2016年08月08日

今城敏雅・幸子展

せっかく同窓会で四国に自動車を持ち込んだので岡山に帰る前に善通寺の灸まん美術館で開催されている"今城敏雅・幸子展(アクリル画と日本画)"も観に行きました。←むしろこちらの方が先約だったのですけれどね。

imj

今城夫婦のうち,奥様の方(7月30日に言及した,知り合いの画を描く人の1人)が大学のときの同窓生なのですが,前の記事の同窓会のメンバーとは別系統の同窓生です。過去何回か同様の展覧会に行っているのですが,最近は,地元で開催されることが多く,なかなかおじゃますることができずにいました。

敏雅氏の作品は,写実系のアクリル画で風景画が中心です。青系の透明感が印象に残ります。

幸子氏の作品は,人物(群像)を題材にした日本画が多く,あたたかな色使いが特徴でしょうか?

長い間地道に活動を続けているためか,入れ替わり立ち替わり絵を見に来る方々が訪れていました。

会期が短いので,今,お知らせしても観に行ける方がいないのが残念ですが,次回の展覧会がありましたら,当BLOGでもお知らせしたいと思います。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176430480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック