2019年04月02日

エルトン・ジョン百万ドルのピアノ


NHKのBSで"エルトン・ジョン百万ドルのピアノ"という番組をやっていました。2012年2月のラスベガスでのライブの模様を記録したものです。タイトルにある百万ドルのピアノとは,ヤマハが開発(140万ドルで)した胴に映像が映し出されるピアノ(ブロッサムと命名)のことだそうです。・・・気付かんかった・・・。後で見直すと,おぉっ!!模様が変わっとる・・・。"ダニエル"のイントロを弾いたら,飛行機が飛ぶ動画が映ったりと曲に合わせて自動的にグラフィックが変わる機能もあるそうです。

NHKなので,エルトン・ジョンが,「・・・Thank you for the YAMAHA・・・素晴らしいピアノを作ってくれたヤマハに感謝する。」みたいなことを言っているとき,字幕からしっかり"ヤマハ"を抜いているのにはびっくりしました。他の番組だったら,"ヒュンダイ"や"サムソン"をぼかしを入れずにしっかり表示するのにね。

さて,肝心のエルトン・ジョンの歌ですが・・・,五六式の知っているエルトン・ジョンの歌声じゃないやい!!エルトン・ジョンの歌を初めてラジオで聞いたのが45年ぐらい前だったのでしょうがないか・・・。グレッグ・レイクも晩年はおっさん声だったしね。しかしながら,知っている曲がバンバン出てくるのには感激しました。"Your Song"に"Daniel"に"Rocket Man"に"Good by Yellow Brick Road"にラストは,"Circle of Life"ときた・・・。

この記事のカテゴリーは,"BASS GUITARS"なのでベースの話もちょっと。使用されていたのは,スティングレイの五弦でした。五六式も黒いのを持っているので"Circle of Life"を演れるよ!!コードが変わっても♭Bで刻むところがかっこいいよね!!・・・ということで許しておくれ。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BASS GUITARS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185797834
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック