2018年06月09日

ヤマナメクジ ST-021

体重を減らすためのウォーキングの途中で見つけちゃいました。

ynam
大きさを比較するために100円玉を置きました。

実寸は,だいたい,モニター上の画像の1.5倍くらい,よく見るナメクジの体長の3倍以上です。

今までこんな大きいのを見たことがなかったので,ショックを受けました(生物学を囓ってたのに情けない・・・汗・・・。)が,山野では,普通に生息しているそうです。

我が家では,花壇の花の敵なので速やかに死んでいただいているのですが,よその家の敷地内のことに干渉するのもなんだから,放置しました。お主,命拾いをしたな・・・。しかし,その進行方向には,見事なアジサイが植えられていたのであった!!

最近では,マダラコウラナメクジという外来の巨大ナメクジが東日本で目撃されているようですが,今回,見かけたナメクジと違ってヒョウ柄の模様が付いているので容易に見分けることができます。

※ナメクジやカタツムリ類は,人体に害を及ぼす寄生虫(広東住血線虫など)の宿主になっていることがあるので,みだりに触ったり食用に供したり(一部の地域で食用にすることがあるそうです。どうしても,という方は,よく加熱した上で自己責任で)しないようにしましょう。もし,誤って触ってしまった場合は,すぐにその部位をよく水洗いするようにしましょう。
posted by 五六式 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | へんなもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183661930
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック