2018年05月13日

海外で見かけた日本車たち QCEX-010

前の記事で述べた旅行中に見かけた日本車を紹介します。プリウスとか,ヤリス(ヴィッツ)とかは,普通に走っているので旧車や軽自動車(海外向けには,1000ccのエンジンを積んでいます。)を中心に取り上げます。

ex
ベネチアでホテルの駐車場に停まっていたニッサン マーチいやさ,マイクラ。イタリアやギリシャでは,マーチの2〜4代目が走っていますが,一番多いのは,3代目でした。3代目は,人気,実力を兼ね備えた車で様々な特別仕様車が発売されたり,2代目につづいて光岡のビュートのベースになったりしました。

先日,逆に,近所でマイクラの逆輸入車(マイクラC+C (クーペ・コンバーチブル) )を目撃しました。

ex

ex
ギリシャの島嶼部には,ワゴンRやジムニーがたくさんいます。

ex
サントリーニ島にいたダイハツのブーン。アルベロベッロでは,ミラジーノ(2代目)の輸出仕様(TERVIS)が走っていました。

ex
これも,サントリーニ島で見かけたスズキ フロンテ(6代目)。一番若い個体でも30歳という代物です。フロンテは,1〜5代目までは見分けが付くのですが,6代目の印象は薄かったので写真を撮ったときには,自分にとって謎の車種でした。フロンテの7代目は,ほとんどアルトと変わらない車だったので,この車が実質的にフロンテの最終モデルとなりました。

ex
またまた,これも,サントリーニ島で見かけたトヨタ スターレット(4代目)。この車種の一番若い個体は,23歳。ギリシャの島々では,夏季に雨が降らないので土埃で汚れても放置されています。アテネでは,そうでもないのですが・・・。

ex
アテネで見かけたホンダ スーパーカブ。世界で最も多く生産された乗り物として記録を伸ばし続ける名車です。

後,国産車ではないですが,ベネチアでフィアットX1/9とすれ違いました。惜しいことに,一瞬のことだったので写真は撮れませんでした・・・涙・・・。
posted by 五六式 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183216019
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック