2019年03月17日

日生へカキオコを食べに

3月9日,シーズンオフになる前に,家族全員で日生までカキオコ(牡蠣入りお好み焼き)を食べに行きました。

岡山から2号線バイパスを東に進み,分岐点でブルーラインに入ります。後は,日生のインターで降りて(昔は,有料道路でした。),道路標識に従って日生駅にまで進みます。駅の蕎麦の観光案内所に,お好み焼き屋さんのガイドマップがあるのでそれを参考にお目当てのお店に行きます。

今回,食べに行ったのは,"ともひろ"というお店です。何台来てもどんと来い!!的な広大な駐車場があることと,以前,奥さんと行ったことがあるという安心感で選びました。もっとチャレンジしてもいいかなとも思ったのですが・・・

日生
お代は,900円,メニューは,お好み焼きを大きくしたり,カキを増量したり,モダン焼きにしたり,チーズを入れたりといった注文に対応しています。もちろん,カキが苦手な人でも普通のお好み焼きがちゃんと用意してあるので大丈夫です。

日生
せっかく日生まで来たのであちこち寄り道して帰りました。まずは,日生インターのそばの備前海の駅へ。

日生
取れたてのお魚が買えます。うちは,ちょっと遠いので今回は,パス。クーラーボックスは,必携です。

日生
野菜も売っています。このタマネギは,お買い得なんだろうけれど,一軒では消費しきれません。カレー屋さんとかしていたら嬉しいかも・・・。

日生
プルーラインを岡山に向けて帰る途中で,牛窓・邑久のインターで降りて牛窓オリーブ園に寄りました。一番向こうに見えているのが小豆島です。日生からは,フェリーで小豆島へ渡ることができます。

日生
最後に,日本一の駄菓子売り場に寄って,てんでにいろいろお菓子を買ってきました。写真は,五六式の戦利品。

・・・!・・・"イデンヤキ コリゼ"って何じゃいな?(昔は,横書きも右から読んでおりましたので,"ゼリコ キャンデイ"でした。)

ゼリコを製造している鈴木栄光堂は,創業,明治十年と江崎グリコ(同,大正十年)より古い会社なのですが,どっちかがパクりなんじゃろか?それとも,生物の進化にみられるような"収斂"なんじゃろか?

ゼリコの方は,キャラメルではなく,キャンディで,味もほのかにバナナ風味のある別物です。これは,これでおいしいものですよ。通常は,お店には並ばず,縁日なんかで景品として入手できるのみだそうです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185789478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック