2015年11月03日

紅葉の大山へ

紅葉シーズンだと言うので大山まで行ってきました。

米子道の蒜山のインターチェンジまでは自動車道を通って蒜山の道の駅風の家に寄り,大山環状道路(大山パークウェイ・・・冬期は通行止めになります。)を通って大山寺まで行きます。

大山環状道路の鬼女台からの景色です。鬼女台と書いて「きめんだい」と読むそうです。この日は,たくさんの車が展望台にやって来て紅葉を楽しんでいました。ここの展望台は,訪れる人が多いのかお手洗いや売店,景色の説明のための看板も完備していました。

daisen 景色がいいです。

daisen 大根を作っているようです。

谷間の平地に光って見えるのは,大根の栽培のためのマルチです。

daisen
展望台から少し歩くとすすき野原が・・・

ここから大山寺までは,距離は大したことがないのですが,プチ渋滞状態でなかなか目的地に着きません。おまけにナビは「だいせんじ」と入力しても反応してくれないし・・・涙・・・(道なりに走ればちゃんと看板で案内してくれます。ナビに頼っちゃ人間力が低下しますね。)。

daisen これから,大山寺に行きます。

駐車場に車を止めて鳥取県立大山自然歴史観を見学し,かえる工房の企画展を見た後,鳥取蕎麦を食べるために参道にある土佐屋さんに入店(たまご蕎麦,美味しゅうございました。),参道を登りに登って大山寺に到着しました。奥さんが「ずっと前に大山寺に行ったとき牛がいた。」というのですが・・・いました。撫でるとひとつだけ願い事をかなえてくれるそうです。

daisen

さて,家から170kmあまり走って来たので帰りを急がねばなりません。撤収,撤収!!

daisen

帰りも途中までは同じで,大山環状道路を行くと,一の沢,二の沢,三の沢という所を通ります。蒜山側からなら,三の沢,二の沢,一の沢の順に通ることとなります。中でも三の沢は,景色が見事で,みんな写真を撮っていました。

daisen

三の沢を越した後,江府町に降りる道があるので右折して国道181号線を南下,岡山県に入ったら,勝山,久世,落合,建部経由で帰ってきました。途中に"日本一たい焼き"なるものがあったのですが,対向車線の側だったし,急いでいたのでパス。帰って来たら21時を過ぎていました。やれやれ・・・。

道中,コルベット・スティングレイやフェラーリ・テスタロッサ,ACコブラとすれ違いました。撮影する間もなく行ってしまったので残念でした。みなさん,休日や祭日は,お出かけ車に乗り換えるのでしょうね。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167775246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック