2019年07月27日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その5

<モントルーからベルンへ>

モンブランからチャーターバスでモントルーに入り一泊。ワインを試飲しつつ,ベルン観光をしました。

sws sws
モントルーには,フレディー・マーキュリーがソロアルバムをレコーディングしたスタジオがあり,それを記念した銅像が建っていたりします。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

映画"ボヘミアン・ラプソディ"のおかげでツアー一行は,感激していたみたいだけれど,(うちの奥さんときたら,帰りの飛行機で映画を観る始末。みーはーだ・・・。)五六式の世代なら,モントルーと言えば,DEEP PURPLEの"SMOKE on the WATER"を話題にするべきでしょう?

sws
ここからヴヴェイまで30分の船旅。チャップリンは,ヴヴェイで余生を過ごしたとか・・・。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

sws
ラボー地区のエリックさんのワイナリーでスイスワインを試飲。エリックさんは,日本語が上手で,イントネーションが自然でした。まるで気弱な日本青年が話しているみたいでした。ワインの樽の絵は,エリックさんのおじいさんが描いたもの。

評価が高いエリックさんちのワインが2000円前後で買えるのは正直お得です。五六式と奥さんは,酒飲みではないのでシロップとかジグソーパズルとかを買いました。この日は,20年振りのワイン祭りが始まってあちこちバタバタしていました。

sws
昼食を採るためにグリュイエールに寄りました。グリュイエールは,砦のある小さい村です。

sws
スイスの名物ラクレット。お店に漂う独特な匂いは・・・岡山の有名ラーメン店淺月と同じ匂いだ!!ツアーメンバーの中に同じようなことを言っている男性がいて激しく同意!!

sws
スイスの首都ベルンの旧市街は,世界文化遺産に指定されています。

sws
ベルンとは,クマの意とか・・・。市内にはクマ公園があります。

sws
バラ公園。バラだけに関して言えば,RNCバラ園の敵ではありません。

sws
ベルンでは,若き日のアインシュタインが研究生活を送ったとか・・・。日本で言うと,坂本龍馬が立ち寄った福山市の鞆の浦みたいなもんかね?

sws
時計塔の仕掛け時計と噴水。至るところにある噴水の水は飲用可能です。

sws
宿泊は,ルツェルン。ルツェルン湖畔の中世の面影を残す街です。

sws
夕食後,まだ明るかったので,ちらっと観光してから宿舎に戻りました。カペリ橋は,必見ポイント。

sws
橋のそばで演奏する学生さん達。三角のでっかい楽器は,コントラバスバラライカで三弦の低音楽器です。

モントルー,ヴヴェイ,グリュイエール,ベルン,ルツェルンと5ヶ所も巡っておなかいっぱいです。
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186345940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック