2020年08月06日

人類の三大激痛、来ました。その7

一旦おしまい!!    のつづき

7月の末に一旦退院したものの,依然,体内に石は存在したままで全く問題は解決していませんでした。

右の腎臓と膀胱を結ぶ輸尿管にステントというメッシュ状のパイプを入れたまま,1回の外来を挟んで(手術のための検査と麻酔のための問診)2週間ほどで,結石を出すために再入院となりました。

最初の入院と次の入院の間、ステントが入っているため,すぐ尿意を催し,30分以上は立ち歩けない状態が続きました(座っていたり寝ていたりすると,1時間半は大丈夫)。大して尿がたまっていないのにステントの形が分かるぐらい鈍い痛みを感じるのです。おかげで,奥さんから外出禁止をくらってずっと引きこもることになりました。

つづく!!
posted by 五六式 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記