2016年07月02日

アリス・イン・ワンダーランド2/時間の旅 MV-183

娘のお誕生日のお祝いの一環として,本っ当に久しぶりに映画に行きました。

お題は,"アリス・イン・ワンダーランド2/時間の旅(ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS)"です。第1作目の"アリス・イン・ワンダーランド(ALICE IN WONDERLAND・・・この映画の公開からもう,6年経ってしまいました。)"は,いくらかの脚色はあったものの,基本的に原作に沿ったものであったんだけれど,今回は,原作とはかけ離れたお話になっていました。

<お話>

父の形見の帆船ワンダー号の船長として中国へ3年間の探検旅行に出ていたアリスは,マラッカ海峡で追いすがる海賊を振り切ってロンドンに帰って来た。帰国したアリスは,久しぶりに再会した母から借金の抵当となっている屋敷を取り戻すためにワンダー号を手放さなければならないと告げられる。

母親を借金で縛り,亡き父親が経営権を持っていた会社を手中にしているのは,元の婚約者ヘイミッシュであった。航海の成果を報告するため,ヘイミッシュの邸宅を訪れたアリスは,聞き覚えのある声に誘われて屋敷の中をさまよううちに,今は,羽化して蒼い蝶となったアブソレムと再会する。

<白の女王>

前作で何か"黒い"ものを感じた白の女王でしたが,やっぱり黒かったです。でも,最後の最後に・・・

<家族>

本作では,マッド・ハッターの家族,赤の女王,白の女王の家族について語られています。この二つの家族から学んだアリスは・・・

<過去>

過去は変えることができない。しかし,過去から学ぶことはできる・・・全く持ってそのとおり・・・でした。

・・・もっといろいろ書きたいのですが,ネタバレになってしまうので押さえました。

最後は,痛快なハッピーエンドになります。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175930360
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック