2018年10月21日

第36回 備前焼まつり

奥さんが「電車に乗って備前焼祭りに行きたい。」と言うのでJRの時刻を調べて出かけました。

自動車で行くのとJR利用では,交通費がかなり違うのですが,今回は,敢えてJRで宇野駅発,岡山駅経由,赤穂線伊部駅下車というコースでお出かけしました。普段通っている30号線や2号線と景色が違っているので往路,復路ともに楽しめました。赤穂線は,伊部駅が近づくと,2号線と平行に走るようになります。伊部駅に近づくにつれ2号線を走る車の流れが悪くなっていきました。・・・これは,JR利用が正解だったかも・・・。

bizen
備前焼祭りは、毎年10月の第3日曜日とその前日の2日間開催されます。今年は,10月20日と21日でした。

bizen
駅周辺の駐車場や広場にたくさんテントが張られ,備前焼や,焼きそばなどの軽食の屋台が出ていました。また,窯元の店が建ち並ぶ通りにも出店があり,普段なら敷居が高い備前焼のお店の商品を心ゆくまで見比べることができます。お店の人の話だと,だいたいの品が通常の2割引程度になっていると言うことです。写真が出せないのが残念。

備前焼というと,茶色の渋〜い色合いを連想するかもしれませんが,真っ白いものや青いものなども作られるようになってきています。

bizen
窯元の煙突があちこちに。焼き物の町の風情が楽しめます。

bizen
不老川に架かる橋の周辺の風情は,格別です。

・・・今回は,夫婦ともに戦利品はありませんでした。やはり,よいものは高い。ピッチャーのかっこいいのがあったのですが,予算の壁と奥さんの「どこに置いておくの?」の一言とであえなく撃沈されました。

次回,リベンジなるか!!・・・です。
posted by 五六式 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184766034
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック