2015年04月18日

第14回 おかやま骨董アンティーク市 ZK-033

奥さんと岡山市のオレンジホールで年2回開催されているおかやま骨董アンティーク市に行ってきました。あいかわらず,駐車場整理の係員が感じ悪いのは,どうにかならんものでしょうか?
今回は,4月18日〜19日,10:00〜17:00でやっています。(次回は,11月)
会場には,和洋中のアンティークや骨董の他に近隣の焼き物やアクセサリーなどの作家さんのお店も出ています。

antique
お客さんで賑わっていますね!!このお店は,毎回出ています。

antique
和風の蕎麦猪口がたくさん。アンティークって感じがします。

antique
理科室の実験道具がずらり。試験管やビーカーでジュースやコーヒーを飲む理科系の学生っていますよね?

以下,今回の戦利品です。

antique
お隣の広島県三原市の陶芸作家,寳田 あすかさんのタンブラーです。三角形の模様が寳田さんの作品の特徴。そして,この青色がよく使われています。三角形の筋のざらざら感と釉薬を塗った部分のつるつるの手触りのコントラストが楽しい一品です。ちょっといいお茶を少しだけ飲むとかするのにいいかなと思って購入しました。

antique
かちっとしていないし,汚れている感じもあるのですが,複数並べると独特の雰囲気がありますね。たくさん集めて町を作るとか,ぽつんと立った一軒家として飾るか,いろいろ楽しめる一品です。毎回少しずつ買いそろえて作った五六式の町の人口は,500人を突破した模様。
posted by 五六式 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120804772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック