2020年03月01日

歴史秘話ヒストリア

2月26日のNHK"歴史秘話ヒストリア"は,「歴史ニュース 2019〜20 日本史新発見ランキング」ということで,最近の日本史の新発見を歴史のプロの投票によりランキング10位まで発表するというものでありました。

10位 秀吉にまつわる書状 続々発見     20点
08位 家康 幻の城下町遺構        22点
08位 弥生人も文字を書いていた!?     22点
07位 消えた豊臣の大阪城 光と影    25点
06位 昭和天皇 直筆の和歌 その数252首 27点
05位 幻の山城の遺構 続々発見      35点
04位 百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録 47点
03位 「源氏物語」最古の写本発見    55点

番外その1 恐竜の化石 発見ラッシュ
番外その2 海底で発見 戦艦比叡
番外その3新撰組の忘れ物

と,ここまではよかったんですよ・・・。楽しく,興味深く視聴し,知的好奇心が満たされました。で,

02位 歴史の決定的瞬間 改元即位の礼  57点
01位 首里城火災 みんなの思い     159点

と,ここで政治を持ち出してくる・・・。

2つとも歴史の新発見じゃないじゃろ?

従って,レギューレーション違反じゃろ?

3〜10位の新発見は,ずっと古い時代の謎に迫るものだったのに,従来の歴史観を変えるかもしれない発見も含まれていたのに,それらを押しのけて1位と2位がこれらかいな?五六式としては,8位の弥生人の件の方が,学問上,よっぽど重大だと思うのですが,どう思いますか?

それに,ここらに目をつぶって,敢えてランキングに入れるなら,1位と2位は逆じゃね?おそらく,数10年後の日本史の教科書の年表には,(令和の年号が入るから)天皇の代替わりの方しか載っていないョ?

沖縄の人たちには悪いけれど,焼失した首里城って平成4年に旧来の遺構を埋め戻す形で復元されたレプリカでしょ?うちの奥さんが若いとき,職場の旅行で沖縄に行ったら,首里城なんて,建っていなかったと言ってましたョ?

首里城って,築27年(出火時)ですョね?五六式の自宅より新しいのに,出火原因は漏電かもしれないというお粗末さ。この事件が1位かいな・・・。何処の何方が,そこまで沖縄の人の機嫌を取らんといかんのですか?政治の匂いがプンプンして気持ち悪いです。まぁ,この件で人死にがなかったのはよかったよね。

歴史のプロの人に投票してもらって順位ごとに得点を設定し,その得点の合計でランキングが決定されるというルールに従ったらこうなっちゃったわけで,偶然の産物なのかもしれないけれど,これを1位にする関係者の見識ってどんなもんじゃろうね?

大分毒を吐いていますが,五六式がこう思ったロジック(1位2位がそもそも"日本史新発見"ではないのにランク入りしているところがおかしい。首里城は,比較的新しい建造物なのに,保守が杜撰であっけなく消失してしまった。燃えてがっかりするくらいなら,もっと大切にしたら?)を冷静に理解してくださると幸いです。

この記事についてのコメントは一切受け付けていません(政治的なゴタゴタはまっぴらごめん)ので,無駄な努力をしないように願います。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記