2020年05月19日

反撃の手がかり ST-023

昨年,庭のユリが正体不明の昆虫の食害にあって花が一つも咲きませんでした。

つぼみを含む先端の部分だけが食い荒らされて糞が大量に転がっているばかり・・・。

lily
今年も,同じ状態でいくら探しても糞を出した本体が見当たりません。

lily
汚らしいのを放置しておくわけにもいかないので水をかけて洗い流していたら糞の下から下手人が出てきました。ほほぅ,そういうからくりかい・・・。

調べてみると,ユリクビナガハムシという甲虫の仲間だそうです。土の中で越冬した成虫がユリの葉に卵を産んで5〜6月に孵化した幼虫がユリの先端部を食い荒らすのだとか・・・。つぼみを真っ先に食い荒らすので,こやつらに目をつけられると1シーズン花が咲かなくなります。

で,これが成虫(赤いきれいな甲虫です。)になると,どう生活しているのか,まだ分かっていないのだそうです。

lily
今年は,まだつぼみが出そろっていない段階で敵の正体が明らかになりました。一年越しに自分らのターンが回ってきたということですね。京都府では絶滅危惧種の指定を受けているとのことですが、知ったこっちゃないわい。

こやつらは,ユリしか狙わないし,見つからないと思って糞の下でのんびりしているので,ネタさえ割れれば殲滅は簡単です。これから6月末まで,見つけ次第,片端から始末していけば,来年こそは,被害を抑えることができるでしょう。スミチオン乳剤やオルトランなんかも駆除に有効だそうです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | へんなもの

2020年05月08日

BANDAI HG 1/144 MS-11 ACT ZAK おすすめ度 ・・・PREMIUM BANDAI通販限定再販待ちです。

最近,スケールモデルを中心に作っているのでガンプラが溜まってきました。そこで,ちょっと根性を入れて素組みでいいから完成させようということで,とりあえず,3つ組んでみました。

三つ目は,MS-11 ACT ZAK です。

<実機について>
MS-06ザクIIを再構成して更なる性能向上を目指した機体。ジェネレーターの出力向上や間接部のマグネットコーティングにより運動性が向上,ビーム兵器の運用も可能となり,MS-14ゲルググと同レベルの性能を発揮した。1年戦争後、連邦軍によって摂取された本機は,リニアシートなどの連邦の技術を加えた上で量産化された。

MS

<キットについて>
一般販売されているORIGIN版と成形色を変えて頭部の形状を原型機のものとしたキットです。

いわゆる,ペズン計画の機体を再現するのならこちらを組んだ方が簡単ですが,これ,悲しいことに限定品なのよね。
MS
組み立てには何のストレスも感じませんでした。設定イラストを見ると,正直、不細工なのですが,それを素材にここまでリファインできるBANDAIさん、恐るべし。

一つ不満を言うなら,プレミアム・バンダイの限定キットは,ほとんどの場合,その機体についての解説が箱にも説明書にも書かれていないことが残念です。こんなキットを買う人なら,そこら辺の知識を持っていたり,リサーチができたりするのでしょうけれどね。
posted by 五六式 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | STOCK

2020年05月07日

BANDAI HG 1/144 MS-06RD-4 ZAK HIGH MOBILITY TEST TYPE おすすめ度 ・・・PREMIUM BANDAI通販限定再販待ちです。

最近,スケールモデルを中心に作っているのでガンプラが溜まってきました。そこで,ちょっと根性を入れて素組みでいいから完成させようということで,とりあえず,3つ組んでみました。

二つ目は,MS-06RD-4 ZAK HIGH MOBILITY TEST TYPE です。

<実機について>
MS-09ドムを再構成し宇宙戦闘用の機体(MS-09 リックドム)とするための推進器開発用テストベッドとなった機体。

上半身は,MS-06,下半身は,MS-09となっている。黒い三連星などの乗機である他のR型とは開発系統が異なっている。

MS

<キットについて>
ORIGIN版のザクとドムの部品に新規追加部品を組み合わせてザクの高機動試作型を再現するという物です。

MS
アンバランスなプロポーションですが,もともとそういうプロポーションの機体なのでそこは突っ込むところではないと思います。腕部は,マシンガンを構えるのを優先した構成です。他のポーズだとちょっと違和感があります。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | STOCK

2020年05月06日

BANDAI HGUC 1/144 MS-14J REGELGU おすすめ度 ・・・PREMIUM BANDAI通販限定再販待ちです。

最近,スケールモデルを中心に作っているのでガンプラが溜まってきました。そこで,ちょっと根性を入れて素組みでいいから完成させようということで,とりあえず,3つ組んでみました。

一つ目は,MS-14J REGELGU です。

<実機について>

MS-14ゲルググにブースターを内蔵した大型のショルダーバインダーを追加して機動性を高めた機体。1年戦争後の技術を投入してリニアシートの装備などのアップデートも行われている。

MS

<キットについて>
PREMIUM BANDAI通販限定版です。箱には,HGと書いてありますが,中身はHGUCのゲルググにリゲルグ用のパーツを追加した物で従来のキットとは別物です。成形色を変更し,(袖付き)用のパーツを追加したユニコーン版もリリースされています。

MS
膝やハッチのパーツは,一旦取り付けると外すことが困難です。しかし,ピンバイスで受け手側のパーツに穴を開けてやれば,取り外しが可能になります。この処理により,とりあえず組んでおいて,気が向いたら分解して全塗装という楽しみ方が可能となります。

MS
部品の精度がよいのでふくらはぎや肩のバインダーの継ぎ目はほとんど目立ちません。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | STOCK