2018年10月14日

絵師100人展 05

娘が職場で"絵師100人展 05"のチケットをもらってきたので,一緒に観に行って来ました。

es100
"絵師100人展 05"は,第一線で活躍する日本の絵師100名以上の作品を一堂に展示するというもので,今回のテーマは,「絵師の世界」だそうです。

会期は,2018年9月14日から10月21日まで。会場は,岡山駅東口すぐの岡山シティミュージアムです。

内容は,ほぼ100%美少女イラストでした。油絵(アクリル?)の一点を除いてCGを出力したもので,今はやりの美少女像に沿って描かれているため,どうしてもよく似た画風になりがち(描線をお絵かきソフトが整理してくれる)です。その中でも,ベテランの人や個性がある人の作品は際だって見えました。

展示会場の終わり頃に県内のアマチュアの学生の作品も展示されていました。中には,鉛筆に色鉛筆で彩色している,どう見ても小学校の廊下に掲示しているような作品も混じっていました。「岡山県下の学校でマンガやデザインを学ぶ学生達の力作」と説明があったのですが・・・?

es100
もりのほんさんの作品。クリアファイルを買いました。

ビブリオマニアの心をくすぐる一品です。

es100
Anmiさんの作品。絵はがきです。保存用として1枚余分に買いました。

親父:こういう可愛い子を連れてお参りとか行くといいよね。

娘:それは,犯罪だよ。

親父:身内の子でという意味だよ。あんたが小さいとき,お参りに行ったじゃん。

娘:うぐぐ・・・。

親父:でも,それは,一瞬のことだった・・・すぐに大きくなるんだもの。

娘:むかつくなぁ。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184716207
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック