2017年11月07日

ただいま進行中 海洋堂 1/350 ベムスターとか・・・ MD-020

テレスドン,できました。着手から2ヶ月半経ちました・・・涙・・・。

sv
最後に,瞳を塗るだけになっていたのですが,目全体で米粒程度の大きさなので難儀しました。筆が届かんし,左右の目の膨らみ方が違うし,瞳の大きさがなかなか揃わんし・・・米粒にお経を書く人は,どんなんしょんじゃろーか?一応,完成したのですが,完全には満足していません。でも,キットを買った当時の技術だったら,ここまではいかなかったろうとも思います。

今回活躍してくれたのは,三菱のUNI STYLE FITという水性ボールペンです。色の数が多いし,失敗しても水で濡らしたティッシュで拭き取れば元に戻るし,瞳の位置決めをこれでやっておいて,後は,タミヤのアクリルのクリアブルーでちょちょいと瞳を塗ってやりました。

今回,彩色の参考のためにテレスドンの画像を検索して色々見たのですが,このキットの造形は,オリジナルのぬいぐるみを含めて最高峰ではないかと思いました。あらためて,これを1/350サイズで作る原詠人氏のすごさを思い知らされました。

ベムスターは,黄色で爪や嘴を塗るところで足踏み状態です。黄色を塗るのは難しいので二の足を踏んでいます。いっその事,他を全部マスキングして缶スプレーかエアブラシですぱーっとやっちゃおうかとも思うのですが・・・頑張れ,自分・・・。

svsv
ベムラーは,ドライブラシをして上塗りをしました。左より右のほうが落ち着いた感じにはなっているのですが,ぱっとしません。上塗りのグレーの隠蔽力が強すぎて,二色重ねているのに単色で塗ったように見えてしまうんですよね。おかしなことに,胸から上も同じようにしていて,こちらの方は,まあまあの感じになっています。どうしてでしょうか・・・深い・・・。背中は,もう一段黒くしようと思っているのでそこら辺も含めて要検討です。
posted by 五六式 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もでりんぐ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181511468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック