2017年11月15日

できました。 海洋堂 1/350 ベムスター/テレスドン/ベムラー・・・☆FCA-003〜005

8月から取り組んでいた海洋堂のソフビキット,1/350 ベムスター/テレスドン/ベムラーが完成しました。テレスドンは,既に画像を上げているので残りを掲載します。

sv
爪の色を彩度を落としたキャラクターイエローにしてツヤを消しました。前回の記事よりちょっと見やすくなったかな・・・。照明の関係でディテールが潰れていますが,実物はもう少しモールドが生かされた仕上げとなっています。

実力でこの人に敗れたUJが,やけくそになって現場から逃亡,たまたま出会った兄貴分に武器をもらってお礼参り,もらった武器でこの人を滅多斬り・・・どっちが悪もん?・・・宇宙ステーションだろうが,スペシウム光線だろうが,何でも食ってしまうので人類としては,野放しにはできないのですけれどね。

sv
グレー系の体色は,設定に準拠していますが,ちょっとブルーに振っています。脇腹の青いところは,お魚が婚姻色で色鮮やかになってるみたいなイメージ。発光するとか,感情によって色が変わるとか,そういう器官という設定で塗り分けてみました。

目線は,原作に準拠してロンパリにしています。そうしないと、ベムラーらしさが出ないと思います。

この人を追ってきたUMと科学特捜隊員ハヤタの乗機が衝突,ハヤタの生命は失われてしまいました・・・。暴走族を追っていたパトカーが事故を起こすみたいなことが起きているんですね。

この人の設定には「宇宙空間をマッハ1.3の速度で移動できる」とあるのですが,宇宙空間では音が伝わらないのでマッハ1.3だろうが,マッハ1000000000000だろうが,1mmも移動できないはずですね。それは,置いておいて,この人,いかにも邪悪そうな面構えですが,自力で恒星間航行できるぐらいだから,案外,人類を上回る知性を持っているのかもしれません。人は,見かけによらぬもの。

sv
今回製作した三体の揃い踏みです。テレスドンのコメントがなかったので,下に書いておきます。

この人の主な武器は口から吐く強力な火炎だそうですが,UMに対して使う間もなく叩き伏せられてしまいました。これって「敵基地先制攻撃」と同じだよね。現実の世界では,プロレスみたいに,「敵の攻撃を受けきって逆転」なんてことはしないわな・・・。"シンなんたら"では,ゴXXが幼生のうちに機関砲なり,ミサイルなりを撃たなかったから被害が甚大になりました。相手の実力や潜在能力を甘く見ると手痛いしっぺ返しを食らうってことですね。

7/1000
posted by 五六式 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FINISHED
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181580782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック