2017年10月03日

ただいま進行中 海洋堂 1/350 ベムスターとか・・・ MD-015

ベムスターとテレスドンの下塗りが進行中です。テレスドンなんかは,遠目には完成してるようにも見えますが,あくまでも遠目に見てです。あとちょっと基本色をレタッチして,瞳を書いてトップコートを吹いたら30年前なら許してくれたでしょうに・・・。ベムスターは,塗り分けが多いので未完成感が漂ってますね。

sv

前回の写真と比較すると,ベムラーは変わりばえしないじゃんと思われますが・・・。

sv  sv
左=BEFORE 右=AFTERです。

気泡の跡やパーツのつなぎ目が消えて,口内の塗装が進んでいます。よ〜く見ると,仕上げが荒いところもありますが,あまり突き詰めるとサーフェイサーの層が厚くなってしまうのでここら辺で妥協します。神経質に傷を消さなくても,いつも使っているタミヤのアクリルは,塗膜が厚くなりがちなので細かい傷は分からなくなってしまいます。

このべムラーさん,前のめりに倒れやすかったので,左足の踵を削ってちょっとのけぞらせようとしたのですが,やっぱりこけてしまいました。一瞬,左足首を外して錘を入れようとも思ったのですが,またつなぎ目を消してサーフェイサーをかけて・・・と考えると気が遠くなりそうです。で,解決方法は,あっけないほど簡単なものでした。左足の一番内側の爪を延長して体をほんのわずかにのけぞらせるというものでした。実際の作業は,左足の爪の先にゼリー状瞬間接着剤を少し盛り,スーパー液で固めて耐水ペーパーで形を整えるだけです。3つとも爪を延長したのですが,一番内側の爪だけが有効に作用し,他の2つは姿勢の改善にはちっとも寄与しませんでした・・・涙・・・。しかも,わずかに1mm延長しただけでことが足りたのです。なんだかなぁ・・・。
posted by 五六式 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181175220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック