2021年03月25日

できました。BAMDAI HGUC 1/144 RGM-89 DEW EWAC JEGAN

プレミアムバンダイ専売のHGUC版ジェガンのバリエーションキットです。

ジェガン
"逆襲のシャア"で初登場したRGM-89ジェガン(A型)の改良型であるD型に大型センサーユニット,カメラ,レーザー通信ユニットを追加した機体です。

ジェガン
キットは,ジェガンD型ガンダムUCver.に偵察機用部品を追加したものです。某密林で転売屋が法外な値段で出品していますが,待っていれば,再販があったり,地元のリサイクルショップで見かけたりすると思うので焦って転売屋を喜ばせないようにしましょう。何よりみなさん(年配のモデラー限定。若い人には,さらにチャンスがあるよ。),もう一生分キットを持っているでしょう?

ジェガン
組み立ては,簡単で塗装も,ライトグリーンの外装を成形色のままにして残りを部分塗装しただけです。苦労したのは,現用ジェット戦闘機並みのコーションデータのステッカーを貼る作業。往生しました。

61/1000  D-009
posted by 五六式 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED

2021年03月15日

シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇 MV-218

これまで,TV版、劇場版・・・いろいろなエヴァンゲリオンがあったけれど,ついに,完結してしまいました。

<お話>

シンちゃんどん底。

・・君や・・君や・・さんは,生き延びていた。

でも,シンちゃんどん底。

綾波(仮)が!!

シンちゃんどん底。

ヴンダー発進!!

エヴァがゴミのようだ・・・

・・・何を書いてもネタバレになってしまうのでこれ以上は,こらえてください・・・涙・・・。

とにかく,結末がどうなるか気になった人は,劇場に行ってみてください。あの人とあの人を除いて,みんな幸せになって終劇します。

<評価>

娘:庵野監督嫌い!! ゆっるっせ〜ん!!

父:親父は,名前が同じだから,許す。ハッピーエンドじゃん。

娘:ゲンドウも, ゆっるっせ〜ん!!

父:親父は,親父だから,許す。ハッピーエンドじゃん。

娘:親父も, ゆっるっさ〜ん!!
posted by 五六式 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2021年03月14日

ホワイトデーは,地元のケーキ屋さんで FD-094 とお

ホワイトデーなので奥さん達に何か美味しいものをと地元のケーキ屋さん,築港の"ミルクパーラー"に行って来ました。

ミルクパーラー
4人で4種類の中から1個をいただきます。チョコ(チョコのやつ。ちょっと大人の味。)にレアチーズ(赤いやつ。中は,クリーム色。)に,モンブラン(奥さんは,結構モンブランが好き。)に,ラムレーズン(紙の鎧で防御されているやつ。)。

五六式は,ラムレーズンを狙っていたのですが,今日は,ホワイトデー,やろーの五六式に選択権はありませぬ。・・・最後の最後に娘にラムレーズンをさらわれてしまいました。

父:・・・ううう・・・。今度は,4個ともラムレーズンにしてやるぅ・・・。

娘:自分のために1個だけ買えば?

父:はっ!!

ミルクパーラーのケーキは,どれも美味しいので何が当たっても無問題。チョコケーキ,美味しゅうございました。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2021年03月12日

金曜日は,夕食当番 FD-093 ままお

今回は,和食で。

晩ご飯

メインは,焼き鳥丼。もやしサラダや昆布の佃煮に大根と油揚げの味噌汁をつけています。

鶏肉は,売り出し品の100g48円(税抜き)の胸肉です。夕方に行くと,売り切れているので結構気を遣います。

もやしは,食感や味がよくなるので根っこを摘み取っています。

奥さんは,味はいいけれど,市販の焼き鳥のたれを使ってるから当たり前だねとのこと。また,娘によると,80点だそうです。茨の道か・・・。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2021年03月03日

桃の節句は押し寿司で FD-092 きれお

台所の整理をしていたら(母親が若いとき使っていた)押し寿司の型が出てきたので,今年のひな祭りは,うちの奥さんがこれを使った料理でお祝いすることにしました。

晩ご飯

具は,海老、卵、椎茸、カニカマ、サヤインゲンなど。それにアサリの味噌汁がついています。

奥さん、Good job!!
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS

2021年03月02日

某A新聞50000号に到達

朝起きて,郵便受けを見たら,何やら青いものが入っていました。

某A新聞が通刊50000号となりました。ご祝儀か何か知らないけれど宗教学者Y氏の祝辞と某家電メーカーの三面広告に包まれて通常の新聞が入っておりました。この本紙を包む外側の1枚が青かったわけです。何でも,1879年の1月に第1号が出て142年で達成ということらしいです。

16面と17面にこれまでの道のりを掲載していますが,戦前,戦中,戦争をあおったこととか,珊瑚にいたずらをしてニュースを作ったこととか,慰安婦関連であること無いこと書いたこととかは・・・まぁ,書けんわな・・・。こういった黒歴史については,この際だから懺悔して新たに歩んでいくみたいなことを書いとけばよかったのに・・・。

実は,2000年〜2010年ごろに公務員たたきが流行って,A新聞も二面ぶち抜きで公務員たたきの記事を大々的に掲載したことがありました。公務員は,勤務中にずっと遊んでいて退職後は,退職金ががっぽり,年金も手厚いんですと。公務員だった五六式は,我慢ができず,抗議の電話をかけたことがありました。だって,うちの職場は,BLACKだったし,朝日新聞の社員って地方公務員よりたくさん給料をもらっていたのに公務員の給与が高いって言うんだもの。弱いものいじめじゃん。

まず,岡山支社に問い合わせると,大阪本社に苦情を言ってくれとたらい回しにされ,大阪本社で応対した記者は,何を言っても「うちの親父は,公務員だったけれどずっと遊んでいた。」としか答えませんでした。つまり,ニュースソースは,その記者の父親の言動だけということです。他の事例については,一言も話さないし,こんなデータがあるとも言いません。そもそも,その親父さんが,本当に遊んでいたかも怪しいもので(子どもが父親の仕事を全く理解していないなんてことはよくあること。また,その親父さんが,頑張った頑張ったと言うのが恥ずかしいという性格だったのかもしれない。),こんないい加減な取材をして受け狙いの記事を全国紙に垂れ流すのは,許されないことではないのかな・・・?結局,高い市外通話の料金を払って少なくない時間を費やしたのに,何の成果も上げることなく抗議は終了しました。

記事の方もひどいもので,最近やたらとコミックネタの記事が目につくのです。五六式も,コミックをかなり読んでいますが,公式の場では,マンガを読んでいるなんて言わないし,話題にもしません。このBLOGは,プラモとか音楽とかコミックとかが好きな同好の人に向けて書いているもので,全国民に公的に何かを呼びかけているわけではないですからね。でも,全国紙で全国民に政治的に呼びかけるメディアに携わっている人は,「マンガばかり読んでいるのは恥ずかしい」という感覚をなくしてはいけないと思いますョ。(コミックが,小説などの他の表現手段に劣っているとは全く考えていません。誤解の無いように。)

で,何で五六式は,日付とTV番組表と"ののちゃん"ぐらいしか正しいことを書いていないA新聞を購読しているんだ?というと,母親が,やめると販売店のおじさんが気の毒だと言い,奥さんが,いろいろな有名人が記事を書いていて興味深いと言っているからです。まぁ,A新聞が変なことを書いていないかチェックするのにも便利だしね。
posted by 五六式 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月01日

夏目友人帳 石起こし と 怪しき来訪者 MV-217

娘が,「"夏目友人帳"の劇場版がTOHOシネマズ岡南に来てるよ。」と言う(岡山では,上映がないかと思っていたのですが,よそより封切りが遅かっただけのようです。)ので,レディスディ(2月24日)に一緒に観に行きました。五六式は,老人だからいつ観に行っても割引料金でよいのだ・・・ははは・・・。

<石起こし>
八つが原でニャンコ先生を探していた夏目は,何やらあやかし達がざわついていることに気づく。小妖怪ミツミがある役目を果たすためにやって来ているのだが,その役目を横取りすると役得があるというのだ・・・。

< 怪しき来訪者>
夏目の友人田沼にある日,来客があった。風変わりな長身の男で,その日を境に毎日訪れて一緒に近所を散策して帰って行くのだ。夏目は,その来訪者が知り合いの強力なあやかし三篠(みすず)であることを見抜く。

<劇場版>
久々の劇場版とはいっても,前回の劇場版と違って,お話は,原作の中のエピソードの通りだし,構成は,TVシリーズ2回分という感じです。

総監督の大森氏が原作から厳選したエピソードだし,動く夏目やニャンコ先生が見られるんだからそれだけでも満足なんだけれどね。それと,できたら,他の映画と同じくらいの上映時間にして3話分やって欲しかったです。・・・涙・・・。それより,アニメの7期はいつ始まるのだろうかね。

<夏目>

貴志君は,最初の頃と比べてずいぶん強くなったものです。中級のあやかしぐらいならパンチ一発で退けてしまうのですから。今回は,主人公ながら,ミツミや田沼のサポートに徹しています。

<あやかし>

夏目の世界では,あやかしは,人間と違って生き方の選択肢が少なく,様々な制約に縛られているみたいです。だからといって,自分の運命を呪うでもなく永い時を淡々と生き続けています。切ないです。ミツミは,強力な力は無いながら,自分の使命を果たそうと頑張っていました。ミツミが親方の岩鉄を慕う様や岩鉄がミツミを信じて役目を任せる様を見ると泣けてきます。

塔子さんが,ちらっとしか出てこなかった・・・残念・・・。
posted by 五六式 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画