2020年06月07日

トヨタ カリーナハードトップ 初代 1972〜1977 QC-048

弟が病院に行ったときの付き添いで岡山市まで出かけて行きました。ぼ〜っと待っているのも何なんであちこちうろついていたらギャランGTOぽい旧車が・・・。

CARINA
正体は,初代カリーナのハードトップでした。

この車の来歴など,オーナーから話が聞けました。発売初年の個体で岡山県内でもほとんど販売されなかった希少車だったそうです。それからずっと,ワンオーナーで岡山にいますが,さすがにボディが痛んできたとか・・・。

CARINA
<実車について>

コロナよりコンパクトでカローラより高級な乗用車を目指して開発されたカリーナ(キャッチフレーズは,「足のいいやつ」)は,デビューの2年後にハードトップが追加された。

走りの良さもセールスポイントだったので,ハードトップには,1600シリーズ全車にフロントディスクブレーキが装備されていた(当時は,ディスクブレーキがついているだけでかなりスポーティなモデルだと認知されていたんだな・・・。)。

CARINA
側面から見ると,ファストバックだけれど,後ろから見るとわずかにノッチバックという珍しいスタイルです。後席の居住性と後方視界を確保しつつスタイリッシュにという欲張ったデザインだ。

<プラモ>
オオタキから1/28で出ていたようです。

タミヤのカリーナは,1980年代の初代カリーナED。某密林でプレミア付きでとんでもない値段で出品されています。

BEEMAX/アオシマのカリーナEは,欧州向けのコロナ/カルディナのレース仕様。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車