2018年01月20日

吉備津彦神社 全国大陶器市


うちの奥さんが吉備津彦神社で陶器市をやっているというので出かけて来ました。素直に国道180号線で岡山から総社に向かっていけばいいのですが,今回は,岡山市街を避けてみました。庭瀬の駅前から北上して八幡神社に突き当たったら,右に曲がって左折したらずっと行けそうな道に入って北上します。八幡神社で左折しても180号線にたどり着きますが,その場合は,若干岡山側に戻ります。駐車場は,広いので初詣の期間以外は困ることはないでしょう。

kibitz
いきなり,巨大な灯篭があります。

kibitz
こちらは,本殿。

kibitz
立派な神社です。奥さんが,娘はには,縁結び,姪には,学業成就のお守りを買いました。

kibitz
巨石がごろごろ。いわくとかありそうですが,説明板とかがなかったので詳しいことは分かりませんでした。それどころか,整備中?だったのかフェンスで囲われていました。ホントにこりゃ,なんじゃろね。

この巨石のすぐそばに,「さぁざぁれぇ〜いぃしぃのぉ〜♪」でよく知られているさざれ石も置かれていました。

kibitz
今回の主目的である陶器市です。『地元の備前焼をはじめ、有田焼(佐賀県)信楽焼(滋賀県)美濃焼(岐阜県)など出品点数は約20万点。」だそうです。商品は,お手頃価格の普段使いのものが多く,千鳥柄の小皿が可愛かったのですが,物が増えるといかんので買うのを我慢しました。中には,讃岐漆器のカップや,椎茸などの乾物を売っているところもありました。

奥さんは,家用に,五六式は,お花の先生をしている叔母のために,竹墨を練りこんで作った(水が悪くなりにくい)陶製の剣山を買いました。う〜ん・・・地味な買い物じゃった。

なお,陶器市は1月21日まで開催です。
posted by 五六式 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182194695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック