2017年11月05日

何だかなぁ・・・

その1

10月23日(月)の某大手新聞に"「くじ引き民主主義の導入を」 提言した政治学者に聞く"という記事が載ったそうです。五六式は,当日の某大手新聞を読んでないのですが,デジタル版にも載っているし,まぁ,ホントなんでしょう。

件の提言は,地方の人口が減少して無投票当選者が増え,選挙をするのもままならぬ,議員を選べないのなら,いっその事,(議員のなり手のない自治体は)くじ引きで議員を選出してはどうかという趣旨でした。(原文は,"くじ引き民主主義"で検索して探してくださいね。)

選挙があっても,結局,地元の有力者が世襲で議員になったり市長になったりするので,選挙なんてちゃんちゃらおかしい・・・みたいな自治体の場合(限定)なら,ちょっといいかも・・・。全く共感できない話ではありません。もっとも,実現のためには,当選した人の生業を,議員在職中,どうするのかとか,任期満了後の元議員の生活の保障ができるのかとか,様々な課題を解決しなければなりませんが。

よくないのは,これを衆院選直後の月曜日に載せたこと。紛らわしいじゃろ。国政選挙もくじ引きでってか?

あくまでも提言の対象になっているのは,それ自体が形骸化している地方自治体の選挙じゃろ?この限定の部分を読み取れない読者が結構多いらしく,議員を決めるのにくじ引きなんてとんでもないとあちこちで批判されているみたいです("くじ引き民主主義"で検索して探してくださいね。)。

また,そこ(読者の読解力不足)につけ込んで,国政選挙もくじ引きでと誘導しようとする編集者の悪意・・・黒い・・・。何だかなぁ・・・。

その2

某密林からおすすめ商品の紹介のメールが届きました。筆頭は,"タミヤ 1/24 スバル アルシオーネ 4WD VRターボ"価格: ¥ 27800(!!!!!)←箱絵から見ておそらく初版(1985年に発売。キットナンバーは24055。現在の1/24スケールの現行商品の最古のものは,キットナンバー24059のフェラーリ テスタロッサ)。

先月,タミヤから再販になるというので,某密林で買えるかなと検索を入れたら,この始末です。初版をどうしても手に入れたいとか,宝くじでン億円手に入ったので金銭感覚がおかしくなってるとか,五六式は,そんな人じゃないですから・・・怒!・・・。タミヤから再販後も,某密林では,割増料金で売ろうとする業者ばかりが紹介されます。まぁ,通販だから送料がかかるのは仕方がないんだけれども,えげつないわ。

案外,他の業者を当たると,適正価格で売っていたり近場の模型屋さんで普通に売っていたりする(他のキットの場合で,某密林でプレミア価格で売っていたのに電気屋さんのエディオンで2割引で平積みされていたということがありました。)ので,手に入れたい人は,焦らずに探してみるとよいでしょう。近所の模型屋さんで問屋さんに問い合わせてもらうという手もありです。そこまでするのは面倒という人は,無理して入手しなくてもいい人なわけだし・・・。長生きすれば(後30年),また再販があると思います。五六式は,無理かもしれんけれど。

それにしても¥ 27800かな・・・何だかなぁ・・・。←定価は,¥ 2160

その3

学校法人「加計学園」の獣医学部新設は,認可される見通しだそうです。

認可するも何も,ここを見ると,建物だってかなり工事が進んでいるではありませんか!!

これで,一転,ダメになるとこのどんがらはどうなるの?一部を買い上げて地域の公民館にでもして,生け花教室とか子供のための科学工作講座でもするんかな?駐車場が広く取れてええじゃろな。

玉野市には,王子が岳のてっぺんに開業前に廃棄されたアルカディアホテルが建っていて,景観をぶち壊しながらハイカーの進路を邪魔しておりますが,今回は,そんなものじゃ収まらないでしょうが。

そもそも,西日本には,獣医学部を持っている大学が少ない,獣医以外にもこれからは,研究者だってもっといて欲しい。地方都市に獣医学部が来れば,地域の活性化にもつながるってことだったのではありませんか?学生の保護者(特に中四国)だって子弟の通う学校が少しでも近い方がいいはず。

獣医学部新設は,加計学園にとって,ビジネスチャンスであることは間違いないけれど,教育関係で商売をするのが全て汚いというのなら,予備校だって,進学塾だって,模試の業者だって,教材販売会社だって,文房具屋さんだって,本屋さんだって,給食のためにパンを納入するパン屋さんだって,制服や制帽を製造販売している業者や地域の洋品店だって同列でしょ?獣医学部新設の折には,優秀な人材を育成して国や地域に貢献してもらいたいものです。

それにしても,獣医学会から思いっきり献金をもらっている議員(しかも四国出身)が,必死に獣医学部開設を妨害しておいて,こいつが追求されずに追求する側に回っているのを誰もおかしいとは思わんのかね?この獣医学会から思いっきり献金をもらっている議員(しかも四国出身)にとっては,四国の発展とかはどうでもいい,もしくは,発展されては困るというのかね?獣医学会から思いっきり献金をもらっている議員(しかも四国出身),地方を蔑ろにするにもほどがあるぞ!!

10月22日の衆院選で,この獣医学会から思いっきり献金をもらっている議員(しかも四国出身)が,当選しました。もしかすると,香川二区(あわわ,言ってしもーた。)の有権者にとっては他に選択肢がなかったのかもしれませんが,・・・何だかなぁ・・・。
posted by 五六式 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181484750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック