2015年12月31日

2015年もこれでおしまい

今年も今日で最終日です。

仕事は,あらかた済んでいたのですが,ビデオレコーダーの録画残量があと9時間に・・・大変だぁ!!

今年のがっかり

<たくさん亡くなりました・・・>

名探偵ポワロの声でおなじみの熊倉一雄さんや"ゲゲゲの鬼太郎"の水木先生,・・・調べてみると他にも続々と・・・"幻魔大戦"の平井和正さんとか,イラストレーターの生頼範義さんとか・・・もとい,みんな,先生ですよね・・・。日本の人口から見て毎年100万人以上が亡くなっているわけですから仕方がないって言えば仕方がないのですけれどね。

<中華キットが高い!!>

中華キットが出始めた頃は,1/72ウェストランド・ワイバーンとか,1/72DH・シービクセンとか,お手頃価格だったのに,いくら円安だからと言って最近のキットの価格はえらく足下を見るではないですか!!(1/48スケールのジェット機のキットなどでは,現地の若い衆の月収ぐらいのものもあるとか・・・)

この仇は,きっとエアフィックスとアオシマとスウォードがとってくれることでしょう。

そういえば,今年になって,FENDERのギターもえらく値上がりしましたね。こちらについては,岡山市の長谷川楽器さんの話によると,ギター制作のための機械がよくなったらしく,製品のばらつきが少なくなるなどの品質の向上が見られるそうです。

<残務整理>

3月末で退職した前任者の残務が大変なことに・・・

お給料をもらっている身ですから,喜んで取り組まなければならないんですけれどね。

<エレアコこわれた>

アリアのエレアコNXP(プロトタイプ)がいつのまにか壊れていました。

壊れたのは,電装系なので,最悪,総替えすれば復活しますが,電装系が壊れるようなことをした覚えがないんですよね。

後,デバイザーのロゼッタ・ヴェッセルのネックが逆反り気味です。何とかせにゃあ,おえりゃぁせんぞ。

<残念な名前>

SEALDsという学生団体があるようです。新聞なんかでは,だいぶ持ち上げられているようですが,この呼び名,カタカナにすると,シールズでしょ?アメリカ海軍にもシールズありますよ。Navy SEALs(Dがあっても発音は同じ。せめて最後のsがなけりゃね。)。

Navy SEALsがどんなことをやっているか知っていたら,得意そうにシールズ,シールズ言えんわな。ものを知らんということは哀れなこと・・・。

今年のにまにま

<鹿児島>

今年は,奥さんの「九州新幹線に乗って鹿児島まで行きた〜い!!」の願いを叶えるべく鹿児島まで旅行をしました。旅行日の少し前まで桜島が噴火をしていて,週刊誌では,「巨大爆発が起こったら,九州は壊滅!!」なんて記事も載っていたのに,現地に行ってみると,噴火はおさまっていて静かなもの・・・。

何じゃこりゃ?

地元の人も,いつものことだからと平然としていました。

鹿児島市と桜島,知覧を中心に回って美味しいものを食べて勉強して十分堪能させていただきました。しかし,2泊3日では到底鹿児島を味わい尽くすには至りません。先が短い身なので次に行ける日が来るかどうかは分かりませんが,機会があったら,霧島市のあたりにも行ってみたいものです。

<エアフィックス好調>

去年に引き続き,青島文化教材社も熱いですが,エアフィックスも絶好調ではないですか?ハリアー単座型は,長谷川製と合わせれば,ほぼ完璧に揃うし,実機ではいまいちだったスイフトもキットになると一流品,あと,タイフーン(初代)は買い損ねたので再生産してくださいね。

エアフィックスのよいところは,果敢に今まで出して来たキットのリニューアルに取り組んでいるところと,それらの製品の持つ「これは完成するぞ」感でしょう。この「これは完成するぞ」感は,他社の追随を許しません。国産メーカーのみなさんも大いに見習ってくださいね。バンダイさんのRE/100シリーズは,いい線行っていますよ。この路線を踏み外さないで欲しいものです。

いっそのこと,中華製のイギリス機のキットは全部売り払ってエアフィックスから出るのを待とうかなぁ・・・。

そうそう,来年はHPヴィクターが出るという話(うちの在庫の旧キットをどうしよう・・・?・・・)なのでお小遣いを貯めておかなくては・・・。

<スティーヴ・ガッド>

まさかの高松市での公演。来年の2月にも来るとのこと。

キング・クリムゾンも12月に来たし,高松が異様に熱い!!

<劇場版 蒼き鋼のアルペジオ −アルス・ノヴァ− Cadenza>

気合いが入った良質の劇場版アニメーションでした。

アシガラがおばかで可愛い。

アシガラがおばかで可愛い。

アシガラがおばかで可愛い。

大事なことなので3回書きました。

<エレアコ出てきた。>

グレコのCSFが出てきました。見つけるまで,あったことそのものが記憶からすっぱりと消えていました。なくしていた間にアンプが新しくなったので,出音がめちゃくちゃによくなりました。買った頃は,弦のテンションがきついと思っていましたが,現在弾いてみると,それほどにも感じません。こりゃあ,HDSEDの腕が上がったのでしょうか?←そんなことありゃせんわい。

もしかして,弦を張り替えるとさらに大変なことに・・・?←それはあるかもしれんのう。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171048455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック