2016年05月27日

敢えて言おう,三菱がんばれと・・・!! QCEX-008

軽自動車の燃費問題で大変なことになっている三菱自動車・・・。

地元岡山には,倉敷市水島に件のekワゴンを生産する工場があって,その影響をもろに被ることになりました。

敢えて言わせてもらえば,燃費,燃費,と,うるさいわい!!

エコカー減税の燃費の線引きだって結局,どの値をとるかということに何の論理的裏付けもないでしょうが。そんなに低燃費がよいのだったら,みんな,HONDAのスーパーカブにでも乗ったら?まぁ,燃費以外にアピールポイントがない車ならしゃーないんだけれどね。

ekワゴンは,ばっと見,そんなにかっこいいとは思わなかったんだけれど,車の側に立つと,これが,絶妙にかっこいいんです。感じ方は人それぞれだけれど,五六式は,確かにそう感じました。これは,どうしたことでしょう?意図してそういうデザインができるとしたら,たいしたものです。

で,応援がてら,三菱製の旧車の写真を貼って行きます。

500 tredia
三菱500とギャラン・ハードトップ

tredia tredia
新旧GTO

かっこよかろ?

昔は,軍用車両を作っていたから壊れにくいとか言っていましたが,他のメーカーも耐久性を高めたし,その優位性は無くなってしまったようです。また,モデルチェンジやマイナーチェンジが下手で,びっくりするほど外観が劣化するので(ギャランΣとか,ギャランΛとか,初代ランサーからランサーEXへとか,旧GTOとか,新GTOとか,コルトから現行ミラージュへとか,),三菱にも落ち度が無いとは言えないけれど,ここは,何とかがんばって欲しいものです。ものづくりにおける三菱DNAというものに誇りを持っている社員が多いと言われていますが,それに胡座をかいていてはいけないのではないでしょうか?

後,この時期に三菱叩きというのには,怪しさを感じます。近頃,MRJとか,X-2とか,三菱重工製の飛行機が初飛行しています。ここで三菱自動車のスキャンダルをとり上げて三菱ブランドのイメージ低下を狙うものがいるのではないかということです。三菱のイメージが悪くなることによって利益が得られるのは何者なのでしょうか?過去に,富士重工の航空事業がよくなって来たときも富士重工が叩かれたような記憶がありますが・・・?

ちなみに,玉野市には,三菱のディーラーがあったんだけれど,いつのまにか撤退してすき屋になっていました。そんなんじゃ,失地回復もままならないなぁ・・・。
posted by 五六式 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175458628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック