2022年07月10日

不思議

安倍晋三元首相が銃撃を受け,亡くなりました。五六式より少しだけお兄さんです。亡くなるような年齢ではありませんでした。この場を借りて,氏のご冥福をお祈り申し上げます。

各党の代表のコメントが気持ち悪い。

民主主義を破壊する行為

暴力で言論の自由を封じる

言論を封殺するような蛮行

自由な言論をテロで封殺する

表現の自由という大事な権利を壊す暴力

民主主義に対する脅威

・・・報道によると,犯人は,政治的な思惑はなく,彼の家族を不幸にしたカルトを安倍晋三元首相が応援していると思い込んでの犯行だったようです。←思い込みだったのか,本当だったのか,きっと検証しないんだろうなぁ。むにゃむにゃ。

いずれにせよ。言論の自由とか,民主主義とかには一切関係なかった・・・んじゃね?

〇 銃撃したのは,山上容疑者であったんだけれど,今回の事件の真の犯人は,"あれ"と"あれ"じゃないかな?

ことあるごとに安倍が悪い,安倍が悪いとさんざんキャンペーンを張った新聞やTVは,今回の犯行の後押しをしたのでは?あれだけ悪い悪いと聞かされ続けたら,その気になって暗殺しようと思う人物が出てきても不思議ではない。確かに,新聞もTVも「殺してしまえ。」とまでは言っていないョ。確かにネ。でも,たとえ,一億人に一人でも"その気"になっちゃって実行できてしまったら人は死んでしまうんだよ。

五六式は,はじめは,新聞やTVを信じて「安倍って悪いヤツ」と思っていたんだけれど,新聞やTVのあまりの執拗さ,筋の通らなさに「これはあかん,新聞やTVは異常」と思い直したんだよ・・・。


日本に存在している様々なカルトは,なぜか,現在も放置され続けて次々に被害者を増やしている・・・。もし,山上容疑者を不幸にしたカルトが放置されていなかったら今回の犯行はなかったんじゃないかな?

そういえば,五六式が幼児の時(昭和30年代),はしかの高熱で苦しんでいたことにつけこんで,両親に

「信心が足りないので病気が治らないのだ。」

とか言って入信を勧誘したカルト(それは,山上容疑者の件のカルトではないんだけれど)が・・・。うちの両親は,のーたりんではなかったので激怒して追い返したそうな。もし,うちの両親がトロかったら,今頃,五六式は,命を救われたと恩義を感じて,会員を増やすために奔走していたり,ン明党の票集めをしていたかもしれない・・・汗・・・。

※ 後から分かったことがあったので,本稿を一部書き直しています。
posted by 五六式 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記