2018年08月14日

熱中症・・・かな?

9日にフェリーで自転車を渡して,高松でお墓参りをしました。

<1日目 8月9日>

連日,猛暑に悩まされていましたが,その日は,曇り気味だったので「ラッキー♪」と思いながら,仕事をしていたときお世話になっていたうどん屋さんでぶっかけうどんを食べて(塩分補給は十分だと思っていました。)小学校の時の同級生がやっている花屋さんでお花を買って,お墓を2ヶ所と私用で下笠居,上之町・・・と調子に乗ってその日のうちに約40km走ったのですが,思えばそれは,無謀な行為だったのかもしれません。

13時05分・高松発/14時10分・宇野着のフェリーから降りて自宅まで自転車で帰る途中,自宅手前の10mほどの上り坂が膝の痛みで登れなくなりました(自転車を降りて押しています。ギヤを低速にすれば上れないこともないのですが,チェーンが痛むので意地を張りません。)。ようようのことで自宅にたどり着いて家族にそのことを話すと,

娘:次の日に痛くならずにその日のうちになんて,まだまだ若いんだね。

おやぢ:そうかな?あははは・・・

娘:そうだよ。あははは・・・

その日は,膝の痛み以外は,何も起こりませんでした。その日は・・・。

<2日目 8月10日>

朝,起きると背中が痛くなっていました。背筋を使ったからなぁ・・・

夜,寒気がしたので体温を測りました。体温計の電池が切れかけていたため,ちゃんと計れません。数字が消える前にちらっと覗くと,37.4℃の表示が・・・風邪か・・・葛根湯を飲んで早めに寝ました。

夜中に2時間ごとに起きて小用に立つことに・・・

<3日目 8月11日>

朝、起きてまたまたトイレに行くと,血尿が出ました。体重を量ると,寝る前に比べて1,2kg減っています。寒気はなくなって体温は,正常に戻りました。

どうやら,暑さで腎臓がやられて,2日目にあまり機能しなかった模様です。1日目に熱中症にならないようにと飲んだお茶やサイダー(1リットルあまり)の水分が排出されなかった分,体の熱も排出されず,体温が上昇したようです。腎臓がやられるのはヤバい!!と思い,背中を自分でマッサージして寝込みました。

その日の夜は,頻繁にトイレに行くこともなく,普通に眠れました。

<4日目 8月12日>

プラモの部品を洗ったり,レジンキットの部品のバリ取りや気泡の処理や部品のつなぎ目の調整をしてぐだぐだ過ごしました。

<5日目 8月13日>

夕方に,家族みんなで玉野市にあるお墓に参りました。体は,はっきりしませんが,しんどいところはありません。背中の痛みも取れて,腎臓君も機能回復したみたいです。念のために背中の腎臓あたりを拳でぐりぐりしてマッサージしておきました。

<5日目 8月14日>

やっと,本来の体調に戻りました。夕食後にウォーキングに出て8kmほど歩きました。御崎八幡神社の駐車場で盆踊りをやっていました。・・・体がなまっている・・・。

夏場は,ちょっと曇ったからといって無理をしてはいけませんね〜。年寄りの冷や水ならぬ,年寄りの冷や汗でした。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184175385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック