2020年07月19日

人類の三大激痛、来ました。その1

13日朝、左の腰の痛みのため,目が覚めてしまいました。腹部も痛み出したので,どうも腰痛ではない・・・。いろいろ姿勢を変えても腰の痛みが変わらないので,どうも腰痛ではない・・・。ということで・・・。

病院の内科の受付開始を待って受診すると,CTの画像に白い物体が写りました。尿路結石というやつです。右の腎臓から膀胱に達する尿管の真ん中あたりにこれが留まっていて腎臓から結石までの間の尿がせき止められていて膨らんでいます。こりゃ,内科じゃあかんわということで紹介状をもらって午前11時に泌尿器科の病院へ・・・。

結石の種類によって衝撃波で結石を砕くこともできるのですが,五六式のあやつはCTには写ってもレントゲンには写らないという困ったちゃんでした。

レントゲンに写らないタイプの結石は,狙いがつけられないので衝撃波で砕けません。直接手術で取り出すか,全身麻酔をかけて血液に蔵蔵剤を入れてレントゲンで狙いをつけて砕くか・・・。そんな大事になるのも何なので投薬治療をすることになりました。尿をアルカリ性にする薬と結石を下ろしやすくする薬です。これらの薬で気長に治していこうというわけです。

お昼頃、診察が終わって薬を処方してもらい,昼食後にその薬を飲んで,やっと初めての治療らしい治療となりました。その間,右側の背中のあたりが痛い痛い。もう何をする気も起こらないので布団に入って寝込みました。お薬が結石を少しずつ溶かしてくれればよかったのですが・・・。

その日の夕刻、突然,体に震えが!!

つづく!!
posted by 五六式 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記