2014年09月20日

トマトカレーうどん FD-033・ふ

かつて本州-四国間をつなぐ重要な役割を果たしていた旧国鉄の宇高連絡船。

連絡船で都会へ旅立つ若者達は,連絡船の売店でうどんを食べて故郷に名残を惜しみ,また,帰郷の際にも同じようにうどんを食べて一足早く故郷に帰って来たと言う感慨に浸ったと言います・・・。

rsu

今は,連絡船は廃止されてしまいましたが,高松駅の構内でかつての連絡船うどんを食べることができます(店内には,しきりがあって,ここから直接内に入れないながら,駅の外からでも入店可能となっています。)。

rsu

高松市内には,たくさんのうどん屋さんがあるので,好き好んで地元の人が食べることもないのですが,期間限定のトマトカレーうどんなる物がどんな物か興味がわいて来るではありませんか。

自動販売機で食券を買って,店員のおばさんに渡して待つことしばし,・・・,

うどんは,讃岐うどんとしては,まあまあ及第点でした(全国レベルではおいしいということですよ。)。添えられたトマトは,ひんやりしていてちょっと違和感があります。好きずきですが,これは,カレーに混ぜ込んで暖かくして食べる方がよいでしょう。カレーは,和風出汁に溶かして食べるタイプではなく,普通のカレーです。チェーン店の物やククレカレーのようなスパイスを入れましたよ!というものではなく,酸味のある普通のカレーで,個人的には及第点です。きっとトマトとのマッチングも考慮しているのでしょう。

お値段は,¥490。高松のカレーうどんとしては,そう安い物ではありません。しかし,お店がそう安くないテナント代を払っているのだろうから,それを考えるとまっとうな価格設定とも考えられます。駅の構内でちょっと気軽に讃岐うどんとはどういう物かと試してみるという方ならば,連絡船うどんを食べてみるのも良いかもしれません。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS&DRINKS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104008105
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック