2014年08月01日

夏の旅行で高山へ

7月30日から8月1日までうちの奥さんとン十年ぶりに高山まで旅行してきました。

前回は,旅行の経験がほとんどなかったし,滞在が1日だけだったので,ほとんど観光らしいことをしなかったのですが,今回は,下調べも十分にしているのであちこちまわることができました。

<1日目>

朝6時に宇野線に乗って新幹線,高山線と乗り継いで6時間,宿泊する飛騨ホテルプラザにチェックイン(旅館で出るお食事が食べきれなくなったので夕食抜きのプランにしました)して荷物を置いた後,バスに乗って飛騨の里周辺を巡りました。

飛騨の里は,高山駅からバスで約10分のところにあります。池のまわりに古い住居などを移設して昔の暮らしを再現したところです。

hida001.jpg

飛騨の里を出て,おみやげ屋さんでカレーパンを食べたりした後,徒歩ですぐのところにある飛騨高山テディベアエコビレッジと飛騨高山美術館を廻りました。飛騨高山美術館は,アール・ヌーヴォー様式の近代ガラス美術品や家具などを中心にコレクションしています。入場料は,ちょっとよい値段ですが,ホテルの市内観光案内地図や市内観光バスの1日パスなどに割引券が付いているのでそれを入手しておくとよいでしょう。

hida001.jpg

これらを見学した後,バスに乗って(16時50分が最終!!)高山市街に帰りました。1日目は,水曜日でしたが,行くところ,行くところ飲食店が休んでいたので大変!!平日に観光したらどこも空いていて楽だろうと思っていましたが甘かった!!

後は,ふらふら市内見学をして,おみやげを買って,お終いにする予定でしたが,そのうちに,町を歩いていた人達が川の方に集まっていきました。何でも,花火大会があるとか・・・,なんで?水曜日でしょ?そのうちに,試しに何発か花火が上がってくると,音に驚いたカモがパタタタ・・・と逃げ惑いました。鉄砲じゃないけれど,カモには分からんわな・・・。

1時間あまり花火を見た後,飛騨ホテルプラザにもどりました。ここのお風呂は,地下1階と屋上にあり,それぞれ趣向を変えてありました。

<2日目>

駅前でレンタカーを借りて白川郷と五箇山を巡りました。

hida001.jpg

平日でしたが,白川郷はにぎわっていました。とは言っても,某ネズミの国とか,某魔法使いの国みたいではありませんョ。観光バスのお客がどっと押し寄せて,展望台までのバスが満員になって1便待たなければなりませんでした。レンタカーを借りていたので駐車場に入る前に展望台に行けばよかったのですが・・・。この記事を読んだ方は,参考にしてください。

hida001.jpg

お昼ご飯は,混雑を避けて五箇山の近くの道の駅上平(「かみたいら」と読めなくて,ナビで検索できなかったのが悲しかった・・・)ささら館にある"旬菜工房いわな"でいただきました。白川郷から国道156号線を北上するのですが,この国道,庄川ぞいに通っています。庄川は,岐阜県と富山県の県境になっているので橋を渡る度に県境(庄川)を越えることになります。で,「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」「富山県に入りました」「岐阜県に入りました」・・・もう,いいです。

おいしいざるそばが,てんぷらも付いて¥850。飛騨牛コロッケもお豆腐もおいしかったし,お皿も凝っていたし,前日に開いている飲食店を探して彷徨ったのが嘘のよう・・・遠い目・・・。

hida001.jpg

五箇山のおみやげ屋さんで売っていたちりめん細工,高山市内でも同じものが売られていましたが,種類と量が圧倒的に多かったです。こういうものが好きな方で足が伸ばせる方なら,こちらで買うのをお薦めします。

夕食は,高山市内で七色食堂というところでいただきました。生姜焼き定食と高山ラーメンを1食ずつたのんでちょっとずつ交換して食べました。お店の看板に「通いたくなる」と書いてありましたが,その通りの味とお値段です。

2日目も飛騨ホテルプラザで連泊。どこやらのバスケットボール少年団も泊まっていましたが・・・お風呂での振る舞いががさつでいらいら・・・ホテルのせいではないのですがね。

<3日目>

午後2時過ぎの特急で帰るので朝食後,だらだらした後,朝市を見たり,お土産を買ったりしました。古い町並みを保存しているあたりでは,コンビニエンス・ストアもそのような外見でおもしろかったです。

hida001.jpg

まず,朝市を見た後,高山昭和館へ足を運びました。これまで,大洲市とか湯の郷温泉とか,いろいろな昭和時代の博物館に行きましたが,ここもなかなか・・・。入り口にいきなり,ミゼットとスバル360とキャロルとパプリカが置いてありました。そのうち,スバルとキャロルはナンバー付き。・・・ということは,現役・・・?

ここは,特に,昔の学校の展示が充実していたと思います。おおっ!!と思ったのは,モーターの原理を説明する教具(現在のものよりも凝っています)や屋島の地形の模型(なぜ香川県の地形を学習するのか?)や昔の文房具(定価が現在の1/10以下,しかも,消費税なし)などです。少々お年のHDSEDですら見たことのないものが置いてあるのがすごかったです。

hida001.jpg

高山昭和館を後にして,ぐるりと街並を見て回り,おみやげを物色した後,最後に,高山陣屋を見学して駅に向かいました。高山陣屋で見学していた外人さん,英語の発音がはっきりしていて何を話しているのかだいたい分かりました。・・・そうか,早口でしゃべるのは,下品なんだ・・・。お嬢さんがおしゃまさんで,とことことことこ先に先に見て回っていました。

hida001.jpg

予定通り,岡山駅に着いて,夕食をとった後,特急バス(通称,虹バス)に乗って自宅まで帰りました。自宅に着いたのは,8時半,何事も無くてよかったよかった・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102261558
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック