2018年02月19日

三井生協本部店から玉野高校までジョギングコースを行く TNG-004


SHINAI TREK TamaNo challenGe

玉野,そこは最後のフロンティア。これは,定年に達したあるおっさんが,年寄りの冷や水にもかかわらず,21世紀において任務を続行し,未知の 世界を探索して,人類未踏の玉野を勇敢に逍遥した物語で ある。

今回は,旧玉野市電の廃線跡の一部,現在,ジョギングコースとなっているところを歩いてきました。起点は,三井生協本部店(旧玉駅)。約1900m歩いて玉野市民病院に至り,更に約1100m歩いて宇野中学校の近く,終点玉野市広潟交差点(旧広潟駅)に至ります。この道は,うちの奥さんが,高校生の時に自転車通学した道でもあるんだよなぁ・・・遠い目・・・。

jog
ジョギングコースの起点近く,三井造船玉野の正門付近です。

jog
三井生協本部店の向こうに前回登った大仙山が見えます。廃線跡より道がいいのでこれに並行した本部店からレクレセンターに向かう歩道を歩きます。

jog
廃線跡に合流してトンネルをくぐります。終点までトンネルは,計3本あります。

jog
もともと線路の後だけに平坦でまっすぐな道です。カラー舗装しているので自転車で走るとタイヤが茶色になっちゃうんだよなぁ・・・。

jog
市民病院の近くの銀杏並木。娘が小さい頃,ここで遊びました。三井生協付近からスタートするコースは,約1900m,玉野市民病院の横で一旦,終了です。そこから,国道30号線を渡って,後,約1100m続きます。

jog
三つ目のトンネルです。入る前と後,どちらも住宅地なのですが,妙に雰囲気が違っているので不思議な気持ちがします。

jog
不思議な階段。昔は何かの役に立っていたはずなのですが・・・。

jog
気になるお菓子屋さん。イチゴ大福おいしいのかな?

jog
終点につきました。コースのあちこちにある標識を見ると,歩いた距離が分かります。この標識の場合だと,1100mとは,市民病院の近くの国道30号線との交差点を起点としたときの距離。2200mとは,ここを起点として折り返して帰ってきたときの距離を意味しています。

jog
広潟の交差点です。ず〜っと昔は,交通の要所だったようです。

jog
終点まで着きましたが,せっかくなのでうちの奥さんが通った玉野高校まで足を伸ばしました。すると,何やら曰くありそうな祠が岩山の中腹に・・・。部活中の女子高生(たまたま男の子がおらんかっただけぢゃ)にあそこまで登れるかどうか聞いてみたら,丁寧に道順まで教えてくれました。さすが,うちの奥さんの後輩,どこの馬の骨とも分からんじーさんに親切にしてくれてありがとう。

jog
登り口は,観音寺の境内にあります。

jog
女の子たちは,登りがきついと言っていましたが,たいしたことはありません。

jog
お稲荷さんが奉ってありました。

jog
巨石越しに直島の方までよく見えます。

jog
手前から,宇野港,直島,高松市と見渡せます。

お稲荷さんからは,ふらふらと宇野港まで行って,適当に5kmほど歩いて自宅に帰りました。

逆コースで宇野駅から市電廃線後の道を全て自転車で走った人の記事を見つけました。そのコースを自転車で走ると数十分ですが,だらだら歩くと1時間半〜2時間かかると思います。
posted by 五六式 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域振興
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182457402
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック