2015年07月21日

夏の旅行は鹿児島へ その1

今年の夏の旅行は,奥さんが「新幹線に乗って鹿児島まで行きたい!!」と言っていたのでそのリクエストに応えることにしました。今回は,JTBで国内旅行のプランを組んでもらいましたが,新幹線の指定の便に乗ることが必須条件だったのでちょっとプレッシャーがかかりました。

出発は,新幹線の発車に合わせて6:49発の宇野線から・・・宇野駅が始発なので座れましたが,じきに通勤通学の人達が乗り合わせて龍人も出てきました。・・・すみません・・・平日に遊びに行ったりして・・・。

さすがに新幹線は速いです。いつも,自宅から1時間以上かかって到着する福山までわずかに10数分。1時間もしない間に広島に着きました。後,2時間強は,奥さんとおしゃべりをしたりうとうとしたり,そのうちに正午頃に鹿児島中央駅に到着しました。

kgsm

鹿児島中央駅は,新幹線の路線開設に合わせてできたばかりのもの。駅ビルには,SHIBUYA 109 KAGOSHIMAや東急ハンズがテナントとして入っていて,おまけに観覧車までくるくる回っている・・・。駅前のバスターミナルからは,ひっきりなしにバスが発車しています。・・・都会じゃ・・・。ここで,鹿児島中央駅から半日で桜島や鹿児島市内の名所を巡る観光バス「市街・桜島よかとこ早周りコース」(JR九州バス)に乗り込みました。料金は,¥2780ですが,桜島往復の船賃や仙巌園の入場料も含むのでなかなかお得です。

kgsm

バスは,手始めに西郷隆盛が最期を迎えた城山の展望台に寄った後,フェリー乗り,桜島に上陸,湯之平展望所で錦江湾や鹿児島市内を眺めて再びフェリーに乗って鹿児島港に戻ります。現在,桜島頂上への登山は,禁止されており,一般の人は,湯之平展望所(海抜373m)より上には行けないそうです。しかし,いっしょに乗り合わせた人の中に頂上まで登ったことのある女性がいました。お年は,90歳を超えていますが,若い頃に登ったことがあるとのことでした。当時は,女性は何でもやらせてもらえなかったでしょうに,すごい方ですね。

kgsm

鹿児島港についてから,仙巌園を見学してツアーは,終了です。園内でたくさん咲いていたユリに,これまたたくさんのアゲハチョウが飛んで来ていました。しかも,クロアゲハの仲間が数種類(クロアゲハ,オナガアゲハ,ナガサキアゲハなど)さすが,九州・・・と思っていたら,ガイドさんの話によると当地でもこのようなことは珍しいのだそうです。

仙巌園を見学した後,このバスで宿泊する鹿児島サンロイヤルホテルに送ってもらって1日目はお終い。

鹿児島サンロイヤルホテルは,部屋や最上階の大浴場から桜島が眺められるし,観光の相談に親切に応じてくれるし,朝食のお料理もおいしいし,満足度が高かったです。部屋に案内してくれたのは,外人の従業員の方で,英語なまりの日本語でひととおりの説明をしてくれました・・・苦労して全部覚えたんですね・・・。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/156291816
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック