2016年01月09日

恒例の注射

毎年,1月は,タマオの予防注射の接種がある月です。

ケージに入れられるのは,予防注射のときだけなのでとてもいやがります。

tamao しょんぼりしています。

彼女も年を経て,何回も動物病院に連れて行かれているので,だんだん連れて行くのが難しくなって行きます。でも,だれも噛んだり引っ掻いたりしないところが健気です。今回は,抱き上げると,ぷるぷる震えていました。いままでそんなことはなかったのに・・・。

とにかく,「捨てに行ってるんじゃないんだよ。」とか,「病気になったらいかんから注射をするんだよ。」とか,なだめつつ車に乗せて行きました。待ち合いでも,いままでは,ニャーニャー鳴かなかったのに今回は,ずっと鳴いていました。さすがのタマオも歳をとって弱気になったのかなぁ・・・。猫又になってもいいから長生きして欲しいものです。

posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172460557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック