2019年11月04日

GULF 岡山ノスタルジックカーフェスティバル 2019 QCEX-011

TVでCONVEX岡山で旧車のイベントをするということを知って,ヤマハのセローに乗ってトコトコ出かけました。

ncf
入場料は¥1500。う〜ん・・・。でも,一期一会,一期一会。

ncf
入場すると,いきなり可愛いポルシェが。きっと,当時はそんなに高価じゃなかったと思います。

ncf
物販もありました。

フェラーリやスカイラインが多かったのですが,可愛くないのでパス。以下,ダイジェストで。

ncf
デ・トマソ パンテーラ

現在のお化けみたいなスーパーカーよりこっちの方がよっぽど格好いいとは思わないかね?

ncf
メッサーシュミット KR200

ドイツも戦後、航空機製造は禁止され,飛行機の代わりに自動車を製造して生き延びた会社がありました。日本で言うと,三菱重工とか,スバル(中島)とか,ニッサン(これも中嶋系)とか。

ncf
カウンタックのドアのステー

みんな憧れるカウンタック(本当は,クーンタッシュって言うらしいです。)。細かいところが意外としょぼい?こんなんで大丈夫なのでしょうか?

ncf
カウンタックの計器盤

ただの箱です。こんなんで大丈夫なのでしょうか?

ncf
ダイハツ フェロー バギー

とんがってるのは,かつてのホンダだけではありません。FRPボディでドアも屋根もありません(嫌ーねー。)。運転席も荷室もバスタブ状態です。雨が降ったら,どうするのでしょうか?溜まった水を抜く穴が見当たりません。傍らにオーナーがいたんだけれど,(オーナーじゃなくて回答の内容が)怖くて聞けませんでした。

ncf
トライアンフ TR3

助手席に謎のロッドが・・・。何に使うのでしょうか?

ncf
ダイハツ コンパーノ バン

五六式は,このぐらいの大きさの車が良いです。ダイハツさんがこのデザインで現代の技術を用いて作ったら,乗ってみたいです。きっと,楽しいよ。

ncf
ランチア フルヴィア スポルト  

ランチアの車だということは分かったのですが,エンブレムの字が達筆すぎて読めなかったです。Fから始まるのは分かったので,それを頼りに名前を探しました。日本には,1960年代に数十台しか入ってこなかったようです。ミニカーかプラモがあったら,買ってきてずっと眺めていたいですね。

ncf
コルベット スティングレイ  

やっぱり格好いいね。この時代で格好いい車のネタは尽きちゃったと思います。
posted by 五六式 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186767556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック