2016年08月15日

出雲大社でお願いを・・・2日目

izm
2日目は,娘の趣味であるご朱印状集めのために玉作湯神社からスタートです。

玉造温泉から出雲大社に向かう途中,ぱらぱら降っていた雨が豪雨に!!視界が利かなくなるし,雷は,落ちまくるし,大変でした。途中で,雷のために信号が点灯しなくなっていて警察の人達が交通整理をしている交差点があったぐらいの猛烈な雷雨でしたが,玉野市では,ぽつぽつだったそうです・・・涙・・・。

izm
出雲大社に着いた頃,なぜか,雨がおさまって普通に立ち歩けるほどになっていました。門前町周辺は,再開発されていて博物館ができていたり,スターバックスができていたり近代的に・・・。肝心の出雲大社は,というと,さすがの風格です。何度行っても感動させられますね。ここでは,「二礼二拍手一礼」ではなく「二礼四拍手一礼」だそうです。違和感はあるものの,ちゃんとしたいわれがあるので参拝している他の人達のまねをして「二礼四拍手一礼」しました。

izm
本殿は,正面からは,覗き見ることができるだけになっています。しかし,側面や裏からは,塀越しではありますが,間近に拝むことができます。写真は,背面から本殿を参拝しているウサギさんの像です。

izm
出雲大社に来たなら出雲蕎麦。はるか昔,就職1年目の夏休みに自転車旅行で来たとき,出雲蕎麦を食べた荒木屋さんに行ってみることにしました。荒木屋さんは,何と,天明年間創業だそうです。自転車ではすぐだったのですが,歩くと,出雲大社から5分あまり,30人ほど先客がいましたが,回転が速いのであまり待たないで入店できました。おつゆにエビの風味が加わっていて美味でした。

izm
娘の,ご朱印状集めの旅は続く・・・。次は,「目のお薬師さま」として霊験あらたかと言われている一畑薬師に向かいました。有名なお寺ですが,いつもは,出雲大社に行った後に日御碕に行くと,時間を使い切ってしまうのでなかなか訪れることができませんでした。

ここには,水木しげる先生と眼病平癒つながりで目玉親父の像が何体か置かれています。

オンコロコロ センダリ マトウギ ソワカ ←薬師如来の真言です。

izm
千三百もの階段があるのだけれど,自動車でかなり上ったので,百数十段の階段を上り切ると・・・立派なお寺です。仏弟子の像や八万四千仏堂など,他のお寺ではあまり見られないものが立ち並んでいます。お参りの後,お互いの母親のために目のお守りを頂き,薬湯を頂いてから下山しました。

最後に出雲の焼き物をおみやげにするために出西窯に寄ってから,斐伊川(ひいがわ)沿いの県道26号線(国道9号線からでないと入るのが難しい)国道314号線,国道182号線経由で福山まで帰り,国道2号線から玉野まで帰りました。総走行距離は,600km,平均燃費は,約20km/Lでした。
posted by 五六式 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176494392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック