2019年08月01日

JTB 2カ国周遊!アルプス三大名峰とアルザス地方の旅9 その6

<アルザス地方観光>

ルツェルンから国境を越えてフランスに入り,コルマールで観光,その後、リクヴィルでワインを試飲しつつ観光,ストラスブールに至ります。

アルザス地方は,ドイツとの国境近くにあり,古くからドイツ領になったりフランス領になったりその帰属がころころ変わっています。そのため,民家がどことなくドイツ風であったり料理がどことなくドイツ風であったりするところがあります。

sws
ドイツ風の木組みの家が建ち並ぶ中世の趣を今に伝えるコルマールで昼食をいただきました。この日のテーマは,アルザス地方の可愛い村巡り・・・なのですが,建物自体は,3階建て,4階建て,5階建てと巨きいんだよね〜。

sws sws
前菜のキッシュをおいしくいただきました。シュークルートは,量が多くて日本人には持て余し気味か?

sws
プチヴェニスと呼ばれるあたりは美しゅうございました。

sws
桃の形が,ちょっと違っています。ミニトマトは,枝ごと売っています。

sws
ミニ列車が走っていてテーマパークみたい。

sws
フランスの最も美しい村と賞されるリクヴィルは,ホントにコンパクトな町並みです。

sws
縁起がよいとされるコウノトリが,煙突のてっぺんに巣を作っていました。

sws
写真は,試飲させていただいたお店の看板です。ワインの試飲をしていたら,町中が突然の停電に。

sws
かつての城門、ドルデーの塔。

sws
お土産屋さんの他に,クリスマスオーナメント専門のお店もありました。

sws
ここにもミニトレインが・・・。

長かった旅行もいよいよストラスブール観光を残すのみ!!
posted by 五六式 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186345958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック