2020年12月31日

2029年もこれでおしまい

退職して45ヶ月が経ちました。今年もいよいよあとわずかとなりました。

shippok
今年の年越しそばは,五六式が担当。しっぽくそばです。

みんなにおつゆをたくさん入れたので自分の分が足りなくなってしまいました・・・汗・・・。

今年のがっかり

<コロナめぇ!!>

近隣の模型サークルの展示会が全て中止

友人の水彩画の個展が中止

玉野市の合唱祭が中止

ピアジェナイト(月に1回,喫茶部で弾き語り大会)が数ヶ月休止

家族旅行が中止

行く先々でマスク着用を強要される。入り口で体温を測られる。咳払いをしただけでにらまれる。

<詐欺メール>

楽天市場から

「このアカウントは何らかの理由で停止されています。

誰かがあなたのAmazonアカウントを使用して別のデバイスから購入しようとしました。 あなたの資金の安全のために、Amazonはあなたのアカウントをロックします。

アカウントを引き続き使用するには、24時間前に情報を更新することをお勧めします。それ以外の場合、あなたのアカウントは永久ロック

いつの間に楽天とAMAZONが提携したんだい?

24時間前に情報を更新することをお勧めします。だと?そんなこと,できる人間がこの世に存在するのか?

あなたのアカウントは永久ロック。だと?そんなふざけた言い回しのメールを送る業者がこの世に存在するのか?

ふざけた詐欺メールを送るヤツは,早いとこ摘発されてどこかに行ってしまえ!毎日毎日ウザいやい!

<みどりん>

娘が通勤に使っているみどりん(ミラ・ジーノ)のラジエーターがとろけました。登録13年,走行26万kmじゃしょうがないか・・・。

でも,次に乗りたい車がない・・・。ターボがついているN-ONEは,200万円するらしい・・・。コペンが買えるじゃん。安全装備だの快適装備だのでコストが跳ね上がるんだそうな。

デザインに関しても,気が付けば,街を走ってる車は,マジンガーみたいな面構えのヤツばかり。あんなのが家の車庫に収まっていたら,帰宅するのが嫌になってしまうよ。

近いうちに,欧州や中国では,電気自動車しか販売できないようになるとかで,ますます自動車というものが味気なくつまらないものになっていくと思う。どっかの国の自動車のエンジンは,実質的に三菱製だということを聞いたことがある。ヤツらは,優れた内燃機関を開発していく能力が無いらしい。スホイの戦闘機をコピーしたときもエンジンはコピーできなかったようだし。電気自動車なんて,小学生の理科の教材じゃあるまいしそんなものに乗って喜んでいられるかい。男なら,ガソリン燃やして走らんかい!(ジェンダーがどーのこーのと苦情を言ってこないように。例外はあるだろうけれど多くの男性はガソリンを燃やして走るのを好むと思うョ。)

自動車メーカーは,本当にユーザーのための車作りをしてるのだろうか?車が売れないのは売れないだけの理由があるンじゃないのかな?五六式は,そこそこの価格で,走って楽しいこじゃれたコンパクトな車に乗りたいんだけれどなぁ。

<尿路結石>

感染症を併発して死にかけました。コロナのおかげで手術の日には,家族に会えなくなるし・・・。でも,治ったよ!

<通信販売>

膝の痛みに〇〇○,目のかすみに×××,血糖値が気になる方に△△△,脳の活動の衰えに□□□,高血圧に●●●,年をとったらどこもかも調子が悪くなるんだい!薬やサプリに金を使わすんじゃねーよ!

今年のにまにま

<魔王城でおやすみ>

今年は,"鬼滅"がもてはやされましたが,五六式の"推し"は,これ。

テーマ曲がくせになる。♪ノンレム睡眠、レム睡眠。ノンレム睡眠、レム睡眠。・・・♪

安眠を求める姫の大胆な行動がすがすがしい。

姫の大胆な行動に翻弄される魔王が可愛い。

姫の大胆な行動に翻弄される執事(レッドシベリアン・改)が可愛い。

姫の寝顔が可愛い。

最終回,大爆笑。

いつの間にか魔物達が姫を慕っている。

女王様は,天然のように見えるけれど,器がでっかい。

<プラモを作りました。>

完成24個、素組み6個・・・まぁまぁの数字ではないかと思います。

他に,途中で製作がストップしているものが12個ほどあるので来年は,月1で完成できたらいいなと・・・できるんじゃないかな・・・できなかったらごめんね。

<FENDER ELECTRIC XII 導入。>

エレクトリックの12弦をESP XJ-12 CUSTOMからFENDER ELECTRIC XII に買い換えました。

ギターの仕様や作り込みは,ESPの方が格上だし,フレットも1つ多い。ノイズも少ないし音色のバリエーションも多い。で,なぜ買い換えかというと,FENDERのブランドに負け・・・じゃなくて,ELECTRIC XII の方が弾きやすかったから。弦間がやや広く,隣の弦に間違って触る恐れが少ないことや出力が高すぎないことが気に入りました。演奏上のストレスが減って満足です。

<ガンダム動く>

初代の実物大ガンダムは,出張のついでに見ました。

今回は,TVで見るのみです。

44tの10式戦車が動くのは何の不思議もないのだけれど,25tのガンダムを直立歩行させるのは至難の業のようです。こんなんじゃ,格闘戦したり砲弾に耐えたりするなんてとても無理無理。巨大ロボットが戦争に駆り出される時代が来なくてよかったよかった。
posted by 五六式 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月30日

ロータス ヨーロッパ QC-051

祝!タミヤ1/24キット再販!

EUROPE

<実車について>

1966年にデビューしたロータスのミッドシップレイアウト・ライトウェイトスポーツカー。126馬力1.6ℓDOHCエンジンでFRP製の軽量ボディを引っ張り,重量バランスのよい車体とロータスお得意のハンドリング性能とでクラスを越えた走りを見せるという。

で,某コミックで主人公機になっちゃったんだな・・・。

EUROPE
国道430号線で遭遇。オーナーとちょっとだけお話をしました。1枚目の写真のバックに見えているのは,大槌島です。


<プラモ>]

タミヤから今月、1999年初版のものが21年ぶりに再販になりました。エッチングパーツやメタルインレットなどが付属していてアップグレードされています。

海外メーカーのキットは,あまり見当たらず,フジミ(2014年のサーキットの狼版が初版。最新キットなのですが・・・これ以上は言えない・・・。)や童友社(旧ニットー版),ヨーデル、バンダイなどからリリースされています。某コミックのおかげで当時大人気でした。ポルシェやカウンタックを喰っちゃうんだもの。
posted by 五六式 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車

2020年12月28日

できました。DRAGON 1/144 BELL X-1 & DOUGLAS X-3

 説明書に細部の塗装指定が無かったので,長い間放置されていたキットです。

 ストックの中に同じ機種のキットがあったのでそれを参考に塗装が進められました。

X PLANES
 BELL X-1

 ロケットエンジンの大推力で強引に音の壁を越えようとした機体。本機より前に,急降下で音速を超えた機体は,いくらかあったが,水平飛行で音速を超えたのは,本機が初めてであった。

X PLANES
 DOUGLAS X-3

 X-1は,B-29に吊り下げられて離陸するが,本機は,自力で離陸し,ジェットエンジンで音速を超えることを目指した。結果は,エンジンの推力不足のため,惨敗。

 製作中に機体前半分の部品を踏んでしまい,挫折しかけました・・・汗・・・。

57/1000  D-009
posted by 五六式 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2020年12月18日

できました。BANDAI 1/144 NISSAAN SKYLINE GT-R SUZUKA 1970

2008年から,数点発売されていたBANDAIの塗装済み組み立てキットの1つです。そのうち,3代目のスカイラインのキットは,レース仕様や現行GT-Rとのセット,カラーバリエーションなどが発売されていました。その後,再販が全くないことから不採算だったのでしょう。

SKYLINE
全く塗装しないでもかなり完成度の高い完成品を手にすることが出来ますが,ランナーからパーツを切り取った跡やシャーシなどを塗装するとさらに完成度が上がります。

SKYLINE
後輪は可動式。ネガティブキャンバーにしたりノーマルにしたり自由にできます。力を入れすぎると壊れてしまうので注意が必要です。もう,メーカーのサポートが終わっているし,再販もないのでどうにもならなくなります。

SKYLINE
ちょこちょこっと手を入れても2日ほどで完成するので息抜きにぴったりのキットです。当時よりも人件費が上がっているので再販や新キットのリリースの可能性がほとんど無いであろうことが残念です。

一年に1つでいいからフォルクスワーゲンやトヨタ2000GTなどの王道のアイテムを追加していけば,かなり嬉しいシリーズになったでしょうに。惜しいことです。

55/1000  D-009
posted by 五六式 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2020年12月13日

伊藤久右衛門 宇治抹茶カレー FD-088 いお

娘が,京都に出かけて,お土産として買ってきました。

umm
京都のお茶さん伊藤久右衛門の商品だそうです。サイトをチェックすると,

・インパクトではどこにも負けない!

・宇治茶の可能性を追求

・味の予想がつかない、と思われるかもしれません

とか書いてあります。

umm
電子レンジ対応で加熱するとこんなになりますが,水蒸気以外の中身が漏れることはありませんでした。

umm
どうせ色物だろうと放置していました。お昼のおかずが何もないときに,ふと,これの存在を思い出して食べてみることにしました。

辛さは,甘口と中辛の中間ぐらい。抹茶入りということで予想していた苦さは感じられませんでした。また,何やら分からないようなスパイシーなカレーではありません。一口食べると「何だ,普通のカレーじゃん。」で,後口に抹茶の味と粉っぽさが浮き出てくる感じです。もし,娘がまた買ってきたら,普通に感謝して普通に食べると思います。



posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2020年12月07日

第10回 暮らしを彩る器フェアinコンベックス岡山


器フェア
今年も,恒例の器フェアに行って来ました。今回は,第10回と言うことで,10回連続出展者特集パネルの展示もありました。

コロナがアレなので,入場前に体温を測ったり連絡先の届けやマスクの着用が求められたり入場制限があったりしました。・・・無粋だけれどしゃーないなー・・・。

器フェア
コロナの対策のために日本茶・コーヒー・紅茶 おいしい淹れ方講座や10回連続出展者特集パネル,カフェ&コーヒーカップ特別展,器コンテストなどは,別室で開催となっています。

器フェア
陶磁器の出店は,地元の備前焼の他に滋賀県や岐阜県,佐賀県など日本各地から88業者が集いました。

器フェア
器フェアとコラボした生け花展も開催されています。

器フェア
陶磁器以外の物販も,伝統工芸品からドライフルーツまで25の業者が出店しています。

器フェア
今回の戦利品。marche de tantoさんの家のミニチュアと工房まんざん窯さんの一輪挿しです。お小遣いの限界があるので,いつも行っているとこでちびちび買うとすぐに予算がなくなってしまいます。

パネル展示によると,第1回目は,お客が少なくて赤字だったそうですが,だんだんリピーターが増えて盛況になってきたそうです。コロナに負けるな!!

今日と明日もやっているので興味がある方はぜひ!!
posted by 五六式 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年12月03日

魔女見習いをさがして MV-216

えーと・・・大人向きの映画です。

五六式が観に行ったときは,大人しか来ていませんでした。平日の午後なので当たり前か・・・。

巷では,"鬼滅の刃"の話題で盛り上がっていますが,こちらも内容では決して負けていません!!きっと,もう一回観に行くか,BDを買うかしますよ!!

<お話>
"おジャ魔女ドレミ"の「MAHO堂」のモデルになった鎌倉の洋館で長瀬ソラ,川谷レイカ,𠮷月ミレは,偶然出会った。

出身地も立場も違う3人は,この出会いをきっかけに意気投合して親交を深め,それぞれの悩みと立ち向かう。

<長瀬ソラ>
教員を目指して教育実習に取り組んでいたが,現実の壁に当たって悩みを抱えている。

両親が教員なので自分も教員野道を目指したという・・・。でも,教員の世界は,ブラックだよ・・・。

<川谷レイカ>
尾道在住でフリーターをしながら資金を貯めて,絵画修復の道を目指している。ダメンズの彼氏にたかられている。

こちらと言葉が近いので親しみを感じます。生い立ちがかなり不幸なのに素直な優しい娘に育っています。劇中,二十歳の誕生日を迎え,3人でお酒を飲みますが・・・。

<𠮷月ミレ>
一流商社でフェアトレードを担当している会社員。帰国子女で英語ができるということで今の部署に配属されたが,担当はアフリカ。現地の事情も分からず,利益ばかりを重視する上司に憤りを感じている。

イメージトレーニングで身につけた格闘技でダメンズを撃破します。

ヒロイン達は,自分の娘よりも下の世代なので誰かを推すというより,どの娘も応援してあげたい気持ちでいっぱいになります。うちの娘も,同じ頃,ずいぶん悩んでいたしね。

<COOL JAPAN>
意気投合した3人が,休みを合わせて"おジャ魔女ドレミ"の聖地を巡るのでリモートで鎌倉,飛騨高山,尾道,奈良,京都と日本旅行が出来ます。ここだけでも楽しめるという一粒で二度美味しい映画です。

<おジャ魔女>
この劇中では・・・内緒です。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画