2014年09月07日

第10回高松ニッパーズ展示会

毎年,9月の第1土曜日と日曜日に高松市のサンポートで開催される,高松ニッパーズ展示会も今年で第10回となりました。"10th ANNIVERSARY"ってやつですね。

nippers

今回は,今までの展示会で展示されていた模型もたくさん展示されていて,見覚えのある懐かしい作品もいくつか見ることができました。

nippers
高松市民なら,誰もが(年配限定)懐かしがる琴電バス(旧塗装)。ジオラマ仕立てで。

nippers
マイクロエース(オリジナルはLS)1/32ダイハツオート三輪トラック。

nippers
METMANIAさんのデータによるペーパークラフトの"たいれる"6輪車(1976)。

nippers
マイクロエース(オリジナルはLS)1/32スバル360。

初出では,50台の色違いのスバル360が集まったそうです。写真の1台は,五六式のパーソナルカラーのサーフ・グリーンで塗られたもの。ちょっと贔屓してしまいました。このキット,左右で後輪のホイルハウスの膨らみ方が違うというミスがあります。もしかしたら,実車もそういうものかもしれないとも思ったのですが,先日,実車を見る機会があってその線はないということが分かりました。←工業製品なんだから,そんなことあるわけないじゃん。・・・イギリス機以外は・・・。

nippers
そのバックにちらっと見えるのは,改造を施してペネロープ号に仕立てたもの。

ルーフを透明にして。6輪にして,ロールスロイス風のボンネットとグリルをあしらうなど相当手を入れています。

nippers
最近,何かと話題の10式。

ディテールアップ用のフックの部品を大量に購入しましたが・・・みんな,使っていない・・・。90式から大幅に軽量化しているということで小さいのかと思っていたら,想像していたより大柄でした。

nippers
九七式艦上戦闘機(左)と九試単戦。

フジミ1/72と模型雑誌の付録の1/72です。広角で撮ったので後ろの方が小さくなっていますが,実物は,同寸です。前のがGIMで後ろのがGUNDAMですね。九試単戦にはアンテナ線がないので,作るときに面倒な作業が1つ省けていいなぁ・・・。

めでたく10周年を迎えた高松ニッパーズさん,今後のますますの発展をお祈りいたします。
posted by 五六式 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103339514
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック