2017年04月13日

醍醐桜を見に行こうとしたのだけれど・・・

岡山の県北で咲いている樹齢千年を越すと言われている醍醐桜(NHKの"新日本風土記"のオープニングのアレ)を見に行こうとしたのだけれど・・・国道180号線で高梁市まで行ってから市街地のはずれで右折,国道313号線に入って道なりに北房町まで行きます。・・・

あきませんでした・・・。

4km手前で渋滞していました。NHKのローカルニュースで満開だと紹介されていたのであちこちから車が押し寄せてきたのです(人のことは言えんのじゃけれどな)。同じ県内と言っても,家から100km弱離れているので醍醐桜の手前に行くまでにすでに3時間経過しています。どこかに車を停めて4km歩くわけにもいかんし,ここは,戦略的撤退ということで道の駅醍醐の里で昼ごはんを食べてから周辺を散策することにしました。

dis ランチバイキングは,カレーが6種類。

dis 備中川沿いは桜並木がずっと続いています。

道の駅醍醐の里の裏の桜並木と川沿いの風景がのどかだったし,お土産も買えたし,落合から建部までの道沿いもずっと桜並木があったし,帰り道で鯛焼きも買えたし,まぁ,良かったことにしましょう。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179576489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック