃ・・・。うどんは,さすがに,いわゆる讃岐うどんじゃない(昔は,高松でも腰がどーたらとか喉ごしがこーたらとか言わんかった・・・。)けれどおつゆも具も全部おいしいです。
posted by 五六式 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2019年09月01日

第15回高松ニッパーズ展示会


nip
今年も,高松市のサンポートで高松ニッパーズの模型展示会がありました。前回は,家事都合で高松に出て行けず,2年ぶりです。わくわく・・・。

nip
TAMIYA 1/48 F-4U BIRD CAGE

飛行機モデルの展示は比較的少なかったですが,どの作品も端正な仕上がりでした。残念なことに,1/72などの小スケールは,壊滅状態でした。来年に期待します。

nip
スクラッチ 映画"うどん"ジオラマ

閉店したうどん屋さんの前で小学生ががっかりしているシーンを再現しています。分かる,分かる,その気持ち。

映画は面白かったけれど,主役の"あいつ"(ユ×××・サ×××××)が最初から最後まで讃岐弁を一言も喋らなかったので凄く違和感がありました。あいつ,こんなんでギャラ貰っているなんて,ほんまにプロなんかいな。演技力の有無以前の問題じゃ。地方をナメるなヨ。助演のトータス松本は,本業がミュージシャンなのに,頑張っていましたよ(兵庫県出身なので言葉が似ているのかもしれないけれど)。

nip
福崎町観光協会 福崎町妖怪プラモデルNo.2 天狗

ご当地プラモ河童のガジロウに続く第2弾。このレベルのキットが¥2000しないとは・・・。ちなみに,福崎町は,兵庫県にあり,姫路市の北側,播但線の沿線にあります。岡山から近いじゃん。

nip
クラウン NON お化けシリーズ

あった,あったよ。こんなの・・・。現在の技術で組み上げるとこのようになるのか・・・!・・・。

nip
TAMIYA 1/12 スズキ GSX1100 KATANA

コミック"ばくおん"の鈴乃木凜が大好きな,スズキの伝説のバイク。新型KATANAが発売されるという話がありますが,KATANAと言えば,初代のデザインを超えるものは今後も現れないでしょう。

nip
PAPER CRAFT NON? McLAREN M23

ぱっと見,ペーパークラフトには見えないですね。これ以外にも多数展示されていました。デカールを貼らなくていいのは嬉しいですね。

nip
EBBRO 1/24 CITROEN H MOBILE KITCHEN

楽しい情景模型が無改造で作れるという嬉しいキットです。カラフルに仕上げるか,渋めに攻めてみるか,迷っちゃいますね。

nip
ハセガワ(TOMMY) 1/32 JAGUAR SS100

以前,TOMMYから出ていた1/32スケールのカーモデルがハセガワから再販されたことがあります。これは,おそらく,その中の1つではないでしょうか?確か,シャーシなどがメタルパーツになっていたと思います。

nip
スクラッチ 1/24 トヨタ クラウン(初代)

模型誌の作例でおなじみのダッズ松本さんのスクラッチ作品です。無いものは,作るか・・・。五六式は,在庫を減らすので手一杯です。

nip
ハセガワ 1/700 三笠

手すりやロープなどを追加して精密に仕上げています。一家に1つ欲しいですね。

日本海海戦時の旗艦として有名な三笠は,英国ヴィッカース社製の当時世界最大の戦艦だったそうです。戦艦は,黒船(サスケハナ1850年就役)から50年でこの姿に,40年後に大和型まで進化する事になります。人類の業の深さを思い知らされますね。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ