2018年03月17日

さらば,高松

本日をもって,高松市でのお仕事の全てが終了しました。

定年後,約1年が経ち,やっと,ボランティアで引き受けていたお仕事の任期が終わりました。

もう,フェリーの出航時刻を気にするとか,悪天候による欠航を気にするとかいうこともなくなったわけです。

本日のお仕事の前後に,お世話になった方々のところにご挨拶をして回りました。

voyager voyager

voyager voyager

voyager
高松市内を巡るため,2018年になって導入した探査船"VOYAGER"を持ち込みました。

"VOYAGER"は,折りたたんで輪行することが可能なため,今後も高松市で親戚巡りをしたり,うどん屋さんに行ったりするときに活躍することが期待されています。

正家
お昼ご飯は,務めていたときによく行っていた正家さん(高松市中新町1−35)でいただきました。この日のために温存していたスタンプカードを使って,これだけのものが,¥240とは・・・。←五六式は,鬼じゃ!!

正家さんに初めて食べに行ったのは,何年も前のこと。田町の商店街に案内板が置いてあったのを見かけて,気にはなっていたのですが,すぐ近くには,名店と言われる店もたくさんあってなかなか寄るチャンスがありませんでした。正家さんで最初に食べたのは,ざるうどん(2玉)でしたが,そのときは,正直,「これで2玉食べるのは厳しいな。」と思っていました。しかし,会計の時にもらったスタンプカードにつられて(現在は,廃止。)二度三度と足を運ぶうちに(某有名店のように長いこと並ばないでもすむのも大きかった。)麺もつゆもまるで目に見えるがごとくどんどんよくなってくるではありませんか。

現在では,ぶっかけも,釜揚げも,ざるも,かけも,天ぷらも,何を食べてもおいしいと自信を持っておすすめできるうどん屋さんに進化しました。これからも,私用で高松に行ったときは,必ず寄りたいと思います。

最後に,ギターリペアの中村さんに寄ると,何だか人だかりがしていました。全くの偶然でしたが,移転7周年のイベントの最中だったのです。ご主人にご挨拶をして一曲聴いて・・・としているうちにフェリーの出航時間が近づいてきました。名残惜しかったですが,"VOYAGER"の収納に若干時間がかかるので早めにお暇することにしました。

次回、高松に行くのは,お盆のお墓参りと9月の高松ニッパーズさんの展示会ぐらいになると思います。それまで皆さんお元気で!!
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182757228
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック